おしゃれでカッコイイおすすめのスケーターキャップブランドTOP50ランキング

LINEで送る
Pocket

スケーターにとってキャップは必需品です。

ファッションスタイルの一部としてキャップを被っている人。

スケートする際に、髪の毛が邪魔にならないように被っている人。

なんとなく、スケーターと言えばキャップが必要だからキャップを被っている人。

キャップを被る理由は多種多様ですが、多くのスケーターがキャップを被ってスケートしているという事実があります。

みなさんもスケーターといえばキャップ被ってるっていうイメージありますよね。

実際キャップ被ってスケートしているスケーターは多いんですよ。

Skater-Cap

そして、そんなキャップを愛するスケーターのために、数多くのスケートブランドが独自のスケーターキャップをリリースしています。

ブランドの数だけ、スケーターキャップがあると言っても過言ではありません。

今回は、そんなスケーターが大好きなスケートキャップについて記載していきたいと思います。

スポンサードリンク

オシャレでイケてるスケーターキャップブランドTOP50ランキング!

おしゃれでカッコイイスケーターCAPを順に紹介していきます!

50位 Lakai

lakai-cap

1999年世紀末に生まれたスケーターシューズブランドのラカイもスケーター用のキャップ。

スニーカーメーカーとしてスケーターの足元をサポートしてくれている頼もしいブランドです。

足元だけでなく、キャップも数は多くないですがリリースしていてオシャレでいい感じです。

予算ですが、大体4000円から5000円で購入可能です。

49位 Habitat

habitat-cap

環境がテーマのスケートブランド ハビタット。

柔らかい感じのブランドロゴと落ち着いた感じの色合いのキャップがグッドです。

大体5000円くらいから購入可能です。

48位 Supra

supra-cap

2006年生まれの新鋭スケシューブランド。スープラ。

王冠をイメージしたワンポイントのロゴが入ったスープラのキャップ。

プロスケーターもSupraのキャップを被ってスケートしていたりしますね。シューズだけじゃなく支持されている証拠でしょう。

なお予算ですが、5000円ほどから購入可能です。

47位 Bronze 56K

bronze-56k

スケボーのビスブランドであるBronze 56K。

日本のネットショップでは殆ど目にすることがなく、表示が合ったとしてもSold Outされていることが多いレアなキャップです。

9000円くらいするのでキャップとしては、かなり高い部類に入りますが、そもそも殆ど売られてない状況なので、もし販売していたら即買いしたいキャップですね。

スポンサードリンク

46位 Element

element-cap

1992年に生まれたブランド。エレメント。

スケート用品だけでなく、スポーツ用品として地位を確率しているブランドですね。

2000円くらいから購入可能で、かなり安価です。

風通しの良さそうなスナップバックキャップが安くておすすめです。チェックぜひ。

45位 Baker

baker-cap

ベイカーのスケートキャップ。

正直Bと書かれただけのキャップでどこのブランドとか一切分かりませんが、スケーターなら一目瞭然です。

ファウンダーのアンドリュー・レイノルズもいつもキャップとかハット被ってスケートしているスケーターとして有名です。

予算は大体4000円くらいから購入可能。

スケーターなら一つは持っておきたいキャップでしょう!

