『タイに行きたい病』とはどういう病気なのか?難病?不治の病?

LINEで送る
Pocket

こんにちは。

つい、先日タイの美容院でパーマをかけて、ベートヴェンみたいな髪型になったケンちゃんです。
鏡見た時、自分の髪型見て、まず驚きました。
ベートヴェン!!って思いましたね。ワッツゴーイングオン!!!って感じです。
鏡に映る僕の姿は、鉛筆と楽譜持ってドヤ顔してる時のベートヴェンの髪型そっくりだったんです。

もしくは、千円札の野口英世にも似てるかもしれない。
とにもかくにも、凄い強烈なパーマが掛かってしまったのです。
美容院を後にしたとき、ふと、これ会社行けるのか?これ仕事して大丈夫なのか?って凄い不安になりました。

まっでも。

タイだからいいっしょ。

タイだから別に関係ないっしょ。

タイだからベートヴェンでも、ひでよでも、関係ないっしょ。

ベートヴェンになった僕はいつものように何もなかったかのようにタイで毎日仕事してます。

タイの美容院ってホント面白いんですよ。

頭洗う水は冷たいですし、いつもオーダーした髪型と全然違う感じで仕上がってきます。
タイに旅行するだけでは、なかなかタイの美容院なんて行かないと思いますが、タイに移住した僕には日常です。
タイって面白いんです。移住してホント色々な経験をしています。タイってホント面白い国です。

僕はやっぱりタイ好きだなぁって感じます。

タイが好き

そして、僕だけに限らず、タイが好きな人って多いですよね。

日本人の多くが毎年タイを訪れています。一日に何本もの航空機が日本人を乗せてタイへ向かっています。

タイは日本人にとって面白い国で、日本人の多くがタイが好きなんだと思います。

今回はそんなタイ好きの人に関わる、ある病気の話をさせて頂きたいと思います。

この病気はタイが好きな人の多くが掛かる病気と言われています。
そして、医学的に未だ解明されていません。
しかし、一部の人の間では難病とも、不治の病とも言われています。

この病気はタイが好きな人達の間で蔓延しています。
エボラウイルスは西アフリカを中心に世界に恐怖を与えましたが、この病気も一部の日本人の間で猛威を振るっているのです。

WHOはいったい何やってんだよ。

早くこの病気を解明して、対策立てろよって強く言いたいという心情が僕にはあります。
なぜなら、多くのタイ好き日本人が苦しんでいるからです。
そして、僕の親しい友人も今まさに苦しんでいます。
年末タイに来たこの友人は今まさに日本でこの病気にとても苦しんでいるのです。

世界保健機関がやらないのならば、日本の厚生労働省がやらないのならば、僕がこの病気を解明したい。
苦しむ友人を見て、僕はこう強く思うのです。
助けてくれっ!助けてっ―!って言っている友人のこれ以上苦しむ姿を僕は見ていられない。

僕の友人そしてこの病気に苦しむ一人でも多くの日本人を助けたい。

今回はこのタイ好きの間で蔓延する病気の話をさせて頂きたいです。
もし、あなたもこの病気に掛かっているのならば、何か解決の糸口になるかもしれません。

タイ行きたい

スポンサードリンク

『タイに行きたい病』とはどういう病気なのか?難病?不治の病?

さて、この難病の病気名ですが、『タイに行きたい病』と言われています。
皆さんは聞いたことありますか?
おそらく聞いたことないでしょう。

医学的に証明されていないから、仕方がありません。

しかし、これは病気です。医学的に証明されていませんが、これはれっきとした病気なのです。

ほっておくと大変な事になります。
末期病状になる前に手を打つ必要があります。

『タイに行きたい』病とはどういう病気か?

タイ行きたい病とは?

まず、タイ行きたい病とはどういう病気なのか?説明していきたいと思います。

発症から取り返しのつかない難病になってしまうまで1つづつ段階を踏んでみていきたいと思います。

Step1.タイに行きたい!

まず、日本で旅行に行きたいなぁと感じます。

タイに行きたいなぁと感じます。

そして、タイに旅行へ行きます。

海外旅行好きには普通のことかもしれないですね。
これだけ見ると至って普通の事に思えるでしょう。

Step2.タイにいたい!タイにイタイタイ病発症!

