タイ・バンコクのコヨーテ・カラオケで絶対に盛り上がる曲ランキングTOP10!

LINEで送る
Pocket

日本のカラオケは凄いです。

海外でもカラオケはアニメや日本の食事と同様にカラオケが大きく受け入れられています。

KARAOKEとして世界共通語となっています。

国は違えど、みんなカラオケが大好きです。
やっぱり自分の声とか歌をみんなに聞いて貰いたいですよね。

僕も日本にいた時は歌広やらカラカン良くいきました。日本人なら皆カラオケ好きだと思います。

カラオケ

そして、今僕が住むタイにも日本と同様にカラオケがあります。
海外なのに、最新の設備で日本の最新曲を唄えるところ一杯あります。
多くの日本人が住む需要に合わせてカラオケ文化が非常に発達しています。

日本と同様に日本と同じようにタイでもカラオケを楽しむ事が出来るのです。
でも、日本のカラオケを楽しむスタイルのままでは駄目です。

間違ってもJソウルブラザーズの『R.Y.U.S.E.I』とか入れて歌っちゃ駄目ですよ!
もしあなたが、R.Y.U.S.E.Iを完璧に踊れたとしても絶対に駄目です!

じゃあどうすればいいのか。

今回はタイのタニヤのカラオケやコヨーテのカラオケでどのような曲を歌うべきなのか?
どういった曲が盛り上がるのか伝えたいと思います。

特に、これからタイで働こうとしているあなたに伝えたい。
これから紹介する曲を覚えておけば間違いありません。

もう半分くらいタイの仕事は上手くいったと言っても過言ではないでしょう。

僕も今までに数えきれないほど接待でカラオケ行って来ました。
タイで働くなら接待カラオケは必須のスキルです。

カラオケ行かないでタイで仕事もできますが、そんなのは勿体なさ過ぎます。

タイのカラオケは最高に面白いです。

カラオケ行ってお客さんにあなたの歌声を聞かせてあげましょう!そして、思う存分お客さんを楽しませてあげましょう!

盛り上がるカラオケ

スポンサードリンク

タイバンコクのコヨーテ・カラオケで盛り上がる曲ランキングTOP10!

紹介したい曲はめちゃくちゃ一杯あるんですが、今回は厳選して10曲紹介したいと思います。

特に1位と2位で紹介する曲だけでもいいから、これだけでも絶対に覚えてください!
この2曲は歌えるようになった方がいいです!と自信を持っておすすめ出来る曲を紹介します。

10位 金田の大冒険

この曲知る人ほとんどいません。
年配の方だろうが、若い人だろうが、ほとんど知られていません。

しかし、この曲を入れて、歌い始めると皆笑ってくれます。イチャイチャするのも止めて耳を傾けてくれます。
爆笑はないですが、何だこの曲フフフ的な感じです。
一度聞いて貰うともう一度あの曲歌ってとアンコールしてくれます。

この曲の歌詞の通りに隣に付いて貰った女性と歌うと最高に盛り上がります。

おすすめは『金田マカオに着く!』と『金田 待つ 神田!』のサビの所ですね。
とりあえず、タイ人女性と一緒に金田マカオに着く!

これやっときましょ!盛り上がっちゃうぞ~!

9位 贈る言葉 海援隊

任期を終えて帰任される駐在員が同席していたら絶対に歌いましょう。
サヨナラだけでは寂し過ぎますから、この曲で送ってあげましょう!

僕は必ず帰任者に向けて歌います。去年の年末も何回も歌いました。

あと、さんねーんBぐみぃ!きんぱちせんせい!って歌う前にまず叫びましょ!

何だよ!うるせーよって言われるかもしれませんが、この言葉みんな知っています。
なぜなら最強の学生ソングだからです。
1978年から2011年まで32年間に渡ってテレビ放送された国民的ドラマです。
多くの世代に知られているドラマでこの曲も多くの世代に知られています。

有名なドラマだけでなく、曲も普通にいい曲です。
僕の経験上では接待カラオケって8割はバラード系がいいんです。
ノリノリの曲は2割くらいの方がいいんですね。大抵みんなバラード系を好んで歌います。

この名曲もそんなバラード系が続いた時にそっと入れて歌いましょ!

杉田かおるの出産シーン凄かったですよね!とか適当に金八シリーズの初期の話もするとベストでしょう。僕らが知ってる金八の学生は上戸彩とか亀梨とかですが、とりあえず杉田かおるの名前出しとけば間違いないです。

8位 15の夜 尾崎豊

盗んだバイクで走り出すっ!です。
ノリノリの曲ですね。世代関係なく皆知っています。
口ずさんでくれます。

周りはいい年した大人ばかりですが、この尾崎豊の曲の歌詞のような時代は誰にだってあったんです。
バイク盗んだ事は無いですが、15の夜は誰にだってあったんです。

学生の時の話とかしておきましょ!距離がぐっと縮まるでしょう!

7位 真夏の果実 サザンオールスターズ

僕の十八番の曲です。この曲はタイに限らず日本にいた時から歌ってました。
この曲歌うといつも湘南を思い出してしまいます。やっぱり日本が一番ですね。
僕自身が盛り上がっちゃう曲です。カラオケ行ったら必ず歌っちゃう曲です。気付いたら予約ID入れちゃってます。

サザンもホント何十年も第一線で活躍していて、多くの世代の日本人に知られています。
めちゃくちゃ名曲多いですが、僕は個人的にサーフィンが好きで海が好きでよく歌う曲です。
サーフィンやらない人も海あまり行かない人にもおススメしたいめっちゃいい曲です。

あと、サザンいい曲多いですが、間違えても同じサザンの『TSUNAMI』は入れないように!
僕間違えて入れてしまった事があるんですが、同席者が関東及び関東以北の人だった場合微妙な空気になります。

スポンサードリンク

6位 古い日記 和田アキ子

あの頃っは!
はっ!とりあえず、はっ!です!

力強くいきましょう!
年配の人にはよく知ってんねって言って貰えます。

とにかく力強くいきましょうね。座って歌っちゃ駄目です。
立って、踊って力強く歌うのがベスト!

5位 少年時代 井上陽水

この曲もホントよく聞きますね。
かなり高い確率で歌われています。一日一回はタニヤで歌われてるんじゃないでしょうか?

井上陽水ってシンガーとして有名ですが、実はめちゃくちゃ旅人なんですね。
なんか切なくなる曲ですが、この曲も皆知っているので盛り上がります。

この曲、タイ人カラオケ嬢に聞かせたい曲では1位か2位です。
ちょっと歌詞難しいので日本語結構分かる子に聞かせましょ!

余談ですが、タイのカラオケ嬢は僕は一番ヤバいと思っています。
一番お金かかるし、僕が見た中では一番日本人がハマっていき、最悪の場合奈落の深い深い底に落とされてます。
簡単に言うと騙されている日本人がいるのが実情です。
カラオケ嬢は一番したたかだと思います。実は一番計算高いです。
オフィスにいる一般女性より全然頭いいかもしれない。
気を付けましょ-ね!

4位 スコール 福山雅治

去年は福山ショックなんて言葉が良く聞こえましたが、福山雅治も凄い広い世代に支持されています。
桜坂など名曲多いですが、この曲が福山雅治の中で一番歌われている気がします。

タイのカラオケって個室もありますが、基本的には他のお客さんも同じフロアにいるんです。
VIPルームも面白いんですが、やっぱり皆お客さんがいるフロアの方が僕は好きですね。
色々な日本人が歌っている曲が聞けますから。

僕はこの曲あまり歌わないですが、ホントよく日本人が歌っているのを聞くのでランクインさせました。
この曲歌われているとちょっと聞き入ってしまいます。いい曲ですよね。福山はやっぱ日本人で一番カッコいい!
同じバラード系だと斉藤和義の『歌いたいのバラッド』も歌われている事が多いです。

3位 UFO ピンクレディ

ユッホー!

この曲覚えておきましょ!
踊りも簡単です。
隣に付いたタイ人女性に踊りを教えて一緒に踊りましょう!

