タイ最大のEDMイベントMAYAフェスティバルに今年も世界最強DJが来るゾ!

LINEで送る
Pocket

タイ在住のClub好きのみなさん!ClubLoverのみなさん!!クラバーのみなさん!!!

テンしてますか?!

Dancer

さぁ!?

テン!テン!!テン!!!

テンしてますかぁ!!??

Dancer2

みんなで、踊ってますか?

あなたは!!

心の底から楽しんで!!!

思いっきり!!!!

ダンスしてますカァァ??!!

Dancing

さぁ、バンコクのクラバーのみなさん!

バンコクのクラブLife。

楽しんでますか??

バンコクって、クラブ好きには堪らない環境ですよね!!

バンコクはマジでヤバいです!

ThaiCluber

こんな最高な国ないよ!

本気と書いて最高!最高と書いてタイと読む!

アジアだったら、バンコクのクラブ環境は1位か2位は間違いない。

アジアのクラブって言ったら、中国の上海、韓国のソウル、そしてタイのバンコクどれかでしょう。

僕はバンコクがアジア一番だと思うんですね。

しかも、アジアダントツでね!

AsianCountry

例年、大きなクラブイベントや野外フェスも開催されていますし、毎週末はどのクラブも盛り上がってます。

僕は個人的には上海よりもソウルよりも、バンコクの方がいいと思ってます。

なんせ、タイは最強に暖かいですからね!

女性がみんな薄着ですからね!!

この国のクラブ文化は世界一!!!間違いないんです!

もう一回言います。

やっぱり女性が薄着だからね!!薄着と書いて、タイと読む!!

Club-Girl

上海はやっぱり夜は寒いでしょ!

ソウルも寒すぎでしょ!

女性の肌見えないでしょ!

そんなんだったらコタツの中に入ってみかん食ってる方がいいよね!

本当もう、外が寒いクラブなんて懲り懲りなんです。

日本でイヤというほど経験したので真っ平ゴメンなんですよーー!

クラブ遊びは、やっぱりバンコク!

寒いは悪!暖かいは正義!

何も考えないで、今が楽しければそれで良し!

アリはバカ!キリギリスが正義!

今でしょ!今でしょ!!

やっぱり、世界の中心はタイのバンコクで決まりでしょ!

Bangkok

タイはクラブ天国ってことで、まず間違いない!!

クラバーにとって最高な環境が整っているんですよ!!

さて!!

今回はですね。

クラブ好きの人に向けて!!

タイ最大のEDM野外イベントについて記載していきタイと思いますよ!!

スポンサードリンク

タイ最大のEDMイベントフェスティバルについて

ThaiEDM-Festival

野外フェスといえば、世界的にもEDMフェスが主流です。

世界のクラブトレンド、野外フェストレンドは、ここ薄着の国バンコクでも同じです。

タイの野外EDMのェスも凄いことになっているんですよ!

年間を通して、大きく分けて4つの大きなEDMイベントがあります。

僕はこれをタイの4大EDMフェスと言っています。

まずは、この4大EDMフェスについて一つ一つ紹介していきますね!

4大EDMフェス 1つ目.4月のソンクランのS2O Music Festival@RCA

S2O-Festival

まず一つ目のS2Oフェスティバル。

4月のタイの正月にあたるソンクランの時期にクラブが密集するRCA近くで開かれる特大の野外EDMフェスです。

ソンクラン中の三日間は昼間から大音量でガンガンEDMが流れる凄いイベントです。

そう、三日間もEDMフェスをやるんですね。

バンコクの凄いところは、都心のど真ん中でEDMフェスをやってしまうことです。

日本でもウルトラが行われましたが、台場でしたね。

東京であることに違いはありませんが、中心地とは言えないです。

でも、このS2Oはバンコクの中心地であると言ってもいいRCAエリアで開催しまう。

アクセスが非常にしやすい場所でドンチャン騒ぎのEDMフェスをやってしまうのがタイの凄いところの一つなんです。

たぶん、警察とか軍にめちゃくちゃお金払ってるに違いないですね。コップンカ〜!

このソンクランの期間、このRCAエリアが一番盛り上がっています。

このS2O以外にも多くのEDMフェスが行われているからです。

ダントツで盛り上がってるんです。

ソンクランの時期にタイに訪れるならRCAエリア、そしてS2Oフェスで決まりなんですね!

なお、S2Oの僕の個人的な感想です。

最高に盛り上がってるのでソンクラン期間中はH2Oで決まりなんですが、正直に言うとDJはそこまで凄いDJが来ません。

世界のEDM DJのTOP10位くらいから20位くらいのDJが2名くらい来る感じです。

やっべ、絶対見たいっていうDJは今だに来ていません。

去年はDJ SODAが着てて、DJ Sodaは可愛くて、エロくて、最高でしたけどね…….

DJ-Soda

DJ Sodaは可愛いですが、音が良いか?と言われると、ちょっと微妙なんですね。

常に真ん中の足は直立するんですが、音が良いかと言われると微妙。テン出来るかは微妙。

正直呼ばれるDJがちょっと残念な感じです。

ま、バンコクの中心で開かれ、アクセスのし易さはバンコクの4大EDMフェスの中で一番です。

お祭り期間のソンクランにやるので、人もすごくて、旅行者も多く、超絶盛り上がっています。

 

4大EDMフェス 2つ目.6月のRoad To Ultra Thailand@Bitec

RoadToUltraThailand

世界的に有名なULTRAイベント。

先に説明したように日本でもULTRAがお台場で開かれてましたね。

世界各地で開かれるEDMイベントとして非常に有名なイベントです。

タイではULTRAではなく、亜種イベントであるRoad To ULTRA(以下RTU)が開かれています。

このRTUですが、場所はバイテック バンナーという場所で、BTS沿いに面した普段は展示会などが開かれている大型会場です。

RTUは1日のみ6月に毎年開かれます。

このイベントの凄いところは、DJがヤヴァイです。ヤヴァイヴァイヴァイ!

バンコク4大EDMフェスの中で、最も凄いDJを集結させています。

さすがウルトラっと言った感じです。

2016年のRTUのイベントスケジュールですが、下記の通りです。

2016年のRTUのスケジュール

RTU-Schedule

どうですか?

ヤバくないですか??

僕もこのスケジュール見たとき、ボッ○しましたよ。

一気にフル○ッキしました。

すげぇ!!!

うわっ、ANSOLO来るのかよ!

Ansolo

ANSOLO。あまり知られてないEDM DJですね。

ほとんど聞いた事ないと思います。

でも、顔は見た事あるんじゃないでしょうか?

そう、この人ハリウッド俳優のアンセル・エルゴートです。

僕がめっちゃ好きな俳優の一人です。「きっと、星のせいじゃない」が最高でした。

TheFaultINOurStars

これ以外にもシェイリーン・ウッドリー主演「ダイバージェント」シリーズに出演しています。

超注目の若手俳優なんですが、ハリウッド俳優やりながら、EDM DJとしても活動してるんですね。

うわーANSOLOというか、アンセル・エルゴート見れるだけでこれ最高じゃん!

超行く!って感じになったんですね。

そして、下から読み進めていくと、ある名前を目にします。

Martin Garrix

えっ!

うわっ!

マーティン・ギャッリクスが来るのか!!

MartinGarrix

最高過ぎじゃん。

マジで、やっべーな、これ。

今世界で一番のDJがタイに来るのかよ!やっばー!!!テンション上がるぅぅー!

あれ、

え、

でも、

マーティンがトリじゃないの?

は、

おかしくね?

え、

あれ、

えええぇ?

アヴィーチーも来るのっ?!!!!

Avicii

え、

マーティン・ギャリックスも来て、アヴィーチーも来るの?

EDM-DJ

え、

え、え、え!

マジで!!!!!!!!!!

マジかよ!

ヤッバ!

これは、ヤッバぁぁあ!

マーティンの後に、オオトリはアヴィーチかよ!!

Avicii-Live-EDM

このスケジュール見たとき、

マジでヤバかったですね!!

速攻で真ん中の足が直立しました!!!

これは、絶対に最高のフェスになるって思いましたね。

実際、ヤバかった。

この二人が出てきていた2時間は、常に勃起してた感じです。マジでヤバかった。

一夜でアヴィーチとマーティンギャリックスの二人を観れてしまうなんて、本当最強でしたよ。

RTUはDJが4大EDMフェスの中で一番です。今年もDJはマジで期待しましょ!

4大EDMフェス 3つ目.雨季9月のソンクラン Waterzonic@SCG Stadium

Waterzonic

タイでは雨季の時期にあたる9月の終わりにバンコク北のSCGスタジアムで毎年行われるWaterZonic。

9月のソンクラーンと言われるEDMフェスです。

ソンクラーンって水の掛け合いをするわけなんですが、このEDMフェスも水をイベントとしてガンガン。

この時期、バンコクは雨季なんですが、雨が凄かったりするんです。

雨が降っても関係なく続行される凄いフェスなんです。

雨上等、スコールCome On!って感じなんですね。

2日間行われます。

5〜6時間ぶっ続けてで、雨そして演出の水に濡れ続けて踊り続けます。

僕も毎年ソンクランで風邪を引くんですが、このWaterzonicでも風邪を毎回引いてしまいます。

凄いスコールが来ても続行してしまうのが凄いフェスなんです。

雨が降らなかったら、演出でガンガン雨を降らすんです。

そんな中、踊り続けるんです。気が狂ったようにテン!テン!するんですね。

こんなに雨に濡れながら踊り続けるフェスって多分世界的に見てもこのWaterZonicしかないはずです。

僕は、サーフィンやっていて、茨城から仙台まで真冬でも海に入ってました。

真冬の死ぬほど冷たい水の中でサーフィンしていたわけなんです。

だから、僕は冷たい水にもある程度慣れているんです。

そして、体力も人一倍あるはずなんです、

でも、毎年Waterzonicは絶対風邪引きます。ヤヴァイんですこのフェス。

一番体力使うフェスで一番体壊すフェスです。

なお、DJはRoad To ULTRAよりはショボいですが、S2Oよりは良いDJが着ているイメージです。

死ぬまでに一度は9月のソンクラーンで風邪引きぜひ!

4大EDMフェス 4つ目.2月のMAYAフェスティバル@Pattaya

MAYA-Festival

最後の4つ目。それが、このマヤフェスティバル。

毎年、年明け後の2月にパタヤで行われる野外EDMフェスです。

僕はこのフェスがタイ一番のフェスだと思っています。

まず、出演するアーティストがRoad To Ultraと遜色ありません。

昨年はなんと!!!Tiestoが来ていました!!!

