映画で見かけた最も印象に残っているトイレシーンTOP10ランキング!

LINEで送る
Pocket

みなさんトイレの時間は好きですか?

僕はトイレの時間が大好きなんです。

トイレの中で物思いにふけったり、

漫画を読んでみたり、

時にはオフィスで眠いときにはトイレに駆け込んで寝たりもしています。

そうなんです。

僕はトイレが大好きなんです。

僕は草食男子でもなく、肉食男子でもない、トイレ男子なんです。

トイレが最高!

人生はトイレみたいなもんなんだぜ!

そうです。

僕にとってトイレこそ最高なんです。

なぜなら、トイレの時間って一人の空間になれますし、非常にリラックス出来る時間でもあるからなんです。

僕にとっては、トイレこそ至福の時間なんですよ。

上質な時間とは、トイレの時間を言うんだと僕は思うんです。

でも、

でも、ですね。

僕が大好きなトイレの時間は僕が大好きな映画の中ではあまり描かれていないんです。

トイレのシーンを映画でも見たいのに、あまり描かれていないのが実情なんです。

ちっくしょう。

こんちきしょう。

なんでだよ。

トイレって生活する上で生きていく上で絶対に必要なものだ。

しかし、映画ではトイレが描かれる事はほとんどない。

こんなのリアルじゃない!

トイレシーンが描かれていない映画なんて、全然リアルじゃない!フェイクだ!

トイレが描かれていない映画ばかりのこんな世の中じゃ。POISON!

言いたい事も言えないこんな世の中はポイズンっ!

ポイズン!ポイズン!

ということで、

今回は僕のようにトイレ好きなトイレ男子の人に向けて、映画の中で描かれた印象的だったトイレシーンを纏めて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

映画史に刻まれる最も印象に残っているトイレシーンTOP10ランキング!

映画で描かれた印象的だったトイレシーンを順に紹介していきます!

10位 「スラムドッグ$ミリオネア」のスラム街のトイレシーン

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac

作品概要

公開:2008年
監督:ダニー・ボイル
出演:デーブ・パテール、フリーダ・ピントー

まずは、これでしょう。

トイレ男子にとって、インドは聖地なんです。

インドのトイレはマジで凄いんですよ。

インド行った人ならきっとうなづいてくれるはずです。

凄まじいんです。

汚いという表現では表現出来ない世界なんですね。

ノグサーの方がマシだって思うくらいのトイレなんです。

このスラムドッグミリオネアの冒頭のこのトイレシーンでもインドのトイレが描かれていました。

この後、この主人公の少年には悲劇が訪れるわけなんですが、インドのトイレを世界的に知らしめた作品だと思います。

アカデミー賞作品賞も受賞しました。

世界中の人があのトイレシーンを見たと思うと胸熱ですよね!

9位 「リーサルウエポン2」のトイレ爆弾シーン

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e7%88%86%e5%bc%be%e3%83%86%e3%83%ad

作品概要

公開:1989年
監督:リチャード・ドナー
出演:メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ジョー・ペシ

1980年代、90年代には刑事物のアクション映画がかなり流行りました。

その中でも僕の一番のお気に入りがこのリーサルウェポンです。

映画としてはシリーズ4作まで作られ、2016年にはドラマまで作成された傑作刑事モノです。

アクションも凄くて、コメディ要素も満載なんです。

個人的にはメルギブソンが好きで、よく見てた作品ですが、この作品でも印象的なトイレシーンが描かれていました。

それが、このトイレ爆弾シーンですね。

トイレに爆弾が仕掛けられてしまったダニーグローバーを助けるトイレシーン。

非常に印象に残っているトイレシーンです。

8位 「フルメタル・ジャケット」の衝撃トイレシーン

%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ab%e5%8d%b0%e8%b1%a1%e3%81%ab%e6%ae%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

作品概要

公開:1971年
監督:スタンリー・キューブリック
出演:マルコム・マクダウェル、ウォーレン・クラーク

ハイ。来ました。

映画史に残る非常にショッキングなトイレシーンです。

トイレシーンと言えば、このシーンが一番印象に残っている人も多いんじゃないでしょうか?

クライマックスではないですが、フルメタルジャケットの中で一番衝撃を受けたシーンはトイレで描かれていたんですね。

トイレっていう場所が異様なリアリティがありましたね。

キューブリックはよう分かってらっしゃる!

7位 「ナイスガイズ!」のイケメンライアン・ゴズリングのトイレシーン

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e5%96%a7%e5%98%a9

作品概要

公開:2016年
監督:シェーン・ブラック
出演:ライアン・ゴズリング、ラッセル・クロウ

2016年に全米で公開され、日本では2017年に公開される映画です。

僕が住むタイでは既にDVDもリリースされていて、僕はもうチェックしました。

コメディ要素が強い探偵モノです。

この映画では、超絶イケメンであるライアンゴズリングのトイレシーンが描かれていました。

イケメンはトイレでもイケメンですね。

こんな絵になるトイレシーンなかなかないですよっ!

