カッコイイ!イケメンスケートボーダー(スケーター)TOP50ランキング‼︎

LINEで送る
Pocket

X-gameスポーツの花形スケートボード。

スケーターって本当カッコイイ人が多いんです。

ファッション誌にもスケータースタイルが多く取り上げられていますが、ファッションだけでなく実際のスケーターもカッコイイスタイリッシュなスケーターが多いんです。

skaterstylish

スケートボードって本当面白いんですよ。

実際オーリーとかキックフリップが決まると最高に気持ちが良いです。

そして、スタイリッシュでもあります。

スケートボードは自己表現です。スタイルこそが全てです。

そこを突き詰めていくとスタイリッシュにカッコ良くなっていくんです。

カッコ良さを追い求めているので、スケーターってやっぱりカッコイイんです。

スケートボードはおそらくスポーツの中でも一番カッコいいスタイリッシュなスポーツだと思うんですね。

bigairskate

2020年には東京オリンピックで公式競技となることも決定しています。

オリンピックが認めたスポーツであり、これから盛り上がってくること間違いないスポーツなんです。

そして、この大注目のスケートボードですが、実はスケーターファッションに身を包んだスケーターはカッコいい人が多いのです。

スケーターってイケメンが超多いんですね!

handsomeskater

ということで、

今回は世界のめちゃくちゃカッコいいスケーターをランキング形式で順に紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

オシャレでカッコイイ!イケメンスケーターTOP50ランキング!

イケメンスケーターを順に紹介していきます!

