タイ人マネジメント タイ人に認められるにはどうすればいいのか?

LINEで送る
Pocket

日本人はタイで働く場合、基本的にはマネージャー以上の役職に就くことになり、
タイで働く上でタイ人をマネジメントしていく事が日本人の重要な仕事になる

日本人だからといってタイ人は日本人の事を簡単には認めてくれない。
タイ人は人を見て振る舞いを変える。
失敗ばかりしている、顧客に怒られてばかり、このような日本人はタイ人に認めて貰えない。
このような日本人から命令されてもタイ人はあなたの指示通りに動いてくれないだろう。

タイ人は日々のあなたの職場での行動、振る舞いをしっかり見てあなたがどのような人か見極めている。
タイ人はあなたを上司として見極める

スポンサードリンク

タイ人マネジメントは大変

日本ならば会社の指示という事で部下があなたの指示した事をしっかりこなしてくれる。
例えそれがキツイ、嫌な仕事だろうと文句も言わず粛々と業務をこなすのが日本人だ。
10言えば、10以上、指示した事以上の仕事をしてくれるのが日本人だ。
しかし、タイ人は全くの逆だ。
10言っても10やれば良いほう。指示した事の半分も出来ていない事もザラに起きる。
嫌な事はすぐ態度に表わす。
あなたがマネージャーだろうが、役職が上だろうが、嫌な事、やりたくない事は嫌だとはっきり態度で示してくる。
納期が迫っていても関係ない。嫌な事はやらないのだ。
そして、最終的にはタイ人はあなたの下で働く事に嫌気がさし、会社を辞めてしまうだろう。
タイの失業率は1%以下だ。仕事はいくらでもある。
タイ人は仕事をいとも簡単に辞めても直ぐに次の仕事が見つかる環境が今のタイの現状だ。

また、あなたよりも10歳、20歳も年上のタイ人があなたの部下になる事もあるだろう。
あなたよりも何年も前から働いていても、日本人は仕事を始めたその日からその企業のマネージャー職になる。
あなたよりもいくつも年上のタイ人に認められるにはどうすれば良いのだろうか?

タイ人に認められないとタイでの仕事は上手くいかない。
タイ人 マネジメント

タイ人に認めて貰う為に必要な3つの事

タイ人をマネジメントしていく事は簡単ではない。
タイ人と上手く付き合い、彼らと共に仕事をしていかないと
タイでの仕事、プロジェクトは失敗するだろう。
あなた一人ではどうする事も出来ない、タイ人の協力が絶対に必要になる。
これはタイにあるどの企業にも共通して言える事だ。
タイ人マネジメントが上手くいかないとタイでは上手くいかない、働けない。
日本に帰国せざるを得ない状況になってします。

タイで仕事をこなしていく上でタイ人に認めて貰う事は最も重要だ。

今回タイ人に認めて貰ううえであなたが取るべき行動を説明していく。

圧倒的な実力を見せつける事

タイでも実力が大事
これが一番重要な事だ。
営業職であれば一番の成績を上げる事。
タイの日系企業は基本的にタイのローカル企業ではなく、日系企業を相手に業績を上げている。
あなたが日本人であることは一番の武器となる。
この武器を最大限に生かして顧客の日本人から多くの仕事受け取り
タイ人には到底追いつけないまでの成績をあげる必要がある。

技術職であれば誰よりもその分野において熟練した知識を持つ事。
タイ人から技術的な質問をドンドンされる位に日々スキルアップをする必要がある。

あなたがタイ人よりもその分野、職種で圧倒的な実力を見せつければ
あなたが日本人だろうが、年下だろうが、そんなことは関係なくなり、タイ人は付いてくる。
指示した事も聞いてくれるようになり、タイでの仕事は上手くいくだろう。
タイ人に圧倒的な実力を見せつける事が重要だ。

しっかりコミュニケーションを取る事

タイの職場ではコミュニケーションが大事

日本人とタイ人は同じアジア人であり、宗教も仏教、外見も似ている方だ。
日本人とタイ人は共通点が多い。
しかし、やはり国は違う。考え方も同じアジア人でありながら、日本人とタイ人は大きく異なる。
これは大きな壁となる。
あなたの部下のタイ人の為に何が出来るのか?親身になって考え続け、行動に移すべきだ。
一人一人をしっかり理解して常にコミュニケーションを取ることが必要だ。
次第に日本人とタイ人という壁が取り除く事が可能になる。
またタイで働く日本人は日本人同士だけで話したり、飲みに行ったり、ゴルフに行く事が非常に多い。
これも日本人とのコミュニケーションを取るうえで重要な事だが、
あなたの部下のタイ人ともしっかりコミュニケーションを取らないといけない。
部下のタイ人とコミュニケーションをしっかり取り、親身になればあなたに実力が無くても
タイ人はあなたの事を信頼して、あなたの部下として仕事をこなしてくれる。
タイ人から信頼を得る事が重要だ。

常に笑顔であれ

タイの職場では笑顔が重要

タイでは仕事がうまく回らない事はザラに起きる。
納期が迫っているのに目途が立っていない、仕事が終わらず多忙になる事もあるだろう。
日本では考えられないような大きな問題が発生してしまう事もある。
こんな状況になっても焦ってはならない。
焦ってしまい、動揺した姿をタイ人に見られてしまうとあなたの器量は狭いと判断されてしまう。
カリカリした状態、周りのタイ人にプレッシャーを掛けるような雰囲気はもっての外だ。
タイ人にプレッシャーを掛ける事は本当に逆効果になる。直ぐに会社を辞めてしまうだろう。
どんなに忙しい状況、厳しい状況でも常に笑顔でいる事が重要だ。

最後に

圧倒的な実力、コミュニケーション、笑顔の3つがタイ人に認めて貰い、タイ人をマネジメント、
タイで仕事をしていく為に重要な事になる。
あなたもタイで働くことになったら常にこの3つの事を心掛けていればタイでの仕事は自然と上手くいくだろう。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です