スケーターにおすすめのリラックスできるChill系Hiphop曲TOP10ランキング!

LINEで送る
Pocket

リラックスしてSkateしたい時に僕が良く聞いている音楽。

それは、ヒップホップです。

ガンガンスケートしたい時はパンクがシックリ来るんですが、リラックスしながら自分のペースでスケートしたいとき。

こういうリラックスしたい時は、ヒップホップが一番シックリきます。

chillhiphopskate

本当ヒップホップもスケートに合うんですよ。

リラックスしたいChill系スケートするときには、ヒップホップが一番!

ということで!

今回は僕がリラックスしてスケートしている時に良く聞くおすすめのヒップホップ曲を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

スケーターにおすすめのChill系Hiphop曲TOP10ランキング!

chillsong

リラックス系スケートにめちゃくちゃマッチするヒップホップ曲を順に紹介していきますね!

10位 Chris Brown : Loyal ft Lil Wayne

R&B界のスーパースター クリス・ブラウンとヒップホップアーティストのリルウェインがフューチャリングしたロイヤル。

この緩い感じ。良いですね。

Chill系スケートにピッタリです。ダラダラしながら、ノンビリやりたくなります。

なお、このクリスブラウンとリルウェインは二人共にどちらもスケーターなんです。

特にリルウェインの方はめちゃくちゃスケート好きで、かなり上手。

そりゃこういう音楽になるわけですね。

スケーターの事よくわかってらっしゃる!

9位 Ice Cube : It was a good day

アイス・キューブ。

Chill系ヒップホップと言えば、この曲は外せません。

アイスキューブって外見は強面で元N.W.Aのメンバーでもあるので、ギャングスタラッパーっていうイメージがありますが、彼がリリースしている楽曲は繊細なものが多いです。

特にリリックが超良い感じです。

この曲もリリックがヤバいんです。

曲名のIt Was A Good Dayは日本語訳すると「あの日は良い日だった」になります。

一体どの日の事を言っているか正確には分からないんですが、銃撃もなく、誰も死ななかった平和な日だった。だからIt Was A Good Dayだったと言っている訳です。

つまり、おそらくその後に何か悲劇的な事が起こってしまって、過去を羨んでいるんですね。

L.Aのコンプトンとか銃撃なんてしょっちゅうでしょうし、マジで危険ですからね。

凄い切ないリリックがグッド来るアイスキューブの名曲もChillスケート時にCheck是非!

マジ良い感じですよ!

8位 Mr. J. Medeiros : Silent Earth

ラッパー J・メデイロスの超名曲。

HipHopは黒人の音楽。

ブラックミュージックと思われがちですが、良い感じの白人ラッパーもいるんです。

その筆頭がこのJ・メデイロスです。

どうですか?この曲?

White Men Can Rapって感じでめっちゃかっこ良くないですか?

良い感じの白人ラッパーJ・メデイロスもCheck是非!

7位 Jay-Z : Coming Of Age

ニューヨークが生んだヒップホップの神様的存在のJay-Z。

超絶美人ディーバのビヨンセの旦那さんとしても知られていますね。

ヒップホップの歴史を語る上で絶対に欠かせないノートリアス B.I.Gの親友でもありました。

大御所中の大御所のジェイZのRapはやっぱりカッコイイ。

この曲は、ジェイZのファーストアルバムであるReasonable Doubtに収録されていた曲です。

Old Schoolスタイルに乗せたジェイZのRapヤヴァイです。

Coming of Ageというタイトルの通り、J-Zayの時代がその後到来するわけです。

有言実行で、しかもその後もHipHopの世界で頂点に立ち続ける姿は本当リスペクトです。

若かりし頃のJay-Zの想いをのせたRapミュージックをスケート時に是非!

スポンサードリンク

6位 Usher : Burn

アメリカのR&Bシンガー アッシャーの超名曲。

R&Bシンガーって言えば、Akon、Ne-Yo、クリスブラウンなどめちゃくちゃ良い感じのアーティストが多いですが、アッシャーもめっちゃイイ感じです。

この曲は僕の中で一番好きなR&Bソングです。

タイトルのBurnは燃えるという意味です。

この曲リリック超絶ヤヴェっす!