多分お客さんは人によっては踊ってくれませんが、タイ人女性は単調な踊りなら絶対踊ってくれます。
ノリノリでユッホー!って歌って踊りましょ!

ユッホー!歌って、裸で踊り狂いましょ!

僕はピンクレディのケイちゃんが好きです。でも、ミイちゃんの方がもーっと好きですって言っときましょ!

2位 糸 中島みゆき

この曲、めちゃくちゃいい曲です。

タイのカラオケ接待に行き始めて、先輩の上司が歌っていた曲です。
上司だけでなく、お客さんとかみんなかなりの確率で歌われてます。みんな揃っていい曲だよねって言います。
僕も超同感します。いい曲過ぎてこりゃ歌うよって曲です。毎日歌われてる曲じゃないでしょうかね。

桜井和寿も森山直太朗もみんなカバーしてます。マジでいい曲です。

今まで紹介した曲はおじさん連中の為に歌う曲ですが、この曲だけは違います。

歌詞も凄い深いです。

人生は糸なんですね。仕合わせは幸せなんです。

人生って面白いですよね。ホント色々な事がある。
なぜ人生が面白いかって、やっぱり人との出会いなんでしょうね。
この曲もタイに来てから知った曲ですが、バラードじゃ僕の人生の中で一番いい曲です。

いつの日か遭うべき糸に出逢って、そして、結婚式で流したい曲でもあります。

福山雅治もこの曲歌ってて、福山の糸も超絶ヤバいです。こりゃ日本で一番カッコいいのも頷けます。

福山みたいに歌えれば最高に盛り上がります。
隣にいる女性はイチコロでしょう。比喩的な表現が強いので日本語しっかり理解する女性に聞かせるのがいいですね。
正直この曲が一番いい曲で一番女性と盛り上がる曲です。

でも、ですね。

僕たちにはどうやったって福山みたいにはなれないんです。
こんな感じで歌えないのです。
福山みたいにこんな感じで盛り上がれないのです。

じゃあ、どうすればいいのか?

大丈夫です!最高に盛り上がる曲が次にあります。

次に、最高に盛り上がる1位の曲を紹介します!

1位 Loveマシーン モーニング娘

そうです。
中島みゆきの『糸』を抑えて最高に盛り上がるのはこの曲です

日本の未来はオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!世界が羨むイェィ!イェィ!イェィ!イェィ!なんです!

1位で当然ですよね。

いったい日本の未来は何なんだよっ!て思うかもしれないけれど、
とりあえず、オゥ!オゥ!オゥ!オゥ!なんです!とりあえず、これ歌っとけって感じです。

マジで盛り上がります。

とりあえずオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!って言っとけば良いんです。ほんと超盛り上がります。
それでいいんです。歌詞の意味とかはいいのです。ノリだけでいいんです。

そして、この曲を最高に盛り上げさせるには次の事も必須でやってください。

これやらないと盛り上がり半減しますから必ずですよ。

まず、この曲が予約セット入れたら、ネクタイ外しましょう!外したネクタイ頭に巻きましょう!

そして、シャツ脱ぎましょう!

遠慮しないで靴下も脱いで、ズボン脱いでパンツ脱いで、生まれた時と同じありのままの姿になりましょう。
そして、オゥ!オゥ!オゥ!オゥ!と踊りながら歌うのです。

これ超盛り上がるんです。僕の一番盛り上がる曲の所以はここにあります。

日本のサラリーマンなら当然ですね。日本の企業戦士とはこういう人たちを言うんです。

裸でオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!なんです。

僕も気づいたらいつも裸でオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!です。

脱げって言われる事よりも自分から脱ぐ事の方が多いです。
上司から言われる前に自分から脱ぐのがサラリーマンの鏡だぞってタイに来てから出会った会社の上司に教えて貰いました。