44位 Stussy

stussy-cap

スケーターのみならず、ストリートブランドとしての地位を確率したStussy。

スケーターだけでなく、普通のオシャレさんにも知って貰っているブランドですね。

この有名なストリートブランドであるStussyですが、キャップもリリースしています。

ステューシーのロゴが入っただけの至ってシンプルなキャップです。

値段は大体4000円から購入可能です。

43位 Plan-B

plan-b-cap

スケーターに有名なブランドであるプランB。

ライアン・シェクラーやクリス・コールなどトップスケーターがチーム入りしていることでも知られていますね。

このPlanBのロゴが入ったキャップ6000円から購入可能。

ちょっと高めの設定ですが、PlanB好きは絶対チェックしておきたいですね。

42位 Adidas

adidas-cap

2006年にスケートボード業界に参入したAdidas Skateboarding。

いつものアディダスマークにSkateboardingと記載されているのが、スケーターっぽくて良いですね。

4000円から購入可能です。アディダスラバーはチェック是非。

41位 Welcome Skateboard

welcome-skateboard-cap

2010年の新鋭スケートブランド。

6000円から購入可能。日本でも楽天で販売しています。

アメリカのインデペンデントなブランドが日本の大手ネット販売で買えるのは嬉しいですね。

40位 Suicidal Tendencies

suicidalskates

アメリカのハードコアバンド スイサイデルテンデンシーズのキャップ。

ツバの裏にSuicidalと書かれていて、ツバを上に曲げて被るキャップです。

一度は見たことあるスタイルじゃないでしょうか?

3000円から購入可能。

39位 Krooked

krooked-cap

マークゴンザレスが立ち上げた緩い感じのスケートブランド。

このスケーター偉大なスケーターもこんな感じの緩いブランド出しちゃったりするんですね。

大体6000円くらいから購入可能。楽天でもAmazonでも販売しています。

38位 QuaterSnacks

quatersnacks

2005年生まれのニューヨークのインデペンデント系スケートブランド。

大体7000円くらいで、購入可能です。

ニューヨークにある小さなスケートショップですが、日本にもセレクトショップがあるので、そこであれば手に入れることができます。

かゆい所にも手が届く日本のセレクトショップ嬉しいですね。

37位 CallMe917

callme917

ビアンカ・チャンドンの姉妹ブランドNine One Seven。

この電話番号何?って感じですよね。

917は、アメリカ ニューヨーク ブルックリン区の市外局番です。

実際に(917)-692-2706に掛けたら電話かかるんでしょうかね?

遊び心溢れるキャップが良い感じです。

値段設定はかなり高めで1万2000円ほどします。

しかも、日本では手に入れずらいキャップです。中古品でヤフオクなどで、たまに販売されているのを見かけるくらいです。

もし、ニューヨークに917は行ったら是非チェックしておきたいですね。

36位 Toy Machine

toymachine-cap

2001年サンディエゴ生まれのスケートメーカー。トイマシーン。

先に紹介したSuicidal Tendenciesと同じくツバにロゴマークの目がデザインされているので、ツバを上に曲げて被るタイプのキャップです。

4000円から購入可能です。

スイサイダルのキャップが好きな人はチェック是非!