I feel like this is coming to an end

And its better for me to let it go now than hold on and hurt you

I gotta let it burn

恋愛の終わりが近づいていると感じる。

Itを終わらせた方が、しがみついてあなたを傷つけるより良い。

彼女を傷つけないためにItを燃やす。

和訳すると、こんな感じでしょうか。

まぁ恋愛、そして失恋のリリックですね。

この曲ではこのItが何度も出てくるんですが、具体的にそのItが何かは言及していません。

一体何なんでしょうね。めっちゃ深いです。

これ(It)を燃やせば、彼女が傷つかない。

僕が思うアッシャーが言うItは、彼女への想いだと思うんですね。

人によって感じ方が違うとは思いますが、非常に深いリリックでrhythmも最高です。

チルSkate時に是非。

5位 オジロザウルス : Hey Girl

横浜ヒップホップの大御所オジロザウスの名曲。

この曲は僕の友達が大好きで、この友達が運転するMark Ⅱの中で本当良く聴きました。

僕の友達は高校三年生で既に免許とって、オールドスタイルのマークⅡ買って乗ってたんです。

なので、僕にとってはめっちゃ懐かしい曲ですね。

こういうノリのヒップホップ好きです。

日本語ラップもカッコイイですね。

4位 Nas : NY State of Mind

ニューヨーク出身のラッパーNas。

詩的なリリックに力強いラップが特徴のラッパーです。

ニューヨーク出身だとJay-Zという偉大なラッパーがいて、その影に隠れがちと思われがちですが、僕はNasの方が好きです。

Nasは本当リリックがカッコイイです。

ニューヨークの現実を伝えるリリックがイイ感じです。

この曲はNasのベストソングとも言われています。

ストリートの現実を如実にラップに表現してます。

I’m like Scarface sniffin cocaine
Holdin a M-16, see with the pen I’m extreme,

スカーフェイス好きの僕からしたらこの部分のリリック最高です。

See with the pen Im Extremeも超かっこいいです。Nasの名曲もチルスケート時にぜひ!

3位 Dre Dre : Still Dre

西海岸の大御所ラッパーDr.Dre。

先に紹介したIce Cubeと共にN.W.Aの元メンバーです。

Hiphopの歴史を語る上で絶対に欠かせない2PACとも親友でありました。

2PACとリリースしたカリフォルニアラブも名曲ですね。

このStill Dreもヒップホップの名曲中の名曲です。

未だにクラブで流れますよ。

HardwellもリミックスかけてUltraとかで流したりしてます。

盛り上がりますし、ヒップホップ好きじゃなくてもこのサウンド知っている人は多いですね。

スケートにも合います。

既に20年以上前の曲ですが、未だにかっこ良い曲です。

未だにStill Dreだなぁと感じます。

Skate時にStill DreもCheck是非!

2位 THA BLUE HERB : 時代は変わる

僕の中で一番のジャパニーズヒップホップ。

それがこのブルーハーブ。

超カッコいいです。

日本語もカッコイイです。

ジャパニーズラップをDisする人多いですが、歌い方次第ではラップにも全然合うと思うんですね。

ブルーハーブ超オススメのJapanese HipHopなんで、Check是非です。

僕の中では懐メロでもあり、今聞いてもカッコイイ日本語ラップです。

1位 Ray Charles : Losing Hand Remix

ジャズの神様レイ・チャールズの名曲 Losing Hand。

1957年にリリースされた曲です。

既に、半世紀以上の時を経ています。

この曲はレイチャールズの歌声と渋いピアノのサウンドが現代HipHop系にRemixされています。

マジでイイ感じです。

この曲が今僕が一番スケート時に聞いている曲です。

めっちゃイイ感じなんでチェック是非!

最後に

如何でしたか?

ヒップホップってスケートに合いますよよ。

騙されたと思って今度スケートしに行く時にMP3でも持って行ってスケートしてみてください。

多分、ヒップホップ聴きながらのスケートにハマると思います。

Chillスケートしたい時はHipHopでリラックスSkate是非!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です