タイ バンコクで自分のオススメ、お気に入りのカフェを見つけよう!

LINEで送る
Pocket

タイ 特にバンコクには至る所にカフェがある。

タイ人はコーヒー好きの人が多いのかもしれない。

私もバンコクのカフェに行く。
仕事の帰りに寄ったり、家の近くの顔なじみのカフェに行く。
今までも数えきれない位な数のカフェに行った。
これは日本にいた時も同じで大学時代からよくカフェを利用して勉強したり、社会人になっても資格の勉強とかで図書館と同じようにカフェをよく利用していた。

StudyatCafe

タイでも本を読むときやブログを書く時は大抵カフェで用を済ませている。
特にタイの休日はあまり家に居たくないような気分に陥る。

外は暑いけど、なんか外に出たくなるのだ。
普通の人はおそらく逆だろう。
暑いので用が無ければ極力家に居たいと思うかもしれない。
私もずっと外にいる事は好きではない。
でもずっと家に閉じこもっているのももっと好きではないのだ。。

本を家で一人で読んだり、勉強したりという事があまり好きではない。
タイのカフェは冷房が効いていてとても涼しいし、美味しいコーヒーが飲めるし、WIFIもあってネット環境も整っている。
不自由することはない。
カフェで過ごす時間は結構好きな時間のひとつかもしれない。

coffee_shop

ゆったりした音楽が流れていたり、静かで癒される場所でもある。
そして何より、同じカフェに来ているか可愛いタイ人女性も見ることが出来る。
これも家にいるのではなく、カフェに行く一つのポイントだと思う。

私はカフェが好きなので色々なカフェに行ってきた。
今回はタイのカフェ事情とお気に入りのカフェについて記載していく。

スポンサードリンク

タイのカフェ事情

タイには色々なコーヒーショップ、カフェがある。

世界的に有名なコーヒーチェーンのスターバックスコーヒーもタイに進出している。
バンコクでも至る所までとは言えないが、大きなショッピングモールなどには店を構えている。
おそらくタイ人に一番有名なコーヒーチェーンはCafe Amazonだろう

CafeAmazon

タイのガソリンスタンドにはカフェが併設されていることが多い。
ガソスタはガソリンを入れるだけでなく、コーヒーを飲む一時休憩所のようなものになっているのかもしれない。
そしてタイでもっとも有名な石油会社であるPTTのガソリンスタンドにはかならずといっていいほどこのCafe Amazonが併設されている。

そして、Cafe Amazon以外にも多くのコーヒーチェーンがある。
携帯大手キャリアTRUEのTRUEコーヒー。
個人的にはスタバよりも大型店ではオシャレな内装で席もゆったりしているタイプが多い。

TRUEコーヒー

カウボーイハットが特徴的なお店のマークのBlack Canyon Coffeeなどなど、多くのコーヒーチェーンがタイには存在している。

ブラックキャニオンコーヒー

なおバンコクには日本人男性に大人気のテーメーカフェという特殊なカフェも存在している。
ここもカフェ好きの日本人男性なら一度訪れてみると面白いかもしれない。

タイでオススメのカフェを見つけよう

タイには至る所にカフェがある。

  • 美味しいコーヒーを出してくれるカフェ
  • 雰囲気が良いオシャレなカフェ
  • リラックス出来る落ち着けるカフェ
  • 綺麗な店員がいるカフェ
  • コーヒーの値段が安いカフェ

スターバックスやCafe Amazonなどの大型コーヒーチェーンから個人経営のこじんまりとしたカフェまで千差万別だ。
そして、大型店の方がいいという事は無い。

starbucks

日本でも同じだが、個人経営の小さなカフェの方が美味しいコーヒーを出してくれたりする。
そういったあまり人に知られていないカフェを見つけた時の発見は結構嬉しいものである。
私自身、誰にもシェアしたくないようなお気に入りのカフェがある。

人は少なく、コーヒーが美味しい。そしてなにより多くのタイの女子大生がこのカフェに来る。
私はいつもこのカフェでタイの女子大生を見ながらブログを書いている。

タイでお気に入りのカフェを見つけるのは楽しい。

個人経営のカフェがおススメ。

個人経営店はお客さんがまず少ないし、値段も大型店より安いパターンが多い。
そして、コーヒー豆や味にもこだわっている店も多い。
大型店ではどこのチェーン店でも同じ味を楽しめるが、個人経営の店ではその店でしか味わう事は出来ない。

余り知られていない自分のお気に入りを探すのであれば個人経営のカフェをおススメしたい。

good cafe

個人経営のカフェであれば、店員とも顔なじみになり仲良くなれる。
大抵一人で経営しているパターンが多い。
一人で行き、何度か通ったりすると、自然と仲良くなる。
気軽に店員が話しかけてくれるのだ。
自分の話をしたり、お薦めのコーヒーの話をしたり他愛も無い話だが、私はこういうコミュニケーションが好きだ。
大型店ではお客さんも多く、店員も頻繁に変わる為、なかなかコミュニケーションや仲良くなることは難しいだろう。

あとは家から近い事も重要だと思う。
わざわざカフェに行くためだけにバンコクの渋滞にハマったりしたら元も子もない。
家から歩いていけるような場所にお気に入りのカフェを見つけるべきだと思う。
私も家の近くにお気に入りのカフェがある。

smallcafe

そして、そのカフェの近くに大学があれば尚よいかもしれない。
そのカフェにはタイの女子大学生も頻繁に訪れるだろう。
カフェで素敵な出会いも起こるかもしれない。
そんな期待を込めて私はカフェに通っているという部分もある。

CUteThai

最後に

あなたもタイでお気に入りのカフェを見つけてみてはどうだろうか?
バンコクには本当に色々な種類のカフェがあり、あなたの好み、あなたのニーズに合ったカフェが必ず見つかるはずだ。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です