スケーターにおすすめのメロコア音楽(メロディックハードコア)TOP20ランキング

LINEで送る
Pocket

皆さんはスケートしているとき、音楽を聴いていますか?

スケートボードは、自分ひとりで出来る個人スポーツです。

つまり、自分の好きな曲を聴きながらスケート出来たりするんです。

やっぱり音楽があると、気分が全然違いますよ。

音楽を聴きながらであれば、ノリノリでスケートを楽しむ事が出来るんです。

これは、スケートの一つのよい部分だと思います。

そして、このスケートボードは音楽との相性も抜群に良いスポーツなんです。

music

僕もスケートしている時はいつも音楽を聴いています。

僕がスケートするときに良く聞く音楽ですが、2つの音楽ジャンルを好んで聞いています。

メロコアとヒップホップの2つのジャンルです。

気分によってこの二つの音楽を聴き分けています。

攻撃的にSkateしたい時はメロコアを聞きます。

一方、のんびり、ゆったりとスケートしたいときは、Chill系ヒップホップを聞いたりして使い分けているんです。

アグレッシブにスケートしたいときに聞くメロコア。

この音楽はキャッチーなメロディとロックが融合した音楽です。

pennywise

攻撃的にガンガンスケートしたい時はメロコアが一番シックリ来るんです。

このメロコア音楽ですが、スケートやサーフィンの音楽としてアメリカの西海岸を中心に多くのバンドが存在しています。

ということで、

今回は、攻撃的に攻めたいスケートをしたい時、是非聞いて欲しい曲を順に紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

スケーターにおすすめのメロコア曲(メロディックハードコア)トップ20ランキング!!

skate-music

ノリが良くて最高なメロコア曲を順に紹介していきますね!

20位 H2O : Faster Than The World

東海岸ニューヨークのメロコアバンドH2O。

彼らのルックスはハードコア感満載ですが、楽曲はルックスとは打って変わってかなりキャッチー。

彼ら一見すると、ハードコアっぽい感じですが、メロディックなんです。

東海岸ってあまりメロコアバンドいないんです。
割とハードコアバンドが多いんです。

メロコアといえば西海岸カリフォルニアなわけですが、東海岸にも存在しているんです。

東海岸のメロコアバンドといえばこのH2Oでしょう。

同じ東海岸ならAllとかも良かったですね。

外見とは裏腹なキャッチーなH2Oのメロコアサウンド、チェック是非!

19位 モンゴル800: あなたに

沖縄が生んだメロコアバンド。モンゴル800。

2000年代は日本でもメロコアバンドが非常に流行ってました。

175R,ロードオブジャー等々、キャッチーなメロディを得意とするバンドの多くが活動していましたね。

この曲はテレビCMでも使われていたりしたので、多くの人が知っていることでしょう。

英語の歌詞もカッコ良くて良いですが、日本語の歌詞は意味がそのままストレートに頭に入ってくるのでやっぱり良いですよね。

このモンパチは名曲が多いですが、やっぱりこの曲が一番です。

一番有名な曲であり、ノリノリになれる曲です。

Skateにもピッタリな曲ですね!

18位 Bad religion : Marked

バッドレリジョン。1979年L.A生まれのパンクバンド。

メロコアと呼ばれるジャンルを作った伝説的なバンドです。

Sum41とかBlink182とかが良い例ですが、メロコアって結構若くて、チャラチャラしたようなバンドが多いんです。

でも、このバッドレリジョンはかなり硬派そして、バンドの歴史もめちゃくちゃ長い。

今も昔もサウンドは変わってないですし、同じスタイルを続けている所に格好良さを感じます。

この曲歌詞も良いです。チェック是非!

17位 Block Party : Banquet

イギリス発のロックバンド。ブロックパーティ。

黒人ボーカル、アジア系ドラム、女性ベースなど異色な組み合わせが話題を呼びました。

最初このバンドを聞いたとき衝撃的でした。

黒人が歌っているとは思えないくらい、繊細な歌声しています。

僕はヒップホップばかり聴いていたので、ブラックミュージックといえばヒップホップとかR&Bと思っていたわけだったので、歌声に驚いたんですね。

UKロックって、レディオヘッドとかブラックサバスとか暗い楽曲ばかりを作るバンドが多いのが実情ですが、ブロックパーティはメロディックで全然聞けます。

UKロックとキャッチーなサウンドがミックスしたこの曲Check是非!

