タイ政府を動かした閲覧制限の日本人ブログ ”タイのメンズスパを極める”

LINEで送る
Pocket

タイではブログをやっている人がめちゃくちゃ多い。
海外ブログ村を見てもタイ、バンコクのブログが一番多く登録されている。
多くの日本人がタイに関連したブログを書いているのだ。

スポンサードリンク

タイのブログ事情

タイ在住者や日本在住者などそれぞれの視点で色々なタイに関連した内容のブログを楽しむことが出来る。
タイの仕事関係、ゴルフ、海、タイ女性、田舎暮らし、起業、食べ物、風俗関連等々、挙げればキリが無い。

皆それぞれの視点で独自性があって面白い。

ブログで取り扱う種類は千差万別だが、共通しているのは皆タイが好きだという事。

thai-life

大好きなタイについて独自の視点で色々な事が日々インターネット上で公開されている。

私自身、毎日色々なタイのブログをチェックしている。
共感出来たり、自分とは逆の感想が述べられていたり、読んでいて純粋に面白い。

ブログから知らなかった情報を手に入れる事が出来て勉強にもなる。
教科書には載っていない生の情報がブログでは手に入る感じだ。

私自身もうだいぶ長くタイには住んでいるが、まだまだ知らない情報がブログには溢れていると日々感じている。
上には上がいるという事を日々分からされている。

私がブログを始めたのもこのようなタイ関連のブログを読み始めて、
純粋に面白い!し、自分も何か発信してみたいと思ったのがきっかけだった。

blog

私は色々なタイ ブログのファンだ。
タイ関連のブログは面白いブログが多い。
これから色々紹介していきたいと思っている。

blog

そんな日本人が書く数多くあるタイ関連のブログの中で凄いブログがある。

このブログはタイ政府を動かすまでになっているのだ。
たかがブログ、されどブログ。
ブログなんてたいした情報載ってない!つまらないと思うかもしれないが、一国の政府を動かす力を持つ程にも時にはなり得る。

それが、”タイのメンズスパを極める”だ。

タイのメンズスパを極める

まずこのブログをタイのブログ第一弾として紹介したい。

ブログURL

http://thaimensspa.blog.fc2.com/

ブログの内容

メンズスパの店舗情報や体験談が記載されている。

メンズスパとは

タイ女性がマッサージしてくれる男性専用のスパ。
基本的にはタイ人向け。
日本人にはまだあまりメジャーではない。

spa

海外旅行に例えるならば、ゴーゴーバーやカラオケはハワイや韓国のような人気旅行先。
メンズスパはブータンのような余り知られていないマイナーだけれど実は知る人ぞ知る秘境。
めちゃくちゃいい所。こんな感じだと思う。

タイのメンズスパを極めるの凄い所

このブログが凄いところは二つある。順に紹介したい。

その1.このブログでしか手に入らない情報が手に入る

タイのブログでは同じレストランの情報や遊び場の情報が別々のブロガーの視点で体験談としてブログに記載されるパターンが多い。
このブログは日本語で日本人による体験談ではこのブログにしか載っていない情報が記載されている。
メンズスパについて日本人が書くブログは少しはあるが、このブログでしか手に入らないブログ筆者によるメンズスパの生の情報が手に入る。

Thai girl

メンズスパに関して言えばオンリーワンなブログと言える。

少しでもメンズスパに興味があれば、情報が欲しければまずこのブログを一番にチェックすべきだと思う。

行動力がハンパない

このブログでしか手に入らない情報の所以はこのブログ筆者の行動力にある。
情報量も多いのだが、何よりこんなとこにも行くのかという程辺鄙な場所のメンズスパ店でのレポートも記載されている。
メンズスパは普通の住宅街にあったりする。

Spa

そんなメンズスパでもまた更に辺鄙な場所に店舗を構える店も多い。
そんな、店の情報もしっかり足を運んでブログに載せてくれている。

running

おそらく日本人では誰も行った事が無いような店のレポートが満載だ。
なんとなく仕事も凄い出来る人だと勝手に想像している。

このブログの一番凄いところはこの筆者の行動力にあると思う。

そしてブログのタイトル通りメンズスパを極めようとしている。
いや既にもう極めているかもしれない。

その2.タイ政府がアクセス制限を掛けている

このブログはタイからアクセスが出来ない。
もう一度言う。
タイの全土からアクセスする事が出来ないのだ。

アクセスすると閲覧不可の情報が記載される。

Deny

タイ政府が意図的に危険サイトとして認定しているのだ。

このブログには目を覆いたくなるような悲惨で過激な動画、画像は一切ない。
薬物、ギャンブル、過激なアダルトサイトでもない。
過激な表現の文面すらない。
タイの王族を批判するようなコメントも一切ない。