50位 Anthony Van Engelen

anthonyvanengelen

プロフィール

生年月日:1978年11月20日
出身:アメリカ カリフォルニア州 サンディエゴ

アンソニー・バン・エンジェレン。

ニックネームは名前の頭文字を取ったAVEとして知られるカリフォルニアスケーターを代表するスケーター。

いぶし銀の渋いスケーターです。

Vansのスケーターと言えば、この人と思い浮かべる人も少なくないはずです。

既に40近い年齢ですが、年齢を感じさせないスケートを見せてくれます。

ヴェニスベーチなどでのスケートシーンが超絶いい感じです。

AVEのように、歳を重ねてもスケートしていきたいですね。

49位 Brian Anderson

brian-anderson

プロフィール

生年月日:1976年6月12日
出身:アメリカ コネチカット州 グロトン

ブライアン・アンダーソン。

1999年にはThrasherマガジンのスケーターオブザイヤーに選ばれた事もある東海岸を代表するスケーター。

2013年にはNike SBからシグネチャーモデルのNike SB Project BAのスニーカーもリリースされています。

まだまだ現役続行っぽいので、これからも活躍が期待されているスケーターです。

めっちゃ渋いです。

48位 Justin Bieber

justinbieber

プロフィール

生年月日:1994年3月1日
出身:カナダ ロンドン

ジャスティン・ビーバー。

世界的に超有名なポップアーティスト。

ジャスティンは実はスケーターでもあります。

「What Do You Mean」ではSkateを多く取り入れたPVを作っていますし、実際スケートボードを愛好している姿も良く見かけます。

やっぱりイケメンですが、スケートに乗ってキックフリッップ、360をトライしている姿はカッコいいですね。

47位 Gino Iannucci

gino-iannucci

プロフィール

生年月日:1973年9月9日
出身:アメリカ ロングアイランド ニューヨーク

ジーノ・イアヌッチ。

東海岸ニューヨーク出身の無精髭がめっちゃ似合う超渋いスケーター。

元々Chocolate Skateboardのスケーターでしたが、現在はFucking Awesomeのスケーターとなっています。

Nike SBがスポンサーに付いている事でも知られていて、40を超えた今でも未だにスケーターを現役を貫いています。

浮き沈みの激しいプロスケーター業界で40までプロでい続けるって並大抵の事ではないと思います。

顔も俳優のクリスチャン・ベールにちょっと似ていてカッコよし、顔だけじゃなく、スケーターとしての生き様もカッコよし。

マジリスペクトです。

スポンサードリンク

46位 Sewa Kroetkov

sewa-kroetkov

プロフィール

生年月日:1990年8月31日
出身:ロシア サンクトペテルブルグ

ロシア出身のプロスケートボーダー。

レッドブルと契約を結んでいることで知られていますね。

スケーターって言ったらアメリカな感じがしますが、ロシアでも人気があるんです。

体が大きくダイナミックなスケートをします。

45位 David Clark

david-clark

プロフィール

生年月日:1986年8月10日
出身:アメリカ アトランタ

デビッド・クラーク。

アトランタ出身の坊主頭に童顔が印象的なイケメンスケーター。

元々はKrookedのスケーターでしたが、2016年よりDoomSayersに移籍しています。

DoomSayer以外にもNike SB,Quick Silverなど大手スケートブランドがスポンサーについているアトランタを代表するスケーターです。

44位 Brian “Slash”Hansen

brian-slash-hansen

プロフィール

生年月日:1986年
出身:アメリカ カリフォルニア ヴィスタ

ブライアン・ハンセン。

a.k.aスラッシュとして知られるスタイルマスター。

スケーター界隈で大人気のBakerから作られたDeath Wishの専属スケーターです。

スラッシュのスケートスタイルは、大胆かつスタイリッシュです。

Deash Wishから出されたSlashのスケートデッキはマジでカッコ良いです。インテリアとして、家の中に飾りたいデザインしてます。

もし、興味あれば、Deash Wish Slashモデルチェックぜひ。

43位 Tony Hawk

tony-hawk

プロフィール

生年月日:1968年5月12日
出身:アメリカ カリフォルニア カールスバッド

トニー・ホーク。

スケート界のスーパースター。

スケートボードに興味が無くても、彼の名は一度は聞いた事あるのではないでしょうか?

バスケットボールで言えば、マイケル・ジョーダン、サーフィンで言えば、ケリースレーターのような、スケートボード界の最も成功した人物と言われるスケーターです。

スケーター至上初めて900を成功させた偉業を成し遂げています。

トニーホークのプロスケーターシリーズとしてゲームシリーズ化もされ、商業的にも最も成功したスケーターでもあります。

稼いだ金額や名声がクローズアップされがちですが、実際トニーホークはかなりストイックなスケーターなんです。

怪我をしていても、それを隠してX-Gameに出場したり、プロ根性が半端ないんですね。

やっぱり成功している人っていうのは、スケーターにおいても、努力を惜しまない人なんだと思います。

42位 Arto Saari

arto-saari

プロフィール

生年月日:1981年11月9日
出身:フィンランド セイナヨキ

アルト・サーリ。

フィンランド出身のイケメンスケーター。

スケートボーダーって大体アメリカ出身が多いんですが、近年はヨーロッパや南米からも多くのプロスケーターが輩出されています。

アルトは2001年にThrasher誌のスケートオブザイヤーに選出されたこともあるヨーロッパを代表するスケーターです。

また、一流の写真家でもあります。

写真家でもあり、スケーターってめちゃくちゃカッコイイですね。

スケーターってカッコつけが多いんですが、こんなカッコイイ人もそうそう居ないです。

41位 Andrew Reynolds

andrew-raynols

プロフィール

生年月日:1978年6月6日
出身:アメリカ フロリダ レイクランド

アンドリュー・レイノルズ。

Baker Skateboardsの生みの親として知られるスケート界において偉大な人物。

とにかく、綺麗なスケートをします。

オーリー、キックフリップ、360、全てのトリックがとにかく綺麗です。

2014年にはSLSというスケートボードの国際大会にも出場するなどストリートスケート以外にも活動しています。

いつまでも第一線でスケートして欲しい人物です。

40位 Stevie Williams

stevie-williams

プロフィール

生年月日:1979年12月17日
出身:アメリカ ペンシルベニア州 フィラデルフィア

スティービー・ウィリアムズ。

11歳からスケートを始め、今までにElement、G-Shock、Chocolate Skateboards、DC Shoesなど数多くのスケートブランドとスポンサー契約を結んでキャリアを積んできました。

スケートボードブランドDGK(Dirty Ghetto Kids)の創設者としても知られており、黒人スケーターとしては今一番実力そして商業的にも成功したスケーターと言っても過言ではないでしょう。