タイに来て、あなたはタイで遊び呆けます。
常に半袖、半ズボンの温暖な気候、物価が安く、料理はおいしい。

滞在していくうちに、タイは最高な国なんじゃないかと思い始めます。
タイ旅行をするうちに、タイのすばらしさにあなたは気が付きます。

そして、タイにいて、楽しんでいるはずにも関わらず、タイにもっといたい、もっともっといたいと心の中で思ってしまうのです。

タイにいたい。タイにいたい、いたい。タイに居たい居たい、タイにイタイイタイ。

俗にいう『タイにイタイタイ病』の発症です。
これ発症するともう『タイに行きたい』の始まりとなります。

Step3.日本に帰りたくない!絶対に帰りたくない!帰宅拒否症発症!

タイ旅行は永遠ではありません。
タイ旅行する人達の目的は人それぞれですが、帰国日は全てのタイ旅行者にあります。
そして、この帰国日が近づくにつれ、日本に帰りたくないと考え始めます。

日本に帰りたくない。
やだよー。やーだ。帰りたくないよー。絶対に、絶対に帰りたくないよー。

帰りのスワンナプームで帰りたくないと感じるこの気持ちは最高潮を迎えます。ある人は涙を流します。ある人は歯を食いしばって飛行機に搭乗します。

そうなのです。
Step2で『タイにイタイイタイ病』に罹った人は帰国日が近づくにつれ『帰宅拒否症』を発症するのです。

ちなみに余談ですが、タイ人の怖い嫁がいる僕の上司も毎日発症してます。

Step4.タイに帰りたい!帰りたい。帰りたい。もうタイへ帰りたい病発症!

タイから帰国しました。
東京の人であれば、成田空港か羽田空港である事を思います。
名古屋の人であれば、セントレアである事を思います。
関西の人であれば、関空である事を思います。

そのある事とは、タイに帰りたい!帰りたい。帰りたい。もうタイへ帰りたいよー!ということです。

日本に帰国した瞬間。税関を抜けた瞬間にタイに帰りたいと思うのです。
母国である日本なのに、タイへ帰りたいという、まるでタイが母国かのような激しい感情に見舞われるのです。

これが俗にいう『タイへ帰りたい病』です。
タイ好きの多くが帰国した直後に感じる病です。

Step5.タイに行きたい!(Step.1のふりだしに戻る)

空港から自宅に帰り、タイに行きたいと感じ始めます。
タイ行きの航空チケットをHISやJTBなどで探し始めます。
そして、仕事している時も、食事している時も、お風呂に入っている時も、トイレにいる時も、寝ている時もタイに行きたいと感じてしまうのです。
もう生活している間、いかなる時もタイへ行きたいと感じてしまうのです。

そうです。もうお分かりですね。

Step1の振り出しに戻るのです。

要するにタイに行きたい病とは無限ループなのです。

無限ループ

何度もタイを訪れていてもこの病気は発症し続けるのです。
難病もしくは一生治る事のない不治の病なといわれる理由がここにあるのです。

危険ですよね。非常に危険です。

WHO一体何やってんだよと思います。
エボラ終息したなら、そのリソースを西アフリカからタイに割り当てろって感じです。

この『タイに行きたい病』は医学的には証明されていませんが、非常にやっかいな難病なのです。

タイ行きたい病の診断

タイ行きたい病診断

次にあなたが今どういった状態なのか、もしかすると、『タイ行きたい病』の兆候があるのか?
少し診断してみることにしましょう。

下記のとおり、KPIや判断基準は色々あるのですが、今回は3つのチェック項目で調べて見ましょう。

1つでも当てはまれば、『タイ行きたい病』の兆候ありです。

チェック1.テレビでなんとかしてタイの情報を取ろうとする

テレビでタイの特集とか、タイ旅行の番組がやっているとナナとか出てこないかなとか淡い期待を乗せてしまう。
NHKの世界ふれあい街歩きでナナとかソイカが出てくると思ってるんですか?

