タイ軍事政権が『胸の下半分の自撮を違法』と警告。Selfie好きタイ女性ヘの影響は?

LINEで送る
Pocket

タイ軍事政権がある自撮を禁止する事にしたというニュースが流れた。

ニュースを詳しく見ていくと今回タイ軍事政権は胸の下半分をSelfieする事を禁止したのだ。
もし違反すれば禁固5年の刑に服すことになるかもしれないという。

これは一大事かもしれない。
なぜならば、タイ女性はSelfieが大好きだからだ。

タイ女性はSelfie大好き

いつでもどこでも自分の姿を携帯で写真に撮り、SNSにアップする。

バンコクがシャットダウンされようが、軍がクーデターを起こして政権を転覆しようが、
タイ女性はSelfieを忘れない。

selfie

自分がどんなに苦しくても記念撮影としてSelfieを行う。

Selfie2

いつでもどこでもSelfie大好きなのだがタイ女性なのだ。

胸の下半分の自撮とは?

まずはじめに胸の下半分の自撮とは何か記載していきたい。

下乳撮りともいう。

これは鏡などで自分を写した状態で、Tシャツを捲り下半分の胸を写真に映す事。

InstagramやFacebookのSNSでUnderboob Selfieとして、海外を中心に人気があるSelfieの撮り方だ。

特にInstagramでは#underboobのハッシュタグを付け、非常に人気があるSelfieとなっている。

underboobは基本的には顔を写さない状態で、胸だけを撮る

ちなみにBelfieという、お尻をSelfieする撮り方も流行っている。

 

タイ女性に今回の軍事政権が出した警告の影響はあるのか?

今回の軍事政権の警告と考えられる影響を記載していきたい。

タイ女性への影響

タイ女性はSelfieが大好きだが、下乳を出したSelfieはほぼ見た事が無い。
よって影響はない。

基本的にタイ女性は自分の顔を撮るSelfieを好む。

顔だけにフォーカスしているケースが多いのだ。

タイ女性はセクシーであるが、下乳を出すということはまだ一般的ではない。
今回警告に伴う、タイ女性への影響は無いと考える。

selfie

タイのネットアイドルへの影響

タイのネットアイドルは胸を強調している子が多い。
一般タイ女性が顔写真を多くとるのとは異なり、タイのネットアイドルは顔プラス胸を撮り、SNSにアップする。

そして、フォロワーである男性が鼻の下を伸ばして、ネットアイドルの画像を閲覧する。

Netidol

タイのネットアイドルは皆胸が大きく、それを強調するSelfieを取る。

タイのネットアイドルに取って胸は商売道具であり、胸はタイの一般女性とは異なるアイデンティティーでもあるのだ。

 

しかし、胸を強調するタイのネットアイドルでも胸の下半分のSelfieを取る事はない。

タイのネットアイドルは基本的に胸を露わに出してはいるが、上乳だけであり、下乳は出していない。

胸を大胆に披露しているタイのネットアイドルにも影響は無いだろう。

 

なぜタイの軍事政権は下乳の自撮を禁止したのか?

今まで見てきたようにタイの女性には影響がないと考えている。
ではなぜタイの軍事政権は下乳の自撮を禁止したのか?疑問が残る。

私が考えるにこれはタイに住む外国人女性向けに発せられた警告にあると考えている。

タイの女性は比較的胸が大きい子もいなく、UnderboobのSelfieも流行っていない。
UnderboobのSelfieは欧米でSNSを中心に拡散している。

そして、このSelfieが西欧文化に憧れるタイ女性たちが真似をして下乳をアップする可能性があるかもしれない。
タイ女性へ拡散しないよう、まだタイ女性の間で行われていないこのSelfieへ警告を出したのだ。

これは西洋人の女性に向けた警告であり、タイ女性へ普及させない為の抑止策なのだ。

スポンサードリンク

最後に

このUnderboobのSelfieは胸下半分だけの自撮で基本顔が見えない。
私はやはり顔も一緒に撮った方がいいよねって思う。

胸だけで女性の魅力を判断するべきでないと考えている。

ちなみに下記画像は胸だけで判断は出来ないと教えてくれている。

目は大事

目大事3

話はずれたが、タイでは軍事政権が胸下半分の自撮りを禁止したので、胸の上半分は今まで通り問題ないので心置きなくSelfieする事が出来るが、

あなたもタイでSelfieをするときは胸の下半分を撮ることはしないように気を付けた方がいい。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です