スケートにも合いますよ!

スポンサードリンク

16位 For Year Strong : Baba bing Wit A pipe

力強い歌声とノリノリのメロディーが特徴的なバンドFor Year Strong。

東海岸出身のPOPパンクバンド。

このバンドめっちゃ上がります。

絶対トリック成功させてやるって気持ちにさせられます。

やっぱりメロコアはスケートに合ってる!相性抜群!

15位 OffSpring : The Kids Aren’t Alright

西海岸メロコアパンクを代表するバンド。オフスプリング。

グリーンデイと並ぶ有名なパンクバンドです。

彼らの楽曲はメロコア好きじゃなくても、聞いたことあると思います。

個人的にはグリーンデイよりもオフスプリングの方が力強い感じがあってGood!

スケートにも合いますよ!

14位 B-Dash : Race Problem

ジャパニーズメロコアバンドB-Dash。

日本語がめちゃくちゃだったり、ハッチャけ系の楽曲が多いのが特徴的なバンドです。

この曲はB-Dashの中でも一番キャッチーなメロディの曲。

僕にとっては個人的にめちゃくちゃ懐かしい曲です。

いやぁー懐メロって本当に良いものですねー!

13位 Nofx: Don’t Call Me White

メロコアパンクの王道。Nofx。

ハイスタの師匠としても知られている大御所バンドです。

そして、この曲は僕の中ではノーエフの中で一番の曲。

僕はアジア人なのでDon’t call me yellowなわけですが、Don’t call me whiteって、白人もコンプレックスがあるんですかね??

確かにWhite man cant jumpっていうウェズリースナイプスが主演した映画もありましたから、僕たちには分からない何かがあるのかも知れませんね。

とにかくサウンドがカッコよくて爽快なので、Check是非!

12位 Kemuri: Ato-Ichinen

ジャパニーズスカコアの最高傑作。ケムリのあと一年。

同じスカコアだと、東京スカパラダイスが有名で、彼らより知名度は劣りますが、僕はケムリの方が好きでした。

ケムリの超ハッピー曲。

スケートにもピッタリのスカサウンドです。

チェック是非!Ato Ichinen!

11位 Rancid: Time Bomb

アメリカのハードスカパンクバンド。ランシド。

Sex Pistolsのようなゴテゴテのハードパンクのファッションに全員が身を包んでいますが、楽曲はキャッチーなノリノリのパンク曲が多いです。

とにかく、ランシドはボーカルがめっチャカッコいいです。

スカパンクもいい感じですね。スケートに合います!

10位 Pennywise: Fight It

僕の中では一番の西海岸メロコアバンド。

それがペニーワイズ。

攻撃的なサウンドと力強いボーカルの歌声がめちゃくちゃノリます。

メロコアは軟派で嫌いっていうコアな人たちにも支持されているのがこのバンドだと思いますね。

本当カッコいいです。ハードCheckぜひ!

9位 The MAD Capsule Markets: Scary

マッドカプセルマーケットのScary。

PRIDEの五味隆典の入場曲としても使用されていたので知っている人多いはず!

ジャパニーズロックもかなりカッコいいですよね。

この曲めっちゃ上がりますよね?!

超絶強かった五味が試合前に聞いていたのにも頷けます。

めちゃくちゃテンション上がります!

鬼テンション上がりたければCheck是非!

スポンサードリンク

8位 Foo Fighters: Learn To Fly

フーファイターズの名曲。

Nirvanaのドラマーだったデイブグローブが立ち上げたロックバンド。

メロコアとはちょっと違ったジャンルの音楽ですが、この曲は日本のテレビCMでも使用されたくらいキャッチーな曲です。

Learn to Flyってオーリーの事だと思うんですね!