でも、恥ずかしかった。初対面で赤ちゃんの時と同じ姿になるなんてとてもじゃないけど恥ずかしかった。

でもこれは、最初だけです。恥ずかしいとかそういう感覚は徐々になくなります。

僕も最初恥ずかしいからお尻だけは極力隠してました。後ろだけは絶対にぜったいに隠したいっていう譲れないものがあったんです。僕の最後のプライドです。
でも今は前も後ろも隠さずオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!してます。

重要な事は『安心してください!履いてますよ!』じゃなくて、『安心してください!あれっ!履いてませんでした!オゥ!オゥ!オゥ!オゥ!』なのです。

これからタイで働こうとしているあなた。

これを覚えておけば間違いありません。絶対に盛り上がります。

海外で働く事は容易ではないかもしれません。
しかし、これをやれば、もう半分くらいタイの仕事は上手くいったと言っても過言ではないです。まずはプライドを捨てましょう!そしてがむしゃらに何でも取り組むべきなんです。

そしてその先にはお客さんが笑っている姿を見る事が出来ます。こうなったらもうあなたはカラオケ接待に引っ張りだこでしょう。

いつもお世話になっているお客様を最高に楽しませて、接待出来るなんて、これぞサラリーマンの鏡です。

僕もこういったサラリーマンの鏡になりたいと思っていつも切磋琢磨しています。

最後に

僕は一体いつからこんな人間になってしまったのだろうか。
僕は一体いつからこんな大人になってしまったのだろうか。

僕は一体いつから人前で裸になることを躊躇しなくなってしまったのだろうか。

今振り返ると、感慨深いものがあります。
いつだってどこだって脱いできました。

最初は嫌でした。怖かった。脱げと言われるのが怖くて怖くて仕方なかった。
でも、僕は頑張った。負けなかった。
今僕は怖くありません。
去年の年末だって凄い飲み会ばかりでした。
とにかく明るい裸族って感じで、全然履いてませんでした。年末はホントに履いてないことばかりだった。

それは、何より日ごろお世話になっている先輩やお客さんを楽しめるためです。

サラリーマンの鏡になりたい。僕はいつだって体を張ってきました。
そして、気付いたら裸になる事に躊躇なくなった僕がいました。
僕は本当に人間として成長出来たと実感しています。

僕は元々、千葉とか茨城の海で裸でサーフィンをやってきてはいたので元々裸族の血は流れていたのですが、
それでも仲のいい気のあう仲間だけの間でしかしていませんでした。あれほんと気持ちいいですよね。特にドルフィンスルー!ちょー気持ちいい!っ叫ぶことになりますよ!通報されない程度に人がいないポイントで一度お試しあれ!茨城の人いないポイントなら余裕でイケるでしょう!

話はずれましたが、僕には元々サーフィンで培った裸族の血が流れていたのです。

しかし、タイに来て、初対面の人にも躊躇なく一肌脱ぐ大人に成長できたと言えるのです。

そして、今回紹介した曲は名曲ではありますが、日本にいた時は知らなかった曲も多いです。
世代が違いますから当然かもしれません。今回紹介しなかった曲でタイに来てから知った曲も多いです。

『R.Y.U.S.E.I』とか歌いたいですよね。踊りたいですよね。モテますよねこっちの方が。

でも、断言出来ます。これでは駄目なんです。

僕らみたいな若手の日本人はお偉いさんたちが分かる曲歌わないといけないのです。
そして、日本という母国の人生の先輩たちが楽しめる歌じゃないと駄目なんですね。

お客さんを楽しませてこその僕らなんです。

粋だね!おまえ良く知ってるな!面白い!って言われた時本当に嬉しくなりますよ。

カラオケで酒ガンガン飲んで、脱いで、踊ってオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!なんです。
そうです。僕たちに必要なのはオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!なんです。

これが日本のサラリーマンなのです。
海外にいようが、日本にいようが僕たちはいつだって日本のサラリーマンなんです。

日本の未来はオゥ!オゥ!オゥ!オゥ!になる為に僕たち日本のサラリーマンは頑張らないとならないんです。
日本がこれからも素晴らしい国であり続ける為には僕たち日本人一人ひとりが頑張らないとならないのです。

これからも日本の未来の為に頑張っていきたい。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です