MAYA-Tiesto

おそらく昨年のMAYAフェスに行った人の多くがティエスト目的で行ったはずです。

そして、ティエストのみならず、ダッシュベルリンも昨年のMAYAフェスには参加していました。

そう、オランダが誇る2大DJが出演していたんです。

Tiesto-DashBerlin

この二人相当シブいですよね。

世界のEDM DJに多大な影響を与えた凄い二人が着ていたんです。

ウルトラとタメ行ってるくらい良いDJがマヤには来ます。

MAYAフェスの場所ですが、バンコクではなく、バンコクから約100kmほど離れたパタヤというビーチリゾート地で開かれます。

土、日の二日連チャンで開かれるフェスで、Road To UltraとDJはほぼ変わらない位、良いDJ揃えてくれます。

やっぱりDJって重要です。

同じように見えるEDM音楽ですが、DJによってノリが全然違いますからやっぱり良いDJが来ると、ノレるし、テンション上がるし、盛り上がります。

そして、Road To Ultraより優れている点は、まず野外で行うという事。

そして、2日間行われる事です。2日間ぶっ通して騒ぐ事が出来るんです。

RTUは一夜だけですね。野外ではない、屋内っていうのも開放感が野外に比べると全然ないんです。

S2Oフェスティバル、Road To ULTRA、WaterZonic、MAYAフェスティバル。

これが僕の中での4大EDMフェスです。

その中でも一番のフェスがMAYAフェスティバルなんですね。

スポンサードリンク

ここからが本題!今年もMAYAフェスにTiestoが来るぞっー!

Tiesto-SAIKO

で、ここからが本題なんですが、今年もMAYAフェスティバルが開催されます。

例年、セブンイレブンなどで告知もしているので、バンコク在住なら知っている人も多いはずです。

今年は2月17日、18日の金、土に行われます。

そして、今年ですが、またTiestoが来るんです!

えええええええええええ!!!

ま。待た来てくれるのかぁぁ!!!!!

そうです、ティエストがまた来てくれるんですよ!

まさかの2年連続です。やっぱりティエストが最高ですよね。

ティエストは、僕の中では世界最強のDJです。

僕だけじゃないはずです。世界的に見ても最高なDJであります。

1969年生まれで既に40代後半のDJ。

今世界的に有名なオランダのEDM DJの基礎を作ったDJなんです。

有名な所だと、アテネオリンピックでのDJプレイですね。

それを見たマーティン・ギャリックスがDJをやり始めたという逸話もあります。

マーティン以外にもオランダ出身のハードウェル、アフロジャック、ニッキーロメロ、アーミン・ヴァン・ブーレン、R3HABなど数多くのオランダ人DJに影響を与えているに違いないDJです。

現在も第一線で活躍し続ける凄い人物なんです。

僕の中で一番好きなTiestoの曲はズバリRed Lightです。

どうですか?

やっぱりカッコイイですね。こんな40代後半有りえないですよね。

ティエスト本当かっこいいです。

世界最強なDJがまたパタヤに来てくれるんです。

正直これだけで絶対行かないって感じにさせてくれるEDMイベントだと感じるんですね。

チケット購入方法とおすすめの滞在方法

MAYA-FesDate

チケットですが、下記インターネット先で販売開始されています。

https://www.mayamusicfestival.com/buyticket/

まだSold Outされてないですが、売り切れ必須だと思います。

二日通しでドア代4000Bです。他のEDMフェスと比べても高くないです。

この値段で二日間ドンチャン騒ぎできますし、ティエストも見れるんですよ!お買い得!!

そして、オススメの滞在方法ですが、ぜひパタヤに宿を取りましょう。

バンコクから100km離れたパタヤなので、バンコクではなくパタヤで宿を取るが懸命です。

やっぱり踊り続けるので疲れますから、わざわざバンコクに戻るのは大変ですね。

昼間はのんびりパタヤビーチでゆっくりして、MAYAフェスに向かいましょう!

絶対忘れられないEDMフェスになること、間違いないですよ!

2017年もMAYAフェスCheck是非!

最後に

タイ在住じゃなくても、タイに来ちゃいなよ!

日本にいるYouも、タイの近隣国にいるYouも、みんなタイに来て踊っちゃいないよ!

バンコクにいるYouも、みんなパタヤに集まって踊っちゃいなよ!

Pattaya

さぁ、クラブ好きのみんな。

2月17日、18日はパタヤに集まろ!

ティエストが来るんだよ?最高でしょ!

パタヤでテン!

テン!テン!!テン!!!

Dance

こんな感じでさ!

さぁ、みんなで踊り狂おうぜっ!

日本に住んでるYouも、仕事なんて休んでパタヤに来ちゃいなよ!

2017年2月は、MAYAフェスでティエストと一緒にダンスぜひ!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です