オラオラ系の反社・半グレが似合う強面の俳優TOP10ランキング!!

2019年8月19日映画

世の中には、顔が怖い人っていますよね。

その怖い顔を生かしている人もいれば、怖い顔を恥んで生きているような人もいます。

僕も怖い顔をしているので、周りが怖がっていないかいつも気にしているんです。

たぶん、そんなに周りは気にしてないと思うんですが、自分では自分の顔の怖さが気になってしまったりするんですね。

こういった僕のような半グレみたいな顔した奴が世の中には一定数いるんです。

怖い人っていうのが一定数いるので、映画の世界でも怖い顔の人は非常に需要があるんですね。

本当よくこんな顔の人が映画出てるなと思う人が結構いるんです。

親の顔が見てみたいって思うような反社の顔つきしてるゴロツキみたいなハリウッド俳優がいっぱいいるんです。

ということで!!

今回は顔が怖い強面のハリウッド俳優たちを紹介したいと思います!

強面の俳優TOP10ランキング!!

めっちゃめちゃ怖い顔の俳優を順に紹介していきまっす!

10位 バーカッド・アブディ

生年月日:1985年4月10日
出身:ソマリア

ソマリア出身のハリウッド俳優。

トム・ハンクス主演の「キャプテン・フィリップス」にソマリアの海賊役として出演したことで知られている俳優です。

実際彼は物語の舞台であったソマリア出身であったこともあり、この作品はまさにハマり役でした。

リアリティを追求できたのは、この俳優のおかげだったと言えると思います。

この映画を皮切りにハリウッドで有名になっていき、あのブレードランナーの続編「ブレードランナー 2049」にも出演していました。

この顔の怖さのリアリティは、半端ないし、怖すぎでしょ!

9位 レイ・リオッタ

生年月日:1954年12月18日
出身:アメリカ

名作マフィア映画の「グッド・フェローズ」で主演を務めたレイ・リオッタ。

この映画では、喜怒哀楽の表現が凄い役でしたが、見事に演じ切っていました。

貫禄がある顔立ちしています。

8位 ヴィニー・ジョーンズ

生年月日:1965年1月5日
出身:イギリス

イギリスの強面俳優。ヴィニー・ジョーンズ。

ブラピが主演した「スナッチ」、ガイリッチー監督のギャング映画「ロック、ストック&トゥー、スモーキング・バレルズ」等々の作品に出演。

出る作品すべてがギャングや用心棒などの強面役を演じてきています。

こんなのがクラブの用心棒やってたらマジで怖いです!

元サッカー選手だけあって、顔立ちだけでなくガタイもめちゃくちゃ良いです。

サッカー選手というより、フーリガンみたいな感じですよね。男から好かれるような顔立ちとも言えますね。

7位 アル・パチーノ

生年月日:1940年4月25日
出身:アメリカ

ハリウッドを代表するイタリア系俳優のアルパチーノ。

アメリカのマフィアはイタリア系が起源と言われています。

このアルパチーノもイタリア系アメリカ人です。

マフィア、ギャング映画は数多く出ていますが、アルパチーノの「スカーフェイス」という映画が一番のマフィア映画だと思います。

スカーフェイスでは、垢抜けていない頃のギラギラした目つきのアル・パチーノを見ることが出来ます!

見たことなければチェック是非。

6位 ラム・シュー

生年月日:1964年7月8日
出身:中華人民共和国 天津

香港もマフィア映画が非常に盛んです。

14Kや蛇頭など実際に香港を拠点とするマフィアは多い背景があるので、警察とマフィアの攻防を描いた作品は数多く世に出されています。

香港映画でマフィア役をよく演じる人は結構いるんです。

その中でも群を抜いてるのがこの俳優です。

よくこんな顔の人が俳優になれたなって感じなんですが、凄い味があるんですね。

名前は知らなくても、一度は映画で見かけたことある人も多いんではないでしょうか?

香港映画も凄い面白いですよね。

好きはこちらもチェックしてみてください。マフィア役をよく演じるサイモン・ヤムやレオン・カーフェイも登場しています。

5位 ロバート・デ・ニーロ

生年月日:1943年8月17日
出身:アメリカ

20世紀を代表するハリウッド俳優。

映画好きじゃなくても誰もが知っているような俳優です。

今では誰もが知る俳優のこのロバート・デニーロですが、元々はマフィア系やクレイジーな役柄を演じることでスターダムにのし上がった俳優です。

役になりきることで有名ですが、ゴッドファーザー出演時のデニーロは本当に気迫あふれる顔立ちをしていました。

ゴッドファーザーも映画を語るうえで欠かせない作品なので、見たことなければチェック是非。

4位 ハビエル・バルデム

生年月日:1969年3月1日
出身:スペイン

ノーカントリーで狂人的な殺人者を演じたハビエル・バルデム。

この映画のこの人は本当怖かったです。

行動も狂人的でしたが、顔がとにかく怖かったのでより一層基地外っぷりが際立っていました。

非常にキャラが強い役柄で、今まで数多くの映画を見てきましたが、その中でもかなり印象に残っている俳優です。

3位 ジョー・ペシ

生年月日:1943年2月9日
出身:アメリカ

マーティン・スコセッシ監督の名作「グッドフェローズ」でデニーロ扮する親玉マフィアの右腕を演じたジョー・ペシ。

この作品でジョーペシはアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

共演していたデニーロよりもレイリオッタよりも誰よりも迫真あるマフィアを演じてました。

アカデミー賞を受賞したのも納得の演技でしたね。。

このグッド・フェローズはギャング映画という括りだけでなく、僕が生涯見てきた映画の中でTOP30に入る作品です。

非常に面白い映画なのでチェックぜひ。

あ「グッド・フェローズ」はあまり世間的に知られてないかもしれませんが、「ホーム・アローン」で泥棒役を演じたのでこちらの作品で見たことある人も多いかもしれません。

2位 タイニー・リスター・jr

生年月日:1958年6月24日
出身:アメリカ

黒人が主役のブラック映画によく出てくる俳優。

一度見たら忘れられない顔しています。

僕も名前までは憶えていなかったのですが、顔が特徴的で顔だけは覚えていました。そんな俳優です。

体も大柄で身長は1.96mで、元プロレスラーでもあるので貫禄が凄いです。

ボブ・サップを怖くしたような感じですね。

彼の有名作品はIce Cubeが出演した「Friday」です。ヒップホップ好きならチェック是非。

1位 ダニー・トレホ

生年月日:1944年5月16日
出身:アメリカ

やっぱり一位はこの人でしょう。

メキシコ系ハリウッド俳優のダニー・トレホ。

「コン・エアー」、「フロム・ダスク・ティル・ドゥーン」、「スパイキッズ」など数多くのハリウッド作品に出演しています。

正直この人映画とか出ちゃダメだろって顔してます。

実際若いころは刑務所に出たり入ったりを繰り返していたワルだったようです。

その人の人生は、その人の顔に現れるとは言いますが、まさにこの人はそんな感じの生き様が顔に出ている俳優です。

最後に

暴対法が施行されてから、表立ってヤクザとは名乗らず、半グレなどが台頭してきています。

暴力団とはあえて名乗らず悪さをするのは、本当に最悪だと思います。

一般人に見せかけておいて、実は怖い人だったてことは結構あることです。

外見では判断が出来ないのですから、怖い世の中になりましたよね。

皆さんも怖い顔だけで判断せず、気を付けて生活していきましょう!