39位 Curren Caples

curren-caples

プロフィール

生年月日:1996年1月10日
出身:アメリカ オハイオ アクロン

カレン・ケープルズ。

弱冠17歳でプロスケーターになったイケメン若手スケーター。

Flipスケートボード、Oakley、RVCA、Independent、Vansその他多くの大手Skateブランドからスポンサー契約を結ばれています。

これから活躍が期待されるスケーターです。もしかすると、東京オリンピックに出てくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

38位 Shaun White

shaun-white

プロフィール

生年月日:1986年9月3日
出身:アメリカ カリフォルニア サンディエゴ

アメリカのプロスノーボーダー、プロスケーター。

スノーボード、スケートボードという3Sの中の二つのXスポーツでプロになった超有名人物です。

スノーボーダーとしてオリンピックに出場し、金メダルを受賞していることからXスポーツに興味がない人でも知っている人は多いに違いありません。

スノーボーダーとして特に知られていますが、スケートボードの腕前も超一流です。

二つの分野でプロになるって本当すごいですね。

37位 Francisco Lachowski

francisco-lachowski

プロフィール

生年月日:1991年5月13日
出身:ブラジル

ブラジル出身のスーパーモデル。

ブラジルは数多くの世界的モデルを輩出しているモデル大国です。

スケートボードを趣味としていて、数多くのスナップ写真でスケートしている姿がアップされています。

スケボーってやっぱり絵になりますね。

36位 Danny Way

danny-way

プロフィール

生年月日:1974年4月15日
出身:アメリカ オレゴン ポートランド

ダニー・ウェイ。

アメリカの超有名スケーター。

DCシューズの看板スケーターとして知られています。

スケートボードの歴史を語る上で絶対に欠かせないスケーターの一人でもあります。

数多くの世界記録を残しており、その中でもヤッパリ凄いと感じたのが2005年に行った万里の長城をスケートボードで飛び越えた記録です。

発想も凄いですが、それをやってのけてしまうダニーウェイのチャレンジ精神に脱帽です。

35位 Chris Cole

chris-cole

プロフィール

生年月日:1982年3月10日
出身:アメリカ ノースカロライナ スティツビル

クリス・コール。

超有名スケートチームPlan Bのプロスケーター。

今はだいぶ落ち着いていますが、昔はかなり攻撃的なスケートをしていて物凄い偉業を成し遂げているスケーターです。

彼はドキュメンタリー映画としてクローズアップもされていました。

現在NetFlixでクリスコールのドキュメント映画も見ることが出来ますのでチェックぜひ!

34位 Daewon Song

daewon-son

プロフィール

生年月日:1975年2月19日
出身:韓国 ソウル

ソンデウォン。

韓国系アメリカ人プロスケーター。

ロドニーミューレンとAlmostスケートボードの共同経営者としても知られていて、アジア系としては最も成功しているスケーター。

和彫り風のタトゥーがめちゃくちゃカッコいいですね。

33位 Greg Lutzka

greg-lutzka

プロフィール

生年月日:1984年4月20日
出身:アメリカ ウィスコンシン州 ミルウォーキー

グレッグ・ラッツカ。

Darkstar、Independent、RockStarなど数多くの大手ブランドから契約を受けているプロスケーター。

ロドニーミューレン、ソンデウォンが設立したAlmostスケートボードの初期設立チームメンバーとして参加していたことも有名です。

グーフィーフッターのスケーターとしてはかなり好きで、カッコイイスケーターです。

32位 Kenny Anderson

kenny-anderson

プロフィール

生年月日:1976年1月29日
出身:アメリカ カリフォルニア レッドランド

ケニー・アンダーソン。

Chololate Skateboards専属の超イケメンプロスケーター。

甘いルックス、そして、どんなとこでもスケートしてやろうっていうストリート精神がカッコいいスケーターです。

31位 Stacy Peralta

stacyperalta

プロフィール

生年月日:1957年10月15日
出身:アメリカ カリフォルニア  ヴェニス

ステイシーペラルタ。

スケーターおよびサーファーおよび映画監督として有名な人物。

あのZ-Boys(ゼファーチーム)のオリジナルメンバーです。

日本でもヒースレジャーが出演した「ロード・オブ・ドッグタウン」などの映画でZ−Boysがクローズアップされた映画が公開されていたためZ-Boysを知っている人も多いはずです。

スケートボードはもともとサーファーが陸上でサーフィンをするというコンセプトで作られたわけなんですが、その歴史を作ったチームのオリジナルメンバーの一員なんです。

凄い人物なんですね。マジでリスペクトです。

30位 Jovontae Turner

jovontae-turner

プロフィール

生年月日:-
出身:アメリカ サンフランシスコ

ジョバンテ・ターナー。

黒人スケーターとしては、一番オシャレだなぁと感じるスケーターです。

ストリートブランドも設立していてセンスの良さを感じさせます。

29位 Spencer Hamilton

spencer-hamilton

プロフィール

生年月日:-
出身:カナダ ヴァンクーバー

スペンサーハミルトン。

カナダ出身のプロスケーター。

Supraのスケーターとして知られています。

坊主頭で奇抜なデザインのタトゥーが体中に入っていて、強面なイメージがありますが、スケートは超一流です。

青い目も特徴的でめっちゃCoolです。

28位 Rob Welsh

rob-welsh

プロフィール

生年月日:-
出身:アメリカ ポートランド

ロブ・ウェルシュ。

サンフランシスコを代表するプロスケーター。

スケート歴はかなり長いですが、未だにストリートでスケートし続けているイケメンスケーターです。

ずっとストリートでスケートし続けるスタイルが本当カッコイイですね。

27位 Sean Malto

sean-malto

プロフィール

生年月日:1989年9月9日
出身:アメリカ カンザス レブンワース

シーン・モルト。

Nike SBの若手トッププロスケートボーダー。

2011年にトップスケーターのみ出場が許される最高峰の大会SLS(Street League Skateboarding)で優勝した経験も持つトッププロです。

ジャニーズに居そうな可愛い童顔な感じがGoodです。

スポンサードリンク

26位 Austyn Gillette

austyn-gillette

プロフィール

生年月日:1991年6月21日
出身:カリフォルニア ロスアンジェルス

オースティン・ジレット。

プロスケートボーダー。

HUFのスケーターとして知られています。

HUFって僕の中では数多くのスケートブランドがある中で1位、2位を争うくらいカッコイイブランドです。

デザインが洗練されていて、本当カッコイイブランドなんです。

そのHUFで広告スケーターとしてモデルをこなしているのが、オースティンです。

ブランドに負けず劣らずめちゃくちゃカッコイイですね。

25位 Alex Olson

alex-olson

プロフィール

生年月日:1986年3月16日
出身:アメリカ カリフォルニア

カリスマスタイルマスター。

スケートスタイル、ライフスタイルがカッコイイスケーター。

契約しているスポンサーもSupreme、Nikeなど洗練されたブランドばかりでとにかく絵になります。

めっちゃかっこいいです。

24位 Chris Joslin

chris-joslin

プロフィール

生年月日:-
出身:アメリカ カリフォルニア アナハイム

Plan Bの若手スケーター。

超攻撃的なスケートスタイルが特徴的なスケーターです。

Plan Bの中国ツアーDVDでも存在感を遺憾なく発揮していました。

アグレッブさに若さが溢れ出ていて見ているこっちがヒヤヒヤするスタイルが本当カッコイイスケーター。

23位 Trevor Colden

trevor-colden

プロフィール

生年月日:1994年3月14日
出身:アメリカ バージニア州 バージニアビーチ

トレバー・コールデン。

Nike SBと契約を結ぶトップスケーター。

まだ20台前半で、これから凄いスケーターになる可能性を秘めたイケメンスケーターです。

このスケーターも東京五輪に出てくる可能性高い気がします。活躍に期待しましょう!