スケーボーでジャンプして、この曲のように空高く飛んじゃいましょ!

空高くオーリー是非!

7位 Millecolin :Mr Clean

北欧出身のメロコアバンド ミレコリン。

メロコアなのに、ちょっと切ない感じのメロディーで北欧とかヨーロッパサウンドっぽい雰囲気出ています。

声も良いです。やっぱり土地柄が出るんでしょう。

北欧とかって寒いので家にこもるのでやっぱり寂しい感じのサウンドになりがちなんです。
U.Kとかもそうですね。

一方西海岸とかは年がら年中ピーカンで暖かいので、メロコアでもハッピーな感じになりやすいんです。

音楽って土地柄が出ますね。ヨーロッパ好きのスケーターはCheck是非!

6位 ハイスタンダード: You Can’t Hurry Love

日本が誇る最強のメロコアバンド。

活動を再開したハイスタの超絶ノリノリ曲。PVも矢島美容室っぽいフザケタ感じがGood!

おそらく、今日本で活動している英語ロックを歌うバンドであるRadwimps,Ellegarden,One OK Rock等々の多くが影響を受けたに違いないバンドです。

英語の発音がめっちゃ良いです。

歌声も最高です。ネイティブが歌っているって言っても過言ではない。

やっぱり英語のリリックで歌うなら英語の発音は良くないと駄目ですね!

 

5位 Blink 182: All The Small Things

超有名メロコアバンドBlink182。

Sum41と並ぶ、知名度のあるバンドですね。

このBlink182の一番有名な曲はこれで決まりでしょう。

ノリノリです!

爽快に軽快にスケートしたいときに是非!

4位 Weezar: Hash Pipe

ウィーザーの超名曲。

こ僕にとっては、超懐メロです。

ウィーザーもずっと第一線で活躍し続けているバンドですね。

ボーカルのリヴァース・クオモはスティーブ青木とコラボし、EDMの楽曲でラップを披露したり、新しい音楽も模索しています。

ずっと第一線で活躍し続けるって凄いことです。

Weezerもスケートにめちゃくちゃ合うので是非Check!

3位 BRAHMAN: Deep

ブラフマンのDeep。

ブラフマンはとにかく力強いです。

ボーカルのToshiLowってカッコいいですね。

トリック失敗したときとかに聞きたい曲です。

この曲聞いて、力強く、トリックを挑戦し続けましょう!

2位 Ellegarden: The Autumn Song

細美武士率いる伝説のジャパニーズパンクバンド。エルレガーデン。

僕が超絶好きなバンドです。

スケートに合うのは、このThe Autumn Songですね。

エルレもいつの日か復活して欲しいです。

解散ではなく、活動休止ですからSMAPとは違うわけです。

みんなエルレの復活を待ってると思います。

この曲聞きながらスケートしてエルレの復活を待ちましょー!

1位 ハイスタンダード : Stay Gold

僕がメロコアにハマッタバンド。それがハイスタ。

はじめてのチュウを聞いて、メロコアすげぇーって思い知らせてくれたバンドです。

先に紹介したように、現在活動を再開しています。

好きなバンドが解散して、また復活するって最高ですよね。

そして、昔と変わらないサウンドを提供してくれるってもう言う事ないです。

ハイスタ本当最高です!

この曲は僕の中でハイスタの一番好きな曲です。

友情を唄った歌で、スケートにも合いますよ。

キッズの頃は歌詞の意味がよくわからないで、メロディーが好きな感じでしたが、大人になってからリリックがやばい事に気付かされます。

昔ハイスタ好きだった人ももう一度聞いてみてください。最高ですよ!

ハイスタのStay Goldは絶対Check是非!

最後に

如何だったでしょうか?

ちょっと懐かしい曲ばかりでしたが、メロコアの全盛期って2000年代当たりだと思うんですね。

この時代、本当カッコよくて、イケてるメロコアバンドが多かったんです。

攻撃的にアグレッシブにSkateしたい時はメロコアミュージックをCheck是非!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です