断言します。絶対に出てきません。

クレイジージャーニーなら出てくるかもしれませんが、民放だって絶対に出てきませんよ。
でも、出てくるんじゃないかなと思ってタイに関連したテレビは録画したり、ついつい見てしまう。これはタイ行きたいの兆候アリです。

チェック2.文字変換が変になっちゃってる

文字変換が変になっちゃってる。これはどういう意味かというと下記になります。
貴方が持っているパソコンや携帯、スマホで簡単にチェック可能です。
チェックしてみてください。

『行きたい』と打ったら、『行きタイ』と変換される。
『会いたい』と打ったら、『会いタイ』と変換される。
『死にたい』と打ったら、『死にタイ』と変換される。

全ての言葉で『たい』が『タイ』に文字変換されませんか?
もしされたならばかなりの重症です。もう手遅れの末期かもしれません。

チェック3.タイに旅行している夢を見る

タイに旅行している夢を見ている人は重症です。
それ以外にも、寝る前にタイの事考えたり、お風呂でタイのしょうもないイサーンソング聞いて口ずさんだりしていませんか?
日本でタイマッサージに結構行っていませんか?
GoogleMAPでバンコクのストリートビュー見て楽しんでませんか?
Youtubeのタイの動画見て楽しんでませんか?

タイの事いつも考えていませんか?タイに行きたいと考えていませんか?
少しでも思い当たる節があれば、少し真剣に考えてみてください。
これは、病気なのです。

そして、これはいくらタイ旅行を繰り返しても、決して心が満たされる事はありません。
そう、この『タイ行きたい病』とはタイが好きだという気持ちからくる心の病なのです。

難病『タイ行きたい病』の治し方

タイ行きたい病治し方

難病ですが、この病気は治し方があります。
そして、非常に簡単です。

タイ行きたい病の治し方それはタイに移住する事です。
実はタイ行きたい病とはあなたがタイが大好きである証拠なのです。
なぜこんなにも好きな国なのに、あなたは日本に居て生活をするのでしょうか?
一番好きな国で、一番好きな場所で暮らしたくないのでしょうか?

タイは非常に面白い国です。
タイ好きの多くがこの難病に罹ってしまうのは、まさにそれほどまでに多くの人がタイが好きだという事なのです。

タイ行きたい病発症している人は今すぐにタイに移住してください!早く!一刻も早く!
何もかも投げ捨てて、タイに来てください!

なぜなら、この不治の病と思われた病はタイ移住すれば治るのです!

ただ、僕らはタイが好きなだけなんです。病的なほどタイが僕たちは好きなんです!苦しんでいるあなたを助けられる方法は何度もタイを訪れる事ではありません。タイに移住する事なんです。

タイを愛している

最後に

年間凄い数の日本人がタイに行っています。
今はビザが緩和し、タイと日本の経済格差も小さくなってきたのでタイ人の多くの日本に旅行しています。
日本とタイは相思相愛かもしれないですね。

旅行だけではいい意味でも悪い意味でもみる事の出来ない側面をタイ移住をすると体験する事が出来ます。
前述したタイの美容院も旅行ではなかなか味わう事がないタイ移住した僕ならではの体験です。

タイってほんと面白い国ですよ。

タイ面白い国

僕たちタイ好きはタイが本当に好きなんだと思うのです。
タイにはタイが好きな日本人が一杯住んでいます。
本当住みやすいですし、いい国ですよ。勿論、大変な事もありますが、タイが好きな気持ちが強ければ乗り越えられます。

いま、タイには優秀な日本人の人材の多くが働いてきていると感じます。
また、生活も非常にしやすいです。お金も稼ぎやすくなっています。
これ以上ない環境が今タイに整っているのです。

そして、僕は強くタイが好きな日本人にこう伝えたいです。

『タイ行きたい病』にかかったタイが大好きなみなさん。

海外には200近い国と地域がありますが、海外行くならタイ!
海外には200近い国と地域がありますが、海外移住するのもタイ!

やっぱりタイが最高!
みんなで行こうぜタイランド!

タイに行く

さぁ!もう悩む事はやめにしよう。

『タイ行きたい病』のままの状態だと、タイ好きの僕らが空中分解になりかねない状態だと僕は思っていた。
でも、もう僕たちは前に進むんだ。

タイに行きタイ!
タイで逢いタイ!
タイでやりタイ!
タイで生きタイ!
タイで逝きタイ!

最後に、これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て、進みタイ!

『タイ行きたい』病のみんな。さぁいまこそ、タイに移住しよう!!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です