スポンサードリンク

6位 「ビッグ・リボウスキ」のトイレシーン

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%81%a7%e6%b1%ba%e3%82%81%e9%a1%94

作品概要

公開:1998年
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:ジェフ・ブリッジス、ジョン・グッドマン、スティーブ・ブシェミ

コーエン兄弟の出世作とも言われる作品。それがこのビッグ・リボウスキです。

かなーり緩い映画です。

大胆なアクションもなければ、大物と言われるハリウッド俳優も出ていません。

でも、面白いです。

流石コーエン兄弟って感じの独特な世界感が描かれています。

この映画で一番興奮というかちょっと目を見張るシーンがあるのが、トイレシーンです。

うわぁ俺、絶対無理だなって思っちゃうシーンでもあるんですが、トイレシーンが印象的なシーンとなっている映画です。

トイレ男子はチェックぜひ。

なお、今ならこの作品はNetflixでも見れます。

なのでTSUTAYAもしくはNetflixで是非チェック!

5位 「二人のパラダイス」のトイレ会議シーン!

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e4%bc%9a%e8%ad%b0

作品概要

公開:2012年
監督:デイヴィッド・ウェイン
出演:ジェニファー・アニストン、ポール・ラッド

ジェニファーアニストンが現在の夫にあたるジャスティン・セローと共演して結婚したことで知られる作品がこの「ふたりのパラダイス」です。

どうですかね?

このトイレシーン。かなり強烈ですよね。

この左隣にいる黒人が何とも言えない感じで空気読めないバカ黒人なんです。

真正面にいる女も本当空気読めないやつです。

この空気読めない二人のバカが主人公に話しかけるシーンですが、これは酷いなと印象に残るシーンですね。

この家のトイレもちょっとおかしいんですよね。

ドアとかなかったりして誰でも入れる感じなんです。

アメリカはトイレ中にこんな感じでみんな入ってくるんですかね。

日本人の僕にはカルチャーショックを受けたトイレシーンでした。

やっぱり日本のトイレが正義ですね!

4位 「パルプ・フィクション」のジョン・トラボルタのトイレシーン

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%81%a7%e6%bc%ab%e7%94%bb%e8%aa%ad%e3%82%80%e4%ba%ba

作品概要

公開:1994年
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:クエンティン・タランティーノ、ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン

タランティーノの傑作映画パルプフィクションでもトイレシーンがかなり印象的に描かれていますね。

実際トイレで雑誌とか漫画って結構読みますよね。

タランティーノの映画は映画の物語と全く関係ない、伏線一切ない日常会話とか結構描かれています。

これこそリアルだなとか思ったりしてしまうんですね。

このパルプフィクションでのトラボルタがトイレで本を読むシーンもかなりリアリティあるなぁと感じちゃいましたよ。

ちなみにブルースウィリス演じる一匹狼に最終的にショットガンで殺されてしまうんですが、殺されるシーンでもトイレまでトラボルタが吹っ飛んで、トイレで死んだ様が描かれてました。

かなりトイレに印象的なシーンが多かったタランティーノの映画でしたね。

3位 「フロム・ダスク・ティル・ドゥーン」のメキシコ越境時のトイレシーン

%e8%b6%85%e8%88%88%e5%a5%ae%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

作品概要

公開:1996年
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:クエンティン・タランティーノ、ダニー・トレホ、サルマ・ハエック

ハイ。イェ────v( ´∀` )v────ィ

このシーン知る人ぞ知る。トイレの名シーンですね。

アメリカからメキシコへキャンピングカーで越境する時のジュリエットルイスのトイレシーンです。

警官がジロジロ見てしまうっていうのも深く頷きました。

こりゃ見ちゃうでしょうねぇ。

実際にはメキシコへ逃げるためのワザとな演出なわけです。

女って本当怖いなって思った印象的なトイレシーンです。

2位 「トレインスポッティング」のトイレシーン

%e6%98%a0%e7%94%bb%e5%8f%b2%e3%81%ab%e6%ae%8b%e3%82%8b%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

作品概要

公開:1996年
監督:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル

説明は不要です。

超有名なトイレシーンです。

というか、説明したくないトイレシーンですね。

映画史の中で最も汚いトイレシーンだと思います。

強烈に印象に残っているトイレですね。

しかも、超絶汚い便器に自分の手を突っ込んで、しまいには顔から突っ込んでいくなんて凄いなと。

このトイレシーンでの音楽の使い方も印象的でしたね。

この映画を撮ったダニーボイル監督はクリストファーノーランと並ぶ位、もしくはそれ以上に面白い映画を撮る監督なので、衝撃的なトイレシーン見たことなければ、トレインスポッティングはチェックぜひ!

1位 「恋人まで1%」のイケメン肉体派ザックエフロンの芸術的トイレシーン

supertoiletscene

作品概要

公開:2014年
監督:トム・ゴーミカン
出演:ザック・エフロン、マイルズ・テラー、マイケル・B・ジョーダン

ハイきたー!

超絶イケメンザックエフロンのトイレシーンです。

ザックエフロンはまず非常に美しい肉体を持っています。

そして、この「恋人まで1%」では最高に印象に残るトイレシーンを見せつけてくれています。

どうですか?

一体どうしてこうなったっていう感じなんですが、とにかく美しいですな。

ザックエフロンの美しい肉体とトイレの芸術的融合が生んだ美しいシーンです。

映画史に残る美しいトイレシーン1位認定です!

最後に

如何だったでしょうか?

どれも印象的なトイレシーンでしたね。

トイレを描いてこそ、リアルだと思うんですよね。

人間が生きていく上で絶対必要なものですから、映画でこの人間の生理現象を描かないのはおかしな話なんです。

トイレこそ至福の時間なのに、もっともっとトイレを映画でも描いて欲しいなと思う今日この頃です。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です