サーファーにおすすめのSurfingに適した車ランキングTOP10

LINEで送る
Pocket

サーフィンする上で欠かせないモノ。
サーフボード、ウエットスーツ、波、そして、車が絶対必要です。

サーフカー

スポンサードリンク

車はサーフィンに絶対に必要

日本では、若者の車離れなんて言葉を良く聞きます。
実際東京に住む僕の周りの友人も車を持っていない人の方が多かったです。
僕は今東南アジアに住んでいて、今の日本の現状とは全くの逆で、皆車を持っています。
若い人も皆車が大好きです。改造したり、車が一種のステータスになっています。
一昔前の日本みたいな状況です。

僕も車が大好きです。

日本に居た時も免許を取ってから、ずっと車に乗ってました。
海外に出て、タイに来てからもずっと車に乗り続けています。
交通渋滞酷くてマナーも悪いバンコクですが、やっぱり僕は車で移動するのが一番好きです。
車が大好きなんです。

車が好きだという事。
これは、日本に居た時からずっと変わりません。

それには理由があります。
僕がサーファーだからです。

サーフィン車

サーファーは車が大好き

サーファーは車が大好きです。

なぜなら、車が無いとサーフィン出来ないからです。

正確に言うとサーフィンは車が無くてもできます。
板と波さえあればサーフィンというスポーツを楽しむ事が可能です。

でも、海に行くまでに必要なのが絶対に車です。
海の近くに住んでしまえば絶対に必要という事は無いと思うかもしれません。
でも、これは実際には異なります。
湘南に住むサーファーも殆どの人が車を持っています。
なぜなら、海の目の前に住んでいても、波が良いポイントを求めて車で移動するからです。
今は雨の影響で砂の状況が良い、今日は鎌倉のリーフが波がさく裂している。
このように海の近くに住んでいても、目の前に海があっても、より良い波を求めてポイントを移動するのです。
私自身、千葉の夷隅という海の目の前にサーファー友達数人と家を借りていました。
目の前のポイントで入る事も勿論ありましたが、イイ波を求めて常に車で移動していました。

サーファーにとって、車は絶対必要なんです。
サーファーは車に良く乗るので運転も上手い人が多かったです。
そして、皆こだわりを持って車に乗っています。

サーファーは車が大好きなんです。

今回は僕の経験上、サーフィンに適している、カッコいいと思う車を独断と偏見で紹介していきたいと思います。

サーファー車

サーフィンに適したおススメの人気車TOP10

サーファーなら頷くであろうサーフィンに適した車を順に紹介します!

10位 ワゴンR

SurfCar

軽自動車の王道。
サーフィンする車ってホント汚れます。
そして、サーファーは物凄い距離走ります。

ガソリン代がバカになりません。
そして、良く壊れます。
車はサーファーに取って、足であり、消耗品です。

やっぱり軽自動車がまず車体本体も安く、燃費に良く、車検も安く、維持費も安いです。
お財布に優しいです。
そして、小回りも効くので細い道も余裕です。

ワゴンRは見たて小さいですが、5パッチであり、ショートであれば車内に積めます。
助手席を倒す必要がありますが、ファンも載せれたはずです。
ロングボードは厳しいのでキャリアを買ってカスタマイズして載せる必要がありますが、ロングも持ち運べます。

ただし、欠点もあります。

後続車に煽られた場合などは馬力が無いので煽られまくってしまうという事。
ロングボードのサーファーはキャリアに載せる必要が出てきて、車体が小さいので強風の時などは車が風に流される事。
特に風速10m位の時の高速道路やレインボーブリッジや横浜ベイブリッジはめちゃくちゃ危険です。
板が飛んで行ってしまう可能性も高いです。
実際私の友人サーファーは板が飛んで行ってしまい、めちゃくちゃ傷が付いてしまいました。
車内が狭いので板を車内に積むとかなり窮屈になります。

そして、サーファーは結構車中泊しちゃいます。
サーフィンで疲れてしまい、家にたどり着く前に高速の休憩所などで停車して寝てしまうんですね。
こういった時に1人だったら問題ないですが、2人以上での車中泊は厳しいです。

