綺麗!可愛い‼美人のスチュワーデス 世界の航空会社ランキング

LINEで送る
Pocket

海外旅行に行くときに必須となる乗り物が飛行機だ。
海外に行くときに日本人ならばほぼ必須で使用するだろう。

そしてこの飛行機のおかげで今、海外旅行はより身近なものになっている。

スポンサードリンク

飛行機のおかげで海外旅行はより身近になっている

最近はLCCなどの格安航空チケットを販売する会社も出て来て、海外旅行がより身近になっている。
3万円もあればタイに往復も出来てしまう。
国内旅行よりも海外旅行の方が安くつく事もある。
こんなに海外に出やすい環境は今までになかっただろう。

坂本龍馬だってアメリカに行きたかったはずだ。海外に出たかったはずだ。でも時代が追い付いていなかった。

今の世の中は本当に簡単に海外旅行に行く事が出来る。非常に恵まれた環境にあると思う。

大型連休では日本人でも海外旅行に行く人はかなり多い。
ゴールデンウィークや夏休みなどでは帰国ラッシュなど海外旅行から帰ってくる人たちが一杯だ。
私自身、多くの日本人が海外旅行に行っていると思っていた。

海外旅行

しかし、この私のこの考えは大きく間違っていた。

日本人の多くは海外に興味なし!?

海外に行くためにはパスポートが必要だ。

みなさんは日本人の日本のパスポート保有率をご存じだろうか?

パスポート

これは私も調べていて驚いたのだが、日本人のパスポート保有率はたった24%だ。
この数字に驚かないだろうか?
8割弱の人は海外旅行にほとんど行かない人なのだ。
その中で海外に移住ともなれば本当にごく一部の人しかいないのが実情だ。

海外旅行は同じ人が何回も海外に行っているといえる。

海に囲まれている為、海外に行きづらいということもあるかもしれない。
日本が最高の国だから海外なんて行く必要ないと思うかもしれない。

客観的に見ても、確かに日本はいい国だ。
日本だけで何もかもできるだろう。海外なんて行く必要ない。
日本料理は本当においしいし、治安も世界でも一番という位いい。
パスポート保有率が低い、海外にあまり関心が無い事は日本人は日本が大好きという裏付けとも取れる。
私も日本が好きで仕方ない。
海外に出るとなおさら日本の良さを肌で感じる。

日本は本当に本当に良い国だ。

日本良い国

わざわざ海外に出る必要はないかもしれない。

日本が良い国という事は疑いようのない事実だと思う。
しかし、日本は世界的に見たら本当に小さな国だ。井の中の蛙大海を知らずという言葉がしっくりくる。

日本人は小さい島国に住む小さい世界に住む人達。

日本の地図を見ると日本が中心となっている。
実際私も小さい頃は日本が中心になっていた地図を見て世界の国名を覚えた。
日本の右側にあるのがアメリカ、左側にあるのがヨーロッパ。
そして、まるで日本が中心に世界が動いているように思っていた。
子供の頃は日本が最高だ。とずっと思っていた。

でも、世界の地図を見てみてほしい。
世界地図では日本はいつも右端に位置している。
世界では日本は極東に位置している。
ニッポンは端っこの端っこの小さな島国だったのだ。

世界地図

そして、日本は海に囲まれていて、基本的に日本人という単一民族。
みんな同じような外見で同じような考え方を持った人たちが同じような生活をしている。
似たり寄ったりの人たちが小さな島、小さな世界の中で生活をしている。

同じモノを食べて、同じことを勉強して、同じ場所に住む。
似たような考え方を持った人たちが集まるとその中で浮いた存在の人は攻撃に合う。
海外にみずから出る人は日本が合わない人も多い。

実際私の周りにいる海外に住む日本人は日本が合わなかった人たちが多い。

日本には色々なルールがある。とてもいい国であることは間違いないが、生き辛いともいえる変な常識のようなものがある。

でも、日本のこの狭い世界で作られた常識は世界では通用しない事が多い。日本の非常識は海外の常識であったりもするのだ。

日本いいくに

日本でずっと生活する事は動物園に似ているかもしれない

動物園を想像してみてほしい。

動物園の同ブル

小さいオリの中にいる動物は数十メートルの中で一生を生活しなければならない。
いっぽうアフリカ大陸の動物は広い広い世界を動き回っている。

小さいかごの中にいる鳥は数センチの中で一生を生活しなければならない。
いっぽうカゴの中に閉じ込められていない鳥は自分の翼を使って思う存分大空を飛び回っていける。

小さい水槽の中にいるイルカは百メートル範囲の水の中を一生涯行ったり来たりしているの。
いっぽう広い海にいるイルカは思う存分広い地球の海の世界を泳ぎ回っている。

動物園の中にいれば飼育員から死ぬまでエサを与え続けてくれる。
一生安泰かもしれない。

でも、広い空の世界を知らない鳥や広い大自然の世界を知らない動物たちは本当に幸せなのだろうか?
素晴らしい世界かもしれないが、小さい世界で一生を終えていく動物は私は個人的に悲しい事だと思う。

動物園から出たら自分の力で生きていかないといけない。
誰も助けてはくれない。これは過酷な事になるだろう。
動物園の中で生活するよりもグンと生存率は下がるだろう。直ぐに死んでしまうかもしれない。
しかし、それ以上に小さな籠の中にいた時以上の面白い世界を知ることが出来る。

私は日本でずっと生活する事は動物園の中にいる動物と似ていると思う。
素晴らしい世界かもしれないが、小さい世界の中で小さな世界しか知らないまま生きている。
世界はもっと広いと多くの日本人に知ってもらいたい。

東京

もっと広い世界に出てみようと叫びたい気持ちでいっぱいだ。

前置きが非常に長くなってしまったが、多くの人に海外に出て貰いたいという強い気持ちが私の中にあるのだ。

飛行機に乗って海外旅行に行こう!

海外に出ないと分からないかもしれないが、実は日本人のパスポートは世界最強だ
多くの国でビザなしで旅行や滞在ができる。
そして、何より入国審査の時に日本のパスポートを持っているだけでほぼ素通りだ。

逆に中国人は物凄い厳しい審査を受けていたりする。実際に今まで目の当たりにしてきた。
日本人は世界中の人達から信頼されていて、めっちゃくちゃ簡単に海外旅行が出来る国の人たちなのだ。
海外に移住するまでは必要ないが、旅行をして多くの世界を見て周るべきだと思う。

外に出よう

そして、海外に出る、海外旅行する際に非常に重要な乗り物となるのが飛行機だ。
海外旅行をする上で飛行機の事を熟知する事も大切だと思う。

今回は世界の飛行機会社について私の所見を述べていきたいと思う。

航空会社はJALやANAだけではない
世界には多くの航空会社が存在している。

航空会社

そして、私は今までに飛行機を使って色々な国へ旅行へ行った。
その時に私がこの目で見てきた各国の航空会社をランキング形式で格付けして紹介したい。
初めが一番肝心という言葉がある。
海外旅行は飛行機に乗る事が一番初めにやらなければならない事だ。

旅行を楽しむならば、飛行機の事を勉強しないといけない。
旅をエンジョイするためには航空会社の事を把握しておいた方がもっと旅を楽しむことが出来る。

これを読んでもらった後に一人でも多くの人に飛行機に乗って海外旅行に出かけてくれればと願う。

海外旅行に行こう

キレイ!かわいい!美女スッチー 世界の航空会社ランキングトップ10

航空会社について1つづつ順に紹介していきます。

スポンサードリンク

第10位 ルフトハンザ航空

ルフトハンザ

ヨーロッパはやっぱりいいですよね?
街並みに歴史あって観光名所じゃなくても普通の街を街歩きしてるだけで本当に面白い。
鉄道旅行も面白いです。
私も鉄道でヨーロッパ全土色々周りました。
2週間もあれば色々な国鉄道で旅行できます。
本当ヨーロッパの鉄道の旅は子供の頃から見ていた世界の車窓からの世界でした。
ヨーロッパの人達ってみんな似ているのかなって思ってたけどやっぱり国が違うから考え方とか違って面白いですね。
その国々で色々な人たちが暮らしていて、いろんな考え方持った人たちと出会う醍醐味がある。
アメリカは広いけどやっぱり同じ国なんで結構似たような人たちが暮らしているんです
ジョンっていう名前のやつは大抵ジョンなんですよ
アメリカで生活したことある人ならなんとなくわかるかもしれないですが、やっぱり同じ国だと似ちゃうんですね

そんな色々な国の人たちが暮らすヨーロッパに行くならやっぱりルフトハンザがおススメです。

綺麗なスッチー

私もヨーロッパに旅行に行きました。
日本からだと結構なフライト時間で、かなり苦痛なのが実情です。
ヨーロッパに行くのに間違っても中国経由とかにして中国の航空会社を使うのは避けましょう。
周りは中国人の団体旅行だらけ、長時間の苦痛を味わいます。
これは私の経験からですが、やっぱり中国人の団体旅行客はかなりマナー悪いです。
日本も昔はそうだったかもしれませんが、まだまだ中国はエチケット発展途上段階です。

ルフトハンザかわいい

ヨーロッパ行くならキャワイイ ルフトハンザ航空で決まりです。
白い肌に金髪って最高ですよね?白人女性と喋れる機会なんてそうそうないですよ。

ルフトハンザのスッチー

第9位 エバー航空

エバー航空

台湾は親日国。
そして、台湾人ってめっさかわいい。

エバー航空かわいい

台湾人女性もタイ人女性に負けず劣らず、めちゃくちゃキュートなんです。
EVA航空制服は地味ですが、主張していない、おしとやかな感じが好印象です。

私も台湾大好きです。
親日だし、だって女性が可愛いですから。
台湾人はセクシーというよりは全体的に可愛い女性が多いです。
可愛い系が多いですね。

エバー航空スッチー

エバー航空のスッチーも台湾女性らしく可愛い子揃いです。

第8位 タイ航空

タイ航空

今私はタイに住んでいます。
やっぱりタイ航空は外せません。
綺麗なタイ女性がスッチーとして働いています。
タイ女性はセクシーな子が多いのが特徴的なのですが、
タイ航空のCAはセクシーは一面に出しておらず、おしとやかなイメージを一面に出しています。

タイ航空かわいい

少し残念なのが、年齢層が若干高めというところです。
しかし、さすがはタイ航空。
タイでも一流企業で選ばれた選りすぐりのタイ人美女が働いています。

タイのスッチー

個人的にはスッチーだけでなく、スワンナプームの空港のチケットカウンターにいるタイ航空の女性も綺麗です。
タイ航空の良いところはスッチーだけでなく、日本からフライトで飛行機に乗った段階からタイ気分を味わえる所もあります。

タイのCA

タイに行くなら一番おススメしたい航空会社です。

第7位 大韓航空

大韓航空

韓国は日本のこと嫌いかもしれないですが、
私は韓国が好きです。
別に片思いでもいいじゃないですか。
アイラブコリアンデス

大韓航空スッチー

韓国料理は日本料理の次に世界で美味しいと思っています。
私は日本に住んでいた時よく新宿の大久保のコリアタウン行ってました。
深夜までお店が開いていて、且つ美味しい焼肉屋が多かった。
規模は大久保と比べると俄然小さいですが、川崎のコリアタウンも行きましたよ。
東京では美味しいビビンバ、冷麺、焼き肉料理を求めて色々な韓国料理屋に入りました。
コリアタウンマニアだったかもしれません。
いまは、タイに住んでいますが、タイでも韓国料理は良く食べます。

そして、韓国本場の焼き肉はマジ激ウマですよね!
食い倒れ目的で韓国旅行する人も多いんじゃないでしょうか?

ソウルとかで買い物するショッピング目的も多いですよね。
何より飛行機で2時間くらいで行けるのでめっちゃ近いです。
あと個人的にお勧めしたいのは韓国のクラブは凄いですね。
日本の東京のクラブは完全に負けてます。
韓国のクラブはセクシーな韓国人多い。
ミョンドンではあまり可愛い子見掛けなかったけど、やっぱりクラブは世界共通で可愛い子が来てました。
韓国人の男はガタイいい奴が多かったですね。
もっと鍛えないといけないと思い知らされました。

週末海外は韓国が本当おススメです。

でも、韓国はおいしい料理やショッピングだけじゃないです。

韓国の航空会社のスッチーは綺麗なんです。

大韓航空CA

特徴としては可愛いというより綺麗な印象が多いです。
制服も髪型もなんか清潔感が半端ないです。
THEせいけつ!!!!って感じですね

せいけつ

あと大韓航空の機内食はマジ激ウマだと個人的に思います。
機内食はクソマズい航空会社ばかりですが、機内食で言えばナンバーワンだと思います。
いつも機内食は食べないのですが、大韓航空のは進んで食べてしまいます。

アイラブコリアンエアーデス

第6位 シンガポール航空

シンガポール

シンガポールは多民族国家です。
マレーシアも近いのでマレー系もいます。インドネシアも近いのでインドネシア人もいます。
インド人も多いですね。

でも、シンガポールって街を歩いていてもあまり可愛い子いないんですよね。
何回か行って結構いろいろ歩きましたが、可愛い子がいない国の印象です。
街の通りは忘れてしまいましたが、クラブにも行ったことがあります。
そこにもあまりいませんでした。
大抵どこの国も昼間は見掛けなくても、クラブには可愛い子を見掛ける事が多かったのですが、
この定説が崩れたのがシンガポールでした。

シンガポール航空スッチー

でも、シンガポール空港のスッチーは綺麗な子が多いです。シンガポールの最後の希望がシンガポール航空のCAなのです。

シンガポールCA

第5位 キャセイパシフィック航空

香港に行くならキャセイがおススメです。
キャセイのスッチーは可愛いとキレイが半分半分。
台湾のエバー航空と韓国の大韓航空の良い所を足して2で割った感じです。

キャセイスッチー

香港も面白いですね。
香港島よりもモンコックとかがある本土側の街歩きが面白いです。

香港位から台湾や韓国にはないアジアって感じの喧噪な雰囲気になります。
香港に行ったら個人的には電車で深圳まで行って見るのが楽しいと思います。
香港と深圳では同じ中国という国であってもやっぱり雰囲気が違いますね。

学生時代は中国も色々な所に行きました。中国に近い香港も面白いです。

ホンコンいくならキャセイで決まり。
キャセイ

可愛い香港美人を見にキャセイに乗りましょ

キャセイのCA

第4位 エアアジア

エアアジア

スチュワーデスって髪の毛は黒くて、髪の毛を結んで清楚にしている印象ですよね?
化粧も濃くなくて、薄化粧でわざと目立たないにして、清楚な清潔感溢れる女性が働いている。
服装もあまり目立った色とか使わない控えめな印象。
なんとなく控えめ女子って感じの印象です。

でもエアアジアは完全に逆路線走ってます。

エアアジア

エアアジアは航空業界に徹底的なコストダウンをした事で有名です。
しかし、それだけではなかったのです。
働いているスッチーにも革命を起こしています。

エアアジアのスッチーはチョー派手です。
まず服装がまぶしい位に赤いです。

エアアジアギャル

レッチリっていったら今はアンソニーじゃなくて、エアアジアです。
レッドホットっていう表現が一番しっくりくる色合いの制服です。
スチュワーデスは控えめっていう従来のイメージを真っ向から否定しています。

ギャル客室乗務員

そして、エアアジアのスッチーはめっちゃ厚化粧です。
髪の毛も巻き巻きのギャルスタイルが多い。
そして、可愛い。
エアアジアは若くてギャル系のCAが多く働いている航空会社です。

ギャル

トニーフェルナンデスは良く分かっています。
消費者の求めている事をしっかり把握しています。

トニー

エアアジアはLCC界のみならず、航空業界全体に革命を起こした申し子としてコスト削減の点に注目されがちですが、実はCAも注目すべき点なのです。

第3位 チャイナエアライン

チャイナエアライン

私はチャイナエアラインに乗るときはいつも緊張します。
チャイナエアラインは実はかなり危険なエアラインでもあるんです。
悲惨な航空事故を何回も起こしています。
飛行機は安全で自動車よりも事故が起きづらいとは言いますが、事故が起きたらもうそこで人生終了なんです。
車だったらケガとかで済む場合が多いですが、飛行機事故は高い確率で亡くなってしまいます。
海外旅行に行くときは慎重に安全面も含めて航空会社を選ばないといけないのです。
安くても飛行機が落ちたら人生終了なんです。
たかが5000円位やすかっただけで、飛行機選びを間違ったら取り返しのつかない事になるのです。

でも、私はチャイナエアラインに良く乗ってました。
理由は簡単です。可愛い台湾人女性が本当に働いているんです。
外れがほぼなかったです。毎回可愛い子いましたね。

スチュワーデス

そして、何より私が絶対に忘れる事が出来ない事がありました。

日本から台北へ旅行した時の話です。

私はチャイナエアラインのチケットを買って、いつものようにチャイナエアラインの機内に入っていきました。

旅行はめちゃくちゃ好きな事だったけど、飛行機が離陸する時はいつも緊張はしていました。
飛行機事故は離陸と着陸時に事故が起きやすく、空の上ではあまり事故は起きないのです。
なので離陸時はいつもどの航空会社でも割と緊張します。

私はいつもチャイナエアラインに乗って離陸までの間、いつもビクビクしていました。
何といっても悪評高いですから。
事故が起こるかもしれないと特に怖い思いをいつもしていました。

こんな緊張を紛らわすために座席で音楽を聞いたり、機内にある本を読んだりしていました。
大抵どこの航空会社にも自分の会社を宣伝する本が各座席に置いてあります。

航空会社のキャンペーンとかでその会社の綺麗なCAがパンフレットに載ったり、イベントに出てきたりします。
こういう航空会社の宣伝用の本とかには本当に綺麗な女性が出てきたりするんですよね。
絶対にやらせだ!と心の底から思ってました。
その本にも可愛いチャイナエアラインのスッチーが一杯載ってました

そして、ふと周り見渡しました。
可愛いスッチーいないかな?っていう感じで。
そしたら、その宣伝用の本に載っているCAがいたんですよ。
同じ飛行機の中に。

台湾美人

最初見た時はなんかどこかで見たことあるなと思っていたら、さっきまで見ていたチャイナエアラインの本に出てくるモデルのスッチーだったんです。

チャイナエアライン美人CA

その時は一気にテンション上がりましたね。
怖さはもう吹き飛びました。

今まで生きてて良かったぁ。

事故なんてどうでもいい。
もうこのフライトは空中分解しようが、墜落しようがどうでもいい。

凄い勇気をくれました。
怖がってちゃいけない。
この一生に一度来るか来ないか分からない出会いを大切にしないといけないと感じたのです。

離陸後、しばらくしてシートベルトのサインが消えた後は何かきっかけを作ろうと、
まずはトイレに行って髪の毛と顔を整えてからもう何度も水を注文しました。
その子が来てくれた時もありました。
そして、クーワイと告げました。

普通にめっちゃ笑ってくれたのを覚えています。

クーワイ

言われ慣れてる感じでしたが、もう完全に恋に落ちてしまいました。
別に勘違いでも、片思いでもいいんです。
自分の想いだけを伝えられば、それだけでも意味があるんです。

それからは隙を見ては席を立って、台北の事とかどこがおススメとか色々と質問しました。

最終的にモンスターカスタマーみたいになってしまって配置換えをされて結局番号とかは聞きだすことが出来なかったのです。
まぁたぶん私と同じようなことしてた輩がいつもいたんでしょう。
普通に何事もなく、台北へ着いてしまいました。

これはかなり極端なパターンでしたが、それ以外でもチャイナエアラインのCAは可愛い女性が多いです。
実際このフライトもこの女性以外にも可愛い子がいました。

台湾

チャイナエアラインは綺麗というよりは可愛い系のスッチーが多い航空会社です。

スポンサードリンク

第2位 ベトジェットエア

ベトジェットエア

エアアジアがギャルが多くて若く可愛いナンバーワンのLCCだと思われていますが、実は違います。
ベトジェットエアなんです。

ベトジェットCA

本当可愛くて若くてビックリします。
ここのCAは絶対に顔で選んでます。

綺麗なスッチー

騙されたと思って一度乗ってみてください。
ホーチミンとハノイ移動する時はベトジェットで決まりです。
可愛くセクシーな子を入れるというイノベーションが効きまくってます。

ベトジェットやばい

ベトナム中の選び抜かれたベトナムギャルがスッチーとして働いています。

ベトナム美女

エアアジアはタイのもっと可愛い子をいれないとベトジェットにあと数年で負けるでしょう。
トニーフェルナンデスはソイカに行ってヘッドハンティングした方が良いと思います。

ゴーゴー

第1位 ジェットエアウェイズ

jet-airways

インド人女性ってどういうイメージを持たれていますか?
インドは約12億人が暮らす国。
そして、多様な民族が暮らしている国なのです。
インド人女性の綺麗な女性は本当に綺麗なのです。

インド美人

私は日本にいたとき、あるインド人女性の下で働いていました。
その時はインド人女性のイメージは最悪でした。
めちゃくちゃな事ばかりいう人だったのでとても優秀な方でしたが、いつも悩まされてました。
自己主張は凄い。
優秀だからあまり反論出来ない。
結構喧嘩しましたが、いつも負けてしまっていました。

出来ればインド人とは働きたくない。というマイナスイメージを持っていました。

でもそんな私の間違ったイメージを一気に変えてくれる出来事が起こります。
それがジェットエアウェイズでした。

ジェットエアウェイズ

ジェットエアウェイズはインドで一度しか乗った事がないのですが、そのフライトで乗った二人のCAがマジで綺麗だったのです。
インド人の綺麗な人は目鼻立ちがはっきりしていて、見ていてあっけにとられるほどきれいな人たちなのです。

正直インドの街中では綺麗なインド人はあまり見かけることはありませんでした。
でも、ジェットエアウェイズのCAは本当に綺麗です。
もしかしたら物凄い運が良くて普段はそこまで美人なスッチーはいないのかもしれません。

でも、私が乗ったフライトのCAは凄かったです。
今でもしっかり顔を覚えています。
スッチーの顔なんて覚えている人いますか?思い出せないですよね?
私は写真に撮った訳ではないですが、頭の中に強烈に記憶されています。

ジェットエアウェイズ

そして、サービスも凄く良かったです。
周りはインド人ばかりでモンスターカスタマー、クレイマーばかりでしたが、常に笑顔で粗相なく対応していました。
サービス業のプロでした。

インドを旅する前はインド人は結構自己主張が凄くて、マナー最悪と思っていました。
でも実際にインドを旅して、インド人の優しさに触れたりして悪いイメージを払しょくする事が出来ました。
インド人の首を横に振る姿は大好きです。
あれはシャイなんですかね?

良く分かりませんが、インドを旅して先行したイメージを持って相手と接する事は良くないという事を学びました。
旅からは色々な事が学べます。
是非カオスと言われるインド旅行をする事をおススメしたです。

インド国内では超絶美女のCAが働くジェットエアウェイズを強くおススメします。

最後に

世界といいつつ、アジアばかりの航空会社になってしまってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

美女スチュワーデス

海外旅行に興味なくても綺麗なスチュワーデスには興味ないでしょうか?
世界の航空会社のスッチーはめちゃくちゃ綺麗なんです。

アジア以外の国にも行って色々な航空会社に乗ったけどやっぱりアジアのCAが綺麗だったんです。

美人スッチー

やっぱりこれからはアジアなんだ。

いつも飛行機を乗る時に思う、『やっぱりこれからはアジアの時代なんだ』と。

みなさんも綺麗なスッチーがいる航空会社に乗って一緒に快適な空の旅を楽しみしょう

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

2 Responses

  1. 笛の勇者 より:

    「天空の大和撫子」ANAとJALがランキング外なのは意外でした。日本人ならANAでしょ、JALでしょ。

    • ken より:

      笛の勇者さん

      たしかに、入れてませんでしたね。
      僕が見かけなかっただけかもしれませんが、ANAとJALでは綺麗な日本人CAを見た事がありませんでした。
      綺麗な日本人CAという点で言えば、外資系航空会社の日本発着便には結構見かけました。

      サービス・顧客対応という点では、ANAとJALのCAは世界最高だとは思います。
      なので、僕の中では、ANAとJALは「天空の大和撫子」というよりは、「天空のおしん」ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です