35位 Babylon

babylonskatercap

カリフォルニアのスケートブランドBabylon。

アメリカのバビロンのショップでは30ドルほどで購入可能ですが、日本では殆ど売られてないようです。

知る人ぞ知るブランドのキャップなんで、もし見かけたら即買いしたいですね。

34位 Fallen

fallen-cap

2003年に生まれたスケーターシューズブランド。フォーレン。

ブランド名のフォーレンは倒れたという意味です。

スケーターとして倒れちゃダメかなと思うんですが、倒れないとダメなんです。

トリックに失敗して倒れて、転んで、何度でも立ち上がらないといけないんですね。

多分そういう意味で付けられたブランドなんでしょう。

なお、4000円ほどから購入可能です。

フォーレンのロゴマークが入ったワンポイントキャップCheck是非。

33位 Fucking Awesome

fucking-awesome-cap

超絶渋いスケーターJason Dillのスケーターブランド。

ブランド名のFucking Awesomeの頭文字であるFAのロゴが入ったのが、このキャップ。

先に紹介したBakerと同じようにスケーターなら分かるキャップですね。

分かる人にだけ分かれば良いんです。分からない人には分からないんですね。

おしゃれとかそういうことです。

大体4000円から購入可能です。FAもチェック是非。

32位 Theories of Atlantis

theories-of-atlantis

東海岸のスケートブランドであるセオリーズ。

ブランドロゴの一つにもなっているピラミッドが記載されたキャップ。

ミステリアスな感じのブランドで好きな人はめっちゃ好きな東海岸スタイルです。

予算は大体5000円から購入可能。

楽天にも結構な種類揃えて販売されています。チェック是非。

31位 es

es-cap

フリースタイルのchampであるピエッレ・アンドレが始めたスケートブランド。

シューズをリリースしているイメージが強いですが、Tシャツやキャップもリリースしていてスケーターに必要なものは全て揃えているスケーターの為のブランドです。

ニューエラとコラボしたesキャップがメッチャかっこ良いですね。

かなり入手困難なNew Eraキャップですが、もし見かけたら買いたいキャップの一つです。

30位 Emerica

emerica-cap

1996年の老舗スケートブランド。エメリカ。

大きく分けて、Emericaと記載されたタイプとEmericaのブランドロゴが表示されたタイプの2パターンがあります。

僕はワンポイントで小さくEmericaと書かれたタイプのキャップがカッコよいと思いますね。」

値段は4000円から6000円ほどで購入可能です。

29位 DC shoes

dc-shoes-cap

スケートシューズブランドDCシューズ。

このブランドはキャップも非常に有名ですね。

DCのスケーターであるロブ・ディアデックはいつもDCのロゴが大きく書かれたキャップを被っていますしね。

モータースポーツの神様と言われるケン・ブロックもドリフトなどで被ってます。

DCのキャップは、3500円ほどから購入可能です。かなり安めの設定が嬉しいですね。

28位 5Boro

5boro-cap

ニューヨークのスケートブランド。ファイブボロ。

ニューヨークのインデペンデントなブランドですが、こちらも楽天市場で購入可能。

楽天凄いですね。楽天というか、楽天に店を出してる日本のスケートショップが凄いわけなんですが、とにかく楽天見れば一通りのスケートブランドがヒットします。

料金は6000円くらいから購入可能です。

少し高めの設定ですが、オシャレだし、ニッチだししょうがありませんね。

27位 Independent

independent-cap

スケートボードのトラックメーカーとして有名なインデペンデント。

インデペンデントのロゴ入りではないタイプのキャップでは実は結構オシャレなキャップも販売しているんですね。

4000円ほどから購入可能です。楽天市場で販売しています。チェックぜひ。

26位 Thrasher

thrasher-cap

スケーターのみならず、一般的にも知られたコアなスケートブランド。

