海外就職する時に一番重要な事

LINEで送る
Pocket

海外で働くって楽しい、海外で挑戦しよう、世界に飛び出せ
いま、巷には海外に出る事を推奨するサイト、広告、本、雑誌が溢れている。
海外

私のブログも海外推奨派

私のブログのタイトルも海外移住 タイのススメである。

見てくれている人はまだまだ少ないが、数多くある海外移住、海外就職を推奨するサイトの一つになるかもしれない。

サーバーのログを見てみると私のブログにアクセスしている人の国別ログを見ると大半が日本からのアクセスであることが分かった。
日本にいる日本人が見てくれている。
日本に居て、ブログのタイトルから海外に出たいと考えている人が間違ってアクセスして見てくれているんだと思う。

work_abroad

こんな誤字脱字、乱筆乱文のブログでも見てくれている人がいる事に本当に感謝しています。

たまに凄い、坂の雲の上の存在の方たちからツイッターやはてなブックマークでブログを見てくれてリツイートやコメントをしてくれる。

これは本当に嬉しい。

見てくれる人がいるという事はブログを続けていこうという気持ちにさせてくれる。

話はずれたが、私自身、今巷に溢れる海外就職をおススメしたい数多くいる日本人の中の一人かもしれない

海外就職は本当に良いモノなのか?

私は実際に2011年に日本を出た。
今の時点では海外に出て、海外就職して良かったとは思っている。

ただこれが成功なのか、失敗なのか、良かったのか、悪かったのか、全く分からない。

果たして本当に海外に出た事、
海外就職した事が良かったのか?
永住するのか?今年帰るのか?

the_question

自分の目標はあるが、正直正解なのかは分かっていないのが実情なのである。

日本では外資系で働いて同世代と比べても給料も貰っている方ではあったが、
タイに来て同世代と同じかそれ以下の給料になった。

主観的な観点で私は海外移住して良かったと考えているが、客観的に見たら私の家族や友人はバカだと思っているかもしれない。
100人いたら私を除く99人の他人は失敗していると判断するかもしれない。

私は海外で何も成功していないし、失敗もしていない。

しかし、私はブログのタイトルに海外移住 タイのススメと書いている。
ハッキリ言うと本当に海外移住がいいのか、タイがいいのか分かっていない。

タイは海外と言っていいのか?

thaiflag

またタイを海外と言ってもいいのかとも感じている。

タイ 特にバンコクは日本人が住む為に作られたように感じる事が多々ある。
日本語の看板は溢れているし、日本の商品もほぼ手に入る。
日本人を見掛けない日は無いと言う位、多くの日本人が住んでいる。

海外なのかな?東京都 24区目じゃないの?
八王子とか町田みたいな東京の一部なんじゃないの?と思う。
小田急線乗ったら町田の次の駅でバンコク着くんじゃないのって思える位、日本人が多い。

ドラクエでタイを例えたらレベル1だと思う位、初級中の初級の海外移住国だと思う。

スライム

それくらい日本人が住みやすい、海外とは言えない位の環境がタイにはある。

中東、アフリカ、中米、南米等の国と比べると本当にタイは同じ海外と言えるのかと思う。
これらの国で暮らしている人から見れば何が海外移住だと思うかもしれない。
日本と変わらないよ!という指摘を貰っても何も言い返せない。

タイと日本しか知らない

もっと言うと私は日本とタイでしか生活した事がない。
数多くの国へ旅行はしたが、生活したのはこの二つの国だけだ。
世界200か国ある中のたった二つの国でしか生活した事がないのにタイのススメというブログのタイトルを付けている。
アメリカとかオーストラリアとかと比べてタイの方がいいのかどうかも分からない。

worldmap

ただ私は海外移住 タイがいいと思っている。
だからブログに自分の思ったことを間違っている事もあるかもしれないが記載している。

日本とタイしか知らない視野が狭い私が偉そうに海外移住、タイを奨めているのが実情なのだ。

スポンサードリンク

海外就職する際に一番重要な事

話が長くなったが、何が言いたいかと言うと巷には海外就職を推奨するサイトやまた逆に批判的な意見が溢れているが、
とにかく自分で決めろということである。

You-Decide

数多くある海外就職のサイトを参考にする事は非常に良い事であると思う。

私自身、東北大震災から原発事故が起こったことが原因で逃げるようにして海外に出た。
何も計画しない状態で海外に出てしまった。
もっと事前に調べておけばよかったと思う。

多くの日本人がサイトやブログを運営していて非常に有益な情報が簡単に手に入る。
もし私が今日本に居たら、海外に出る前に自分が移住したいと思う、海外に住んでいる日本人のサイトやブログをチェックして、情報収集を怠らないと思う。

今本当に色々な情報が簡単に手に入る。ツイッター等で質問すれば、在住者から回答もして貰えるだろう。

手に入らない情報は無いともいう位、海外移住する前に多くの情報を手に入れる事が出来る。

ただし、その人やサイトやブログが言ったから、海外に移住、就職するべきではないと思う。
あくまで参考にするべきだと思う。

これは海外推奨ブログにも言えるし、逆に海外非推奨のブログやコメントにも言える。

 

正解は誰にも分からない

情報は手に入るが、実際にあなたには合わないかもしれないし、合うかしれない

日本の方があなたに合っているかもしれないし、海外に出た方が合っているかもしれない。
あなたはタイで働く、生活する事が合っているかもしれないし、
アメリカの方が合っているかもしれない。フランスの方が合っているかもしれない。

誰にもあなたの正解は分からない。

NooneKnowsAnswer

数多くある情報をあくまで参考としてとにかく最後は自分で決める事が一番重要なのである。

自分で決めて、決断した事に責任を持つ事

私も何も調べていなかったが、全て自分で決断して海外に出た。
これが失敗なのか、成功なのか分からない。

でも、結果はどうあれ何が起こっても後悔はしないと思う。
自分が判断した、決断した事に納得すると思う。

海外で就職、移住するのに一番重要な事は自分で判断をして、決断した事に責任を持つ事だと思う。

Bangkok

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です