この欠点をしっかり認識して、運転をすれば軽自動車はサーフィンする上で何も問題ありません。

とにかくコストが安いので軽自動車はサーフィンするのにおススメ出来ます。

9位 フィット

フィット

軽よりも一つ上の1300CCクラスの車。
フィットが一番おススメです。
実際フィットに乗っているサーファーも多かったと思います。
フィットはまず燃費が非常に良いです。

サーファーは良い波を求めて波チェックを繰り返します。色々なポイントを車で回ります。
ガス代が本当にバカにならない。
フィットはリッター15kmはどんな走り方しても行ったと思います。

外観、ボディはカッコいいとは言えませんが、機能性には優れています。

同じレベルのマーチもおススメです。
実際フィット、マーチどちらの車内にも乗って運転したことがありますが、私の感覚ではフィットの方が車内が広いと感じました。
また、なんとなく、マーチはちょっと女性用に作られたようなイメージもあります。

男性サーファーにも勿論いましたが、フィット、マーチは女性サーファーにおススメ出来る車とも言えるかもしれません。

8位 ハマーH2

サーフィン最強車

車は日本車だけじゃありません。
アメリカやヨーロッパで作られた外車もあります。
機能性やコストを考えれば、日本車が一番かもしれません。
何といっても外車は燃費が悪いです。
そして、本体価格も高いです。
どこかが壊れたら部品交換もままなりません。

外車は欠点だらけです。
でも、会社はやっぱりカッコいんです。

ハマーH2は実際サーファーでも乗っている人がいて、海で何度か見ました。
海で工藤静香を見掛けた事があるのですが、彼女もハマーH2かH3に乗っていました。
工藤静香は東京でも見たことがあるのですが、その時もハマー乗ってました。
女性でハマーH2を運転するのは流石です。
車体がデカいのでとても目立ちます。
キムタクもサンタクという番組で以前九十九里に明石家さんまとサーフィンしに行った際ハマーに乗ってました。
もしかしたら工藤静香のハマーとキムタクが番組で使っていたのは同じものだったかもしれません。

同じような重量系のリンカーンのナビゲーターもいいですね。

サーフィンは自然のスポーツで、サーファーは環境に気を使うべきなので燃費が悪い車は如何なものかという意見もありますが、
ハマーはホント目立ってカッコいいです。

7位 ハイラックスサーフ

サーファー人気車

サーファーの為に作られたような車。
実際社名にもサーフが入っています。CMもサーファー、アウトドア好きを意識した作りとなっていました。
同じ日産のエクストレイルもいいと思います。

ボディはカッコいいです。
海、山、アウトドアだけでなく、街乗りでも全然イケます。

ハイラックスサーフの難点は日本車なのに少し燃費が悪いと言う所です。

6位 VW マイクロバス

サーフィン車選び

ヴォルクスワーゲンのこのマイクロバス。
1970年代古い時代のサーファーから愛され続けている車。

僕もバリ島で乗った事があります。

バリのサーファーってホント廃車寸前まで車乗りますよね。
バリで乗ったこの車も30万キロ以上まで走ってました。

車内への収納も抜群です。そして、レトロで雰囲気があります。

5位 エアウェイブ

サーフィンの車

SUV系では一番好きです。
なぜなら、ルーフウィンドウがあるからです。
サーファーって結構車中泊します。
朝早く起きて、一日中海に入ってガンガン波に乗るんで、帰りの運転が結構キツイ。
コンビニの駐車場とか高速のパーキングに車を停めて良く寝るんです。

背もたれを倒して良く車中泊しちゃうんですね。
その時に星空を見る事が出来ます。
朝まで寝ちゃった場合は太陽の日差しを浴びる事が出来ます。
なんか開放感があるんですよね。
僕の友達もエアウェイブ乗ってました。よく寝たものです。

エアウェイブは燃費もいいです。
同じSUV系のレガシーも有名ですが、エアウェイブと比べて燃費が悪いです。

4位 セレナ

最強のサーフかー

日産のワゴン車。
収納も燃費も全く問題ありません。

このセレナの日産とホンダの良い所はディーラーが価格交渉に積極的に参加してくれます。
競合他社の同じモデルの価格を提示して、他社がそこまで下げるなら、うちも下げると言ってドンドン値下げしてくれるんです。
トヨタはこれやってくれないですね。世界のトヨタはディーラーも結構強気です。

値下げ交渉に参加してくれる日産とホンダが大好きです。
そして、日産はホンダ以上に親身になってくれる印象があります。

そういった所もあって日産とホンダの車を使うサーファーも多かったはずです。
実際セレナもサーファーには人気でした。

3位 ゲレンデヴァーゲン

オシャレサーフカー

最高にカッコいいワゴン車。
サーファーだけでなく、芸能人が良く乗る車としても有名です。

高級車で海に行く。
これは憧れます!
同じタイプだとポルシェのカイエンもカッコいいですね!

カイエンは見たことないけど、ゲレンデは海でも何度か見掛けました。
やっぱり目立ちます。カッコいいです。
海の近くって潮風とか砂浜で車が錆び易くなってしまったり、壊れてしまう可能性が非常に高くなります。
こんな高級車でサーフィンしに来るなんて、凄いなって感心してました。
男だけなら軽でもトラックでも何でも別にいいけど、女性と助手席に連れた海デート、サーフィンデートだったらゲレンデは最高ですね。

いつの日かゲレンデ乗って湘南、千葉、茨城の海いきたい!

2位 ステップワゴン

SurfingCar

サーファーに超絶人気車。
ほんと多くのサーファーが乗ってました。
僕の周りのサーファーの多くもステップワゴンに乗っている人が多かったです。
もしかしたら一番サーファーが乗っている車かもしれません。

友人とサーフボードを一杯載せてもステップワゴンは問題ありません。
家族がいる人もステップワゴンはファミリーカーとして活躍できます。
サーファーだけでなく、普通に人気のある車です。

ワゴン車の中でも燃費はかなりいい方だと思います。

やっぱり日本車は燃費もいいし、持ちもいいんです。

サーフィンするにしても、何をするにしても、日本車が一番だと思います!

1位 ハイエース

最強のトヨタ車

僕はこのハイエースに乗ってました。

ハイエースをサーファーに一番おススメしたいです。
僕自身がこのハイエースに乗って、色々な車の運転をしてきて比較してそう強く思います。

やっぱり僕たちはトヨタが好きなんです!

マーク2とかクラウンとかセルシオとか何でトヨタはヤンキー向けにイカツイ車ばっかり作ります。

トヨタはヤンキーの間にも大好評なんです。

日本、タイのタクシーはほぼ全部トヨタ車です。
毎日運転する事が仕事のタクシー運ちゃんの間でもトヨタ車は絶大な信頼があります。

とび職やガテン系の仕事でも必ずと言っていい程ハイエースが使われてます。
モノを一杯運ぶガテン系の人達にも支持されています。
トヨタはニッチな所にも目を向けていると感じます。

僕のサーファー友人は千葉北でサーフィン中にハイエースを盗難されました。
綺麗丸ごとなくなっていました。窃盗団も大好きなのがトヨタなんです。

ハイエースはホント色々な用途で使用できます。

世界のTOYOTAと言われる所以がここにあります。

人それぞれ、職種、車を使用する目的が異なりますがみんなトヨタが大好きなんです。
この方程式はサーファーの間にも当てはまります。

ハイエースは外観はそこまでカッコいいとは言えませんが、収納がホント最高です。
僕自身、多くの車に乗って、運転してきました。
ハイエースはロングボードも社内に何本も積めます。収納はワンボックスの中では一番かもしれません。

布団積んで良くハイエースの中で車中泊しました。

僕は海の近くに家を借りて住んでましたが、大きなネズミも出ましたし、雰囲気もなんか幽霊で総出怖くて寝れなかったんです。
家を借りてるのに、家では寝ないで、ハイエースの中で寝る事も多かったです。
超快適でした。

僕はハイエースを車だと思っていません。

ハイエースは家だと思っています。
動く家です。ハウルの動く城みたいなものですね。

僕はハイエースと共にサーフィンしてきました。ハイエースのお陰でいい波に乗る事が出来ました。

本当に良い車だと思います。

最後に

サーファーは乗り物が好きなんです。

板にしろ、女性にしろ、車にしろ、こだわりを持っています。

お気に入りの車を見つけて、良い波見つけて楽しくサーフィンしていきましょう!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です