元々はスケーター、スケートボードを取り上げた雑誌ですが、現在はアパレルにも進出しています。

スラッシャーのキャップはTHRASHERとキャップ一面に大きく書かれたタイプがやっぱりオススメです。

スケーターなら一つは持っておきたいキャップとも言えます。

4000円ほどから購入可能です。チェックです。

25位 Anti Hero

anti-hero-cap

1995年生まれのアンチヒーロー。

90年代っぽいちょっと古い感じのロゴが入ったキャップ。

このブランドのキャップは風通しの良いメッシュタイプのキャップが良い感じです。

4000円ほどから購入可能です。価格的にも良心的な設定で嬉しいですね。

24位 Sk8mafia

sk8mafia-cap

スケートマフィアのキャップ。

このブランドはかなりの種類のキャップを作ってます。

ギャング文字っぽい文体のものからゴシック体のポップなものまで様々です。

このブランドだとツバが黒でキャップ部分が青いLAスタイルっぽい感じのキャップが好きですね。

23位 Polor Skate co

polor-skate-co-cap

スウェーデンのスケートブランド。ポラー。

ポラーのブランドロゴが入ったキャップは、可愛くて女の子にも被って欲しいような感じです。

値段は少し高めの5000円強します。

シンプルなデザインって飽きが来なくて、ずっと被れるのでオススメです。

ポラーのキャップも癖がなくて、ずっと被っていけそうです。

22位 Palace

palace-cap

イギリスのスケートブランドであるパレス。

Pとだけ書かれた至ってシンプルなタイプのキャップです。

Palaceは全体的にパーカーもTシャツも価格設定高めのブランドです。

キャップの値段は1万円ほどします。高いですね。

でも、分かる人には分かるブランドです。Place好きなら1つ持っておいても良いですね。

21位 Alltimers

alltimers

ニューヨークのスケートファッションブランドであるオールタイマーズ。

日本でも手にすることが難しいブランドです。

キャップも日本では購入できないかもしれません。

僕が確認したところでは日本のセレクトショップ、ネットショップでは売ってませんでした。

このブランドのキャップを被っている人を見かけたら相当コアなスケートファッション好きでしょう。

こういうのってカッコイイですよね。知る人ぞ知るみたいな感じでグッドです。

20位 Dime

dime-cap

カナダのスケートブランドであるダイム。

主張しすぎていない調度良いサイズのロゴが良いセンスしてます。

かなり入所困難なブランドでセレブも愛用しているキャップです。

ダイムはかなりオシャレなブランドであり、比較的安価な5000円ほどから入手可能ですのでチェックぜひ。

19位 Neff

neff-cap

ストリートブランドNeff。

スケートファッションだけでなく、スノーボードブランドというイメージが強い。スノーボーダーに支持されているブランドです。

3000円ほどから購入可能です。お財布に優しくて良いです。

なお、ネフとカタカナで書かれたキャップもリリースされています。

外人向けに作ったモデルだと思いますが、こちらもチェック是非。

18位 DQM

dqm-cap

ニューヨークの老舗ブランド。DQM。

そこまで大きなブランドではないですが、スケーターには知られたブランドでしょう。

なお、このDQMも楽天市場で販売されています。本当日本のスケートショップは凄いですね。

価格は、大体5000円くらいから購入可能です。

こんなにオシャレなキャップが5000円で手に入るのは買いですね!

17位 FTC

ftc-cap

日系アメリカ人スケーターであるケント・ウエハラのスケートブランド。

一時期日本の裏原ファッションブランドとしても非常に高い人気を誇っていますね。

スケートをやらない人にも有名なブランドだと思います。

なお、大体4000円くらいから購入可能です。裏原系なのに安価な設定がスケーターに優しいですね。

裏原系ってとにかく価格設定が高いですからね。なんでこんな高いのか疑問に思うほどです。

FTCは安いのでスケーターにとっても正義です!