22位 Nyjah Huston

nyjah-huston

プロフィール

生年月日:1994年11月30日
出身:アメリカ カリフォルニア デイビス

ニーヤ・ヒューストン。

今一番実力のあるスケーター。

スケーターだった父親の英才教育を受け幼少期からスケーターとして数多くの大会で輝かし結果を残してきています。

子供時代は、レゲエミュージシャンのようなラスタスタイルがめっちゃカッコよかったです。

とにかく綺麗なスケートをします。ライフスタイルもカッコ良いです。

スケートでアメリカンドリームを叶えた現代に生きるトップスケーターです。

チェックぜひ。

21位 Eric Koston

eric-koston

プロフィール

生年月日:1975年4月29日
出身:タイ バンコク

エリック・コストン。

アジア系スケーターとして最も成功し、著名度のあるスケーターです。

ダニーウェイ、トニーホーク、ロドニーミューレンなどのビッグネームと並びスケートの歴史を語る上で欠かせない人物です。

チャーミングな笑顔がグッドポイントですね。

20位 Rob Dyrdek

rob-dyrdek

プロフィール

生年月日:1974年6月28日
出身:アメリカ オハイオ州

ロブ・ディアデック。

Street League Skateboarding(SLS)のファウンダー。

メディアに露出することが多いプロスケーターでもあります。

なお、トップスケーターが出演したスケート映画「Street Dreams」に出演したことも知られています。

この映画ではP-Rodに対するヒール役のような存在でしたが、俳優としても良い味出してました。

19位 Mark Gonzales

markgonzales

プロフィール

生年月日:1968年6月1日
出身:アメリカ カリフォルニア サウスゲイト

マークゴンザレス。

ストリートスケートボードのパイオニア的存在。

スケートボードを進化させた人物として、多くの功績を残したスケーターです。

スケートコミュニティーに貢献していて、マジでリスペクトですね。

18位 Chris Haslam

chris-haslam

プロフィール

生年月日:1980年12月19日
出身:カナダ ナイアガラフォールズ

クリス・ハスラム。

スケートボードの革命家として知られる奇抜なスケートスタイルが有名なスケーター。

まだ30代ですが、すでに貫禄たっぷりの風貌をしています。

ルックスには人間の生き様が見えるって言いますが、この人も凄い出ていますよね。

貫禄あるってカッコイイです。

17位 Jay Adams

jay-adams

プロフィール

生年月日:1961年2月3日 – 2014年8月15日
出身:アメリカ カリフォルニア ヴェニス

ジェイ・アダムス。

伝説のスケートチームZチームの伝説のスケーターです。

残念ながら、2014年に急性心臓発作で亡くなってしまっていますが、サーフィンをスケートに進化させた彼の残した功績は偉大なことだったに違いありません。

R.I.P Jay Adams

16位 Pat Duffy

pat-duffy

プロフィール

生年月日:1975年1月17日
出身:アメリカ カリフォルニア コーテ・マデラ

パット・ダフィー。

Plan Bのスケーターとして知られる中堅プロスケーター。

渋い感じがグッドですね。

こういう感じで中年になってもスケートを続けていきたいです。

15位 Bam Margera

bam-margera

プロフィール

生年月日:1979年9月28日
出身:ペンシルベニア州 ウェストチェスター

バム・マージェラ。

プロスケートボーダー兼スタントマン。

スケート以外にもJackassや映画「クールボーダーズ」、CKY、Viva La Bamなど数多くのテレビ出演をこなすエンターテイメント系スケーターです。

若いスケーターがバムのようにもっと色々メディアに出て行ってスケートを広めて欲しいですね。

14位 Terry Kennedy

terrykennedy

プロフィール

生年月日:1985年5月27日
出身:アメリカ カリフォルニア ロングビーチ

テリー・ケネディ。

先に紹介したスケーターバム・マージェラのMTVのテレビに出演したことから有名になっていきます。

スケート映画Street DreamsにもライアンシェッカーやP-Rodと共に主演したことでも知られていますね。

もともとはLAのコンプトン出身のスケーターで今までに2回も銃撃されている経歴を持っています。

コンプトンってラッパーのThe Gameの出身地でLAギャングの巣窟みたいなエリアで実はかなりヤバイ環境で育っているスケーターなんですね。

