自己紹介

bangkok
LINEで送る
Pocket

自己紹介

東京生まれの東京育ちの日本人。名前はケンと言います。

2011年まで東京で外資系企業のエンジニアとして数年間働いていました。
毎日が多忙過ぎていつ何をやっていたのか余り思い出すことが出来ない位忙しい日々を送っていました。
そんな私に転機が訪れました。
それは2011年3月11日の東北大震災です。

東北大震災、津波、原発問題を目の当たりにし、日本で生活していく事に疑問を持ち始め、ふと海外に移住する事を考え始めました。

Fukushima

海外で自分を試してみたいという大義名分を掲げ、2011年に海外移住を決行しました。
実際は当時の私は原発、放射能が怖く日本に居るのが危険だと感じていた事が1番の理由だったのですが、
勢いで海外に何も準備していない状態で飛び出しました。
今思うと結果的には良かったのではないかと考えています。

海外移住先はタイのバンコクです。
日本と同じアジアの国、微笑みの国タイです。

タイ

私は外資系企業で働いていたのですが、英語力もネイティブ程はなく、技術力もまだまだ未熟でした。
本当はアメリカ、オーストラリアに移住したかったのですが、スキルやお金の面等が足りなかった為、タイに来ました。

このWebサイトの趣旨

今は毎日考え方の異なる人々と接して日々荒波を体験しながら生活をしています。

あの時にもう少ししっかり準備をしていれば変わっていた事等を今後海外に出られる皆さんに共有出来ればと思いサイトを立ち上げました。

私の日々感じた事や文章力、WEBの知識等もこのブログを通じて向上していければと思っています。

 

 簡単な経歴

2011年まで外資系企業にてエンジニアとして働いていました。毎日終電、土日も関係なく仕事でした。

2011年よりタイの企業にてITエンジニア、営業として働いています。基本的には定時に仕事が終わり、定時後は自分の時間に当てる生活が出来ています。

HardJob

趣味

海外旅行、サーフィンが趣味です。

海外旅行

大学生の時からバックパッカーを始め、一人で旅行をしていました。

日本にいた際は3連休あれば海外旅行に行くほど、一人で旅行する事が大好きでした。
バックパック一つで色々な所を旅しました。
タイは旅行でも何度か来ていました。来るたびにタイの魅力にハマっていったと思います。
やはり今思うとタイが一番いい国だなぁと感じていました。まさか住む事になるとは思いませんでしたが、
BackPacker

 

サーフィン

高校生の時から始め、サーフィン目的で海外にも何度か旅行しました。

今までに色々な国でサーフィンをしてきました。
私のサーフィン人生の中で最高なライドはインドネシア ウルワツの波です。インドネシア バリ島はタイと同じくらい大好きです。
KutaBeach

LINEで送る
Pocket