16位 Mood

mood-cap

ブルックリン生まれのスケートブランド。

設立は2012年とまだまだ出来たばかりのブランドです。

キャップ横にDespierta(スペイン語で目覚めさせるの意味)が書かれていて、クールです。

8000円ほどから購入可能で、高価な部類に入りますが、お金に余裕があるスケーターは是非チェック。

15位 DoomSayers

doomsayers-cap

スケートブランド ドゥームセイヤーズ。

握手しようしている片方の親指が蛇になっているロゴが特徴的なブランド。

かなりアクが効いたブランドです。他のデザインも一癖あります。

7000円ほどから購入可能なキャップ。

スケーターってキャップ好きですが、実際キャップしてスケートすると汗がダラダラ流れてきます。

可能ならば風通しの良いメッシュタイプのキャップが良いんですね。

DoomSayersのキャップはメッシュタイプの物がほとんどなので、スケートする人にピッタリのキャップとも言えます。

14位 RVCA

rvca-cap

ビラボンが立ち上げたファッションブランドであるルーカ。

あのデイビッドベッカムが愛用していたキャップとしても知られていますね。

サーフブランドとしては、一番好きなブランドです。

キャップもセンスよくカッコイイです。

しかも値段も3000円強くらいから購入可能でお財布に優しい。オススメです。

13位 Good Worth & Co

goodworthandco

タバコを吸った魚がブランドロゴのグッドワース。

このなんとも言えないロゴが入ったキャップ超絶可愛いですね。

この緩い感じがやっぱりスケートでは大事です。決め過ぎないことって重要なんです。

このキャップは大体4000円から購入可能です。僕も心から欲しいと思う一品です。

12位 Vans

vans-cap

スニーカーブランドのヴァンズ。

近年、ヴァンズはスニーカだけでなく、キャップもオシャレなタイプを続々リリースしています。

騙されたと思ってVansの取り扱い店に足を運んでみてください。

特にキャップとバックがVansはイイ感じです。

センス良くて、本当カッコイイ。お近くのVans取り扱い店にチェック是非。

11位 Matix

matix-cap

アジア系スケーターのデウォン・ソンが立ち上げたスケートブランド。

このブランドも知る人ぞ知るって感じのブランドでスケーター以外では殆ど知られていないブランドと言えるでしょう。

スケート業界ってインデペンデントなブランドが多くて、これがまた良い部分の一つなんですね。

自分の好きなブランドをとことん探す事ができるんです。

このマティックスもそんなインデペンデントなあまり知られてないブランドの一つですね。

ファウンダーのデウォンソンは韓国系アメリカ人であり、日本人と同じアジア系なので服のセンスもよく分かってます。

価格は大体5000円ほどです。安価ですね。

Matixもチェック是非。

10位 Rip N Dip

ripndip

パンチが効いたリップンディップのスケーターキャップ。

一面に猫が描かれていてこれ一歩間違えたら、かなり痛い系のキャップです。

でも、さすがはRIPNDIPです。めっちゃオシャレに見えます。

この猫柄キャップはTシャツ、パンツ共にシンプルな服を着ている日に被りたいです。

猫以外のタイプのキャップもリリースしていて、大体、値段は5000円ほどから購入可能です。

9位 Nike SB

nikesb-cap

Nike SBのスケーターキャップ。

ブラジル出身のNikeSBの世界トップスケーターであるLuan OliveiraがいつもNikeSBのキャップを被ってスケートしていますね。

NikeSBのキャップで後ろ被りにして、スケートすればLuan Oliveiraスタイルの出来上がりです。

価格は大体4000円くらいから購入可能です。

ルアン・オリベイラは陽気なブラジリアンそのもので、めちゃくちゃ好きなスケーターの一人なので、Luan OliveiraはNikeSBのキャップと合わせてチェックぜひ。

8位 Magenta

magenta-cap

オシャレスケートブランドのマジェンタのスケーターキャップ。

マジェンタは色々なタイプのキャップをリリースしていますが、僕は個人的にツバの色と帽子本体の色が全然違うの上部の写真のタイプのキャップがめっちゃオシャレだと思ってます。

6000円ほどと少し高めの設定のキャップですが、間違いなくカッコイイブランドなのでチェックぜひ。

7位 Just Have Fun

jhf-cap

Just Have Fun通常JHF(ジェイ・エイチ・エフ)のキャップ。

シンプルなデザインが売りのこのブランドはキャップもシンプル。

やっぱりシンプルイズザベストですね。

価格は5000円ほどから購入可能。是非一つ持っておきたいブランドです。

6位 Primitive

primitive-cap

2014年にポール・ロドリゲスが立ち上げた新鋭スケーターブランド。

ブランドコンセプトの黒はキャップにも取り入れられています。

キャップ部分が黒でツバの部分がカラフルなタイプのキャップがめちゃくちゃカッコ良し。

無地のTシャツと合わせて、このキャップ被ってスケートしたいですね。

楽天では見つけられませんでしたが、プリミティブを販売している日本のセレクトショップなら売っています。是非チェック!

5位 Huf

huf-cap

2001年に誕生したスケーターブランド。

スケートブランドとしては一番好きなブランドです。

値段は4000円ほどからとかなり安めです。

Hufはめちゃくちゃオシャレで高級感あるのに、価格設定が安めなんです。

僕のような貧乏人スケーターには打って付けのブランドなんですね。

hufも絶対チェック是非のオススメスケートブランドです。

4位 Girl Skateboard

girl-skateboard-cap

1993創業の老舗スケートブランドのガール・スケートボード。

スケートの歴史を振り返る上でとても重要なブランドの一つですね。

乱立するスケートファッション業界に今もなお生き続けている商業的にも成功したブランドです。

ガールは正直ファッションブランドとしてはちょっと微妙です。

キッズ向けのデザインが多くて、ちょっと着るのに躊躇してしまうような服が多かったりするんです。

Tシャツとかパーカーとかもポップ過ぎて、ちょっとなーって感じなんです。

でも、ガールのキャップめっちゃカッコイイです。

しかも、値段は2500円ですよ。鬼安いです。最高です。

このキャップはマジで欲しいですね。

3位 Isle Skateboards

isle-skateboards-cap

2013年に誕生したUKスケートブランド。ISLEと書いてアイルと読みます。

UKっぽい感じでちょっと他のスケートブランドとは異なり、落ち着いた感じが日本人に合っていますね。

まだまだ認知度が低いブランドですが、センスの良さは抜群なのでこれから注目度大のブランドです。

日本では入手困難なISLEのキャップ、これ一枚は持っておきたいですね。

2位 Bianca Chandon

bianca-chandon-cap

シュプリームの専属スケーターであったアレックス・オルソンが立ち上げたスケートブランド。

ビアンカ・シャンドン。

シュプの影響を受けつつ、さらにスタイリッシュに仕上がっているのがこのブランドです。

本当センス良いブランドです。

値段は8000円からと大分強気の設定ですが、シュプよりは安いです。

シュプリームのキャップが高くて手を出せない人は、このBianca Chandonは如何でしょうか?

1位 Supreme

supreme-cap

1994年ニューヨーク生まれのスケーターブランド。シュプリーム。

やっぱりスケーターのキャップといえば、このシュプリームで決まりでしょう。

正直にSupremeは高いです。

Tシャツは1万円しますし、パーカーなんて2万越えます。

ダウンジャケットなんて買ったら5万円はするでしょう。

これはキャップも同様です。

シュプのキャップは1万越えます。大体1万5千円くらいから購入可能です。

今回紹介したキャップの中でも一番高いと言っても良いでしょう。

確かに高いんですが、物がイイんです。

27時間テレビでの木村拓哉などもシュプのキャップを被っていました。

めちゃイケではアンジャッシュの渡部もキムタクと同モデルのキャップを被ってましたし、

水原希子もファッション誌で被っていましたね。

Kiko-Supreme

このことから分かるように一流の芸能人も愛用していて、物も良いです。

そして、カッコイイんです。

女性が被っても可愛いと思えるシュプリームキャップもありますしね。

Supreme-Girl

僕の持論ですが、キャップは高くても良いと思っているんです。

たしかにTシャツとかパーカーは、価格が高いのはオススメできません。

しかし、キャップは長持ちしますし、年がら年中頻繁に使います。

だから、ある程度しっかりしたブランドでカッコイイブランドを買う必要があると思うんですね。

Supreme-Caps

僕は、やっぱりシュプのキャップがスケーターに一番のキャップだと思うんです。

カッコイイ。

もう、それだけでシュプのキャップは買いだと思うんですね。

シュプリームのキャップは本当かっこいいですからね。

シュプのめっちゃかっこいいキャップを被って、スケート是非です!

Supreme-Skater

きっとカッコイイスケーターになれるに違いないですよ。

最後に

如何でしたか?

お気に入りのキャップは見つかりましたか?

数多くのブランドが独自のキャップをリリースしていましたね

自分のお気に入りのブランドを見つけて、

イケてるキャップを被ってスケートしに行きましょう!

Skateライフぜひ!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です