実際、BakerのDeathwish Tourでも飛行機の車内で黒人差別を行った白人をアントワンディクソンと一緒にボコボコにする映像が流れていました。

今はだいぶマトモなスケーターになっていますが、実はリアルThugスケーターなんです。

スケーターとして更生している姿はマジカッコイイです。スケートが彼の人生を変えたと言っても過言ではないでしょう。

13位 Jereme Rogers

jereme-rogers

プロフィール

生年月日:1985年1月13日
出身:アメリカ マサーチュセッツ州 ボストン

ジェレミー・ロジャース。

目の下の涙タトゥーが特徴的なスケーター。

もともとはプロスケーターでしたが、2009年にプロを引退し、ラッパーとして活動しています。

スケートと音楽って気って切り離せないものです。

スケーターはみんな音楽が好きなんですね。

Girlスケートボードの一員だったので、スケートの腕前は超一流です。

彼のスケートと音楽もチェック是非。

12位 Chad Muska

chad-muska

プロフィール

生年月日:1977年5月20日
出身:アメリカ オハイオ州 ロレイン

チャド・マスカ。

アメリカのプロスケーター。スタイルマスター。

非常に人気のあるスケーターです。

写真からもわかるように雰囲気があってカリスマ性があります。

こんな雰囲気のある男性になりたいものですね。本当カッコイイです。

11位 Ryan Sheckler

ryan-sheckler

プロフィール

生年月日:1989年12月30日
出身:アメリカ カリフォルニア ラ・パルマ

ライアン・シェクラー。

アメリカの超絶イケメンプロスケーター。

MTVで彼のライフスタイルを追ったテレビ番組「Life Of Ryan」が放送され絶大な人気と支持を得たセレブスケーターです。

それ以外にも、Street DreamsやCool Boardersなどのスケート映画やジャスティン・ビーバーのPV「What Do You Mean」にもスケーターとして出演してます。

セレブスケーターで物凄い家に住んでいたり、車やバイクに乗っていて、 スケーターとして商業的にめちゃくちゃ成功しています。

セレブには違いないですが、ライアンのスケートも超一流です。

SLSにも出場していますし、大技を決める姿勢が他の誰よりも強かったと僕は感じました。

Plan Bでの中国ツアーも他の誰よりも攻めたSkateしていました。

実際にスケーターとしても凄いんです。

ルックスやライフスタイルだけじゃない所が本当イケてます。

10位 Jason Dill

jason-dill

プロフィール

生年月日:1976年11月21日
出身:アメリカ カリフォルニア ハンティントンビーチ

ジェイソン・ディル。Supremeの専属スケーター。

Supremeって最強カッコイイスケートブランドですが、シュプのモデルのこのスケーターもめちゃくちゃカッコいいです。超渋いです。

9位 Paul Rodriguez

paul-rodriguez

プロフィール

生年月日:1984年12月31日
出身:アメリカ カリフォルニア ロスアンジェルス

ポール・ロドリゲス。通常P-Rod。

XGameで合計8つの金メダルを獲得したニーヤヒューストンと並び現代を代表するトップスケーター。

スケート映画「Street Dreams」に主演したことでも知られていますね。

SLSにも出演していて、最後のトリックに失敗してニーヤに負けていたのがとても印象に残っています。

でも、大技決めようとしたチャレンジ精神はめちゃくちゃカッコよかったです。

8位 Mark Appleyard

mark-appleyard

プロフィール

生年月日:1982年11月11日
出身:カナダ オークビル

マーク・アップルヤード。

カナダ出身のプロスケーター。

エレメントのスケーターとして知られています。

2003年にはスラッシャー誌でスケートオブザイヤーにも選ばれたことがある実力派スケーターです。渋い感じがグッドですな。

7位 Luan Oliveira

luan-oliveira

プロフィール

生年月日:1990年9月22日
出身:ブラジル ポルト・アレグレ

ルアン・オリベイラ。

ブラジル出身のトップスケートボーダー。

Nike SBのスケーターとしても知られています。

彼が初めてSLSに出場した時は、緊張からか失敗ばかり目立っていたんですが、2015年にはNyJahを抑えてSLS(Street League Skateboarding)で見事優勝を勝ち取っています。

彼のスケート動画を見ると陽気で正にブラジリアンって感じでめちゃくちゃ好感持てます。

ブラジリアンって陽気で楽しい奴らですよね。ルアン・オリベイラも本当そんな感じで陽気でしかもカッコイイんです。

スポンサードリンク

16位 Pat Duffy

antwuan-dixon

プロフィール

生年月日:1988年8月19日
出身:アメリカ カリフォルニア ヴィクターヴィル

アントワン・ディクソン。

身体中に刻まれたタトゥー、強面のルックス、数多くの逮捕歴など話題性溢れる超問題児スケーター。

彼の凄まじいライフスタイルばかりがクローズアップされていますが、実際スケーターとしては超一流の腕前です。

上半身に力が一切入っていない脱力感溢れるスケートスタイルは本当カッコイイです。

アントワンについては、以前下記に記事にしています。

アントワン・ディクソンのスケータースタイルから学ぶカッコ良い男とは

アウトサイダーであることは間違いないですが、スケートスタイルはメッチャかっこいいので僕にとっては超好きなスケーターの一人です。

5位 Heath Kirchart

heath-kirchart

プロフィール

生年月日:1977年9月5日
出身:アメリカ カリフォルニア サンタアナ

ヒース・キルハート。

超絶イケメンスケーター。

Emerica、Alien Workshopのスケーターとして知られています。

俳優でも全然イケそうな顔立ちが本当カッコいいですね。

4位 Ben Nordberg

ben-nordberg

プロフィール

生年月日:1989年6月20日
出身:イギリス

イギリス出身のプロスケートボーダー。

モデル顔負けのルックスがマジでカッコ良すぎます。

Flip、Mob Grip、Filament Brandなど多くのブランドとスポンサー契約を結んでいます。

ルックスだけでなく、スケートの腕前も超一流です。

3位 Dylan Rieder

dylan-rieder

プロフィール

生年月日:1988年5月26日 – 2016年10月12日(没)
出身:アメリカ カリフォルニア ウェストミンスター

ディラン・リーダー。

伝説のイケメンスケートボーダー。

プロのスケーターとして活躍。

モデル顔負けのルックスでした。非常に絵になるスケートスタイルでカッコイイスケーターといえばこの人と言っても過言ではなかったでしょう。

このディランリーダーですが、残念ながら2016年に28歳の若さで白血病により亡くなってしまっています。

彼が残した写真やスケートスタイルは僕たちスケーターの間でもずっと残っています。

R.I.P Dylan Rieder

2位 Rodney Mullen

rodney-mullen

プロフィール

生年月日:1966年8月17日
出身:アメリカ フロリダ ゲインズビル

ロドニー・ミューレン。スケートボードに革命を起こした人物。

今のスケートボードの原型を作った神のような存在。

僕的にはトニー・ホークよりもロドニー・ミューレンの方がスケート界において偉業を残していると思っています。哲学的にスケートボードを探求しているんです。

なお、TEDにも登壇し、オーリーを飛んで革命を創ろうという彼のスケート哲学を語ったりもしています。

最強にカッコイイ彼のスケート哲学です。チェックぜひ。

1位 Riley Hawk

riley-hawk

プロフィール

生年月日:1992年12月6日
出身:アメリカ カリフォルニア カールスバッド

スケーター界のスーパースターであるトニー・ホークを父に持つ最強のスケーターDNAを持つスケーター。

それが、このライリー・ホーク。

本当めちゃくちゃカッコイイスケーターです。

父親の名声、七光りを使わずに自分のスタイルを貫いています。

Bakerというスケートチームに加入した事でも知られています。このチームは決して大きなチームではありません。

トニーホークを父に持ち、実力も兼ね備えていればもっと大きなスケートスポンサーが付いても良いはずなんです。

でも、X-Gameなどには出場せず、ストリートスケーターとして自分のスタイルを表現するのはBakerが最適だと思ったんでしょう。

rileyhawk

自分のスタイルを貫き続けているライリーマジカッコ良いです。

今一番注目のイケメンスケーターです!

なお、ライリーはBaker以外にもLakaiとスケーターシューズのスポンサー契約を結んでいます。

riley-lakai

ライリーのスケシューもめっちゃカッコ良いです。

こちらもチェックぜひ。

最後に

如何だったでしょうか?

カッコいいスケーターばかりでしたね。

スケートしているスケーターもカッコイイ人ばかりなんですよ。

東京五輪にもカッコイイスケーターが集結するに違いないです。

イケメンスケーターをこれからも注目していきましょう!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です