アジアで超流行りの曲 Little Apple タイのクラブでもヘビロテ

LINEで送る
Pocket

最近タイのローカルクラブで頻繁に流れてる曲がある。

昨日もサムロンのクラブに行ったが、昨日も流れていた。
しかも、この曲が流れるとフロア全体が凄い盛り上がる。

タイクラブ

今、タイ人皆知っている曲だと思う。

実際タイではめちゃくちゃ流行っている。
今タイのどこのクラブでもヘビロテで流されている感じだ。

一度聞くと耳に残り、ノリもめちゃくちゃ良い。
自分は知らