カンボジア孤児の殺し屋と全てを失った香港刑事の死闘

LINEで送る
Pocket

私は香港映画が大好きだ。
特に香港ノワール作品が特に好きだ。
その中でも特にショッキングな内容で今も強く印象に残っている香港ノワール作品がある。
カンボジアと香港を舞台にした香港バイオレンス・ノワール作品。
それが『ドッグ・バイト・ドッグ』だ。

スポンサードリンク

ドッグ・バイト・ドッグ

カンボジアを舞台とした香港映画

物語のあらすじ

カンボジアで幼ない頃から親を亡くしてしまい、孤児として育てられてきたカンボジア青年パン。
カンボジアでは孤児同士を戦わせて賭け事の一端として死ぬまで戦わせる娯楽が行われていた。
カンボジア青年パンは孤児同士、仲間の命を奪い合って生きて来た。
そのパンがある殺人の命令に従い貨物船で香港へ密入国する所から物語が始まる。
パンは殺しのターゲットがいるレストランに向かい、そこにやって来たターゲットをあっさりと殺してしまう。
犯行現場にやってきた香港刑事ワイは、その後、現場近くで見かけたパンを直感的に不審に思い相棒のリンと二人で追跡する。
物語の前半は香港、後半はカンボジアを舞台として、カンボジアの孤児と香港刑事の壮絶な死闘が繰り広げられる。

香港若手俳優だった主演二人

カンボジア孤児の青年と香港刑事がこの映画の主演二人だ
2006年当時 人気絶頂だった香港若手俳優が壮絶な殺し合いを繰り広げる。

エディソン・チャンとサムリー
キャプチャ

エディソン・チャン

カンボジア孤児の青年 パン役のエディソン・チャン。
言葉をほとんど話せない設定の為、劇中ほとんど言葉を発しない。
表情だけで魅せる演技は圧巻。

カンボジア人殺し屋

香港ではNo.1アイドルで俳優、歌手として絶大な人気を誇っていた俳優。

edison-chen

日本でも大人気となった香港映画インファナル・アフェアと日本映画同じ月を見ているでも準主演を好演。

インファナル・アフェアでは警察組織に忍び込む若き日の主役を演じた。
香港映画

同じ月を見ているではドン役を演じた。この映画も私が好きな映画の一つだ。
エディソンの演技が凄かった。
彼の演技力に圧倒されて、共演の窪塚洋介、黒木メイサがパッとしない印象を受けた。
同じ月を見ている

サム・リー

香港刑事 ワイ役を演じたサム・リー
物語前半はパンを追う無鉄砲な香港刑事、
物語後半では何もかも捨ててパンを殺しにカンボジアに渡りにいった殺し屋へと変貌する。

203e89d9

エディソン・チャン程の人気はないが、若手香港スターの一人として有名。

サムリー

日本でも窪塚洋介主演の卓球映画『ピンポン』に出演。存在感の演技を見せた。

キャプチャ

主演二人の壮絶な演技力

この香港若手俳優二人が香港とカンボジアを舞台に壮絶な殺し合いを繰り広げる。
二人ともに香港の若手アイドルだったが、劇中で見せる彼らの表情はアイドルである事を忘れさせて
迫真に迫った演技を垣間見る事が出来る。

余りに多くの暴力シーン、悲惨な場面が繰り広げられる為、R-15指定になった作品。

物語はノンストップで進む。
私自身この映画を見た時に気づいたら見終わっていた。
瞬きをする時間が無い程。

香港刑事役を演じたサム・リーの演技力が凄まじい。
カンボジア青年パンを追う香港では刑事として荒削りな性格だが、刑事の為まだ良心があった。
パンが香港で次々とワイの仲間を殺していってしまう。
物語後半ではカンボジアに帰ったパンを追い、何もかも捨てた一人の殺し屋になっていく。
前半と後半で同一人物かという程、性格、役柄が異なる非常に難しい役を狂気に演じていた。
サム・リーの演技力に圧倒された。

Dog Bite Dog photo 02

dog

カンボジア孤児の殺し屋と香港刑事の壮絶な死闘。
あまりおススメ出来る映画ではないが、ショッキングな映画であることは間違いなし。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です