明らかにおかしい。

そして、メンズスパはタイで違法でもない。
タイ語のサイトでKapoo Clubというメンズスパ情報を載せたおそらくタイで一番情報量が満載のサイトがあるが、
このサイトは普通にアクセスできる。

Kapoo Club
http://www.kapooclub.com/

日本語で書かれていて世間一般のタイ人には理解出来ないのに、タイ語で書かれた同じメンズスパの情報を取り扱うKapoo Clubでは閲覧可能なのだ。
正直もっと他に過激な動画や画像を情報を載せている日本語のサイトは山ほどある。
それらのサイトは何も問題なく閲覧可能だ。

もっと言うとイスラム国関連のサイトは閲覧可能だ。でもメン極は閲覧不可だ。意味が分からない。

access-denied

なぜなのか?

閲覧禁止の理由

理由ははっきりわからないが、私の想定ではこのブログにタイの要人の愛人の写真が掲載されているのだと思う。
メンズスパは基本的にはタイ人向けである。
そしてメンズスパ、コヨーテはタイ人の愛人をつくる場所として有名だ。

THAI

このブログ筆者が載せた何かしらの写真にタイ要人の愛人の写真が掲載されていて、
国家権力を駆使してサイト閲覧禁止の制限を掛けたのだ。

勝手な推定なので全く根拠はないが、このブログを見る限りそれくらいしか思いつかない。
全く持って何の問題も無いサイトだ。

私がVPNを利用する理由

私はタイでVPNを使用する。
このブログの為だけにVPNでインターネットにアクセスする。
たかがブログを見る為だけなのにくそめんどくさいVPN接続をする。

vpn

そして、メンズスパを極める以外ではVPNは使用しない。
”タイのメンズスパを極める”がなければ、VPNは私には必要ない。

私にとってVPNはタイのメンズスパを極めるを見る為だけに存在するネットワークソリューションだ。

それくらいの価値があるのが、メンズスパを極めるにはある。
このブログは非常に有益な情報が満載なのだ。

最後に

僕はこのブログが大好きだ。
非常に有益な情報が手に入る。
無料でいいのかという位、情報満載だ。

面倒だけれどこれからもVPNを使用してメン極ファンとして見ていきたいと思う。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

4 Responses

  1. タク より:

    こんばんは はじめまして
    私もこのサイトのファンで実際にこのサイトによって
    メンズスパを体験した者です。
    タイからの閲覧制限、私は日本からのアクセスなので
    気にしていませんでしたが
    確かにそういう可能性もありますね (^^)
    案外、動画(声のみ)の女性だったりして(笑)

    • ken より:

      タクさん

      コメント頂き有難う御座います。

      私の周りにいるタイに住んでる日本人にもこのブログのファンは多いです。
      情報が本当に豊富で場所も詳しく記載されていて分かりやすいです。

      またバンコクに来られる際はレンタカーを借りてこのブログに記載されている郊外の店に行くのも楽しいかもしれません。
      普通の在タイ日本人も行けないような店の情報も満載です。

  2. マサ より:

    はじめまして。今日初めて「タイのススメ」を見つけました。
    興味深い記事がたくさんありますので、今後楽しく読んでいきたいと思います。
    去年の6月に「メンスパ」を読み、ファンになりました。
    そして8月に訪タイし、その内3軒に行ってきました。
    共通して言えるのは、GOGOやMPそしてマッサと比べて、女の子のレベルが高いこと。
    とにかくきれい・可愛いの比率が高い、その反面手こきやB2Bで
    2.000B前後は高いと感じます。
    本〇の場合は、交渉で1.000~2.000Bオンされます(決定権は相手側にあります)。
    ただ場所は郊外が多いですね。
    筆者の行動力に驚嘆と感謝です。

    • ken より:

      マサさん

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      マサさんのおっしゃる通りだとと思います。
      メンスパはホント凄いですよね。
      私もこの筆者に感謝しています。筆者の行動力と惜しみなく情報を世界に公開するところホント凄いです。
      他には類は無い世の中に役立つ情報満載ですし、
      メンスパは世の中に役立つ。
      生活を豊かにする社会貢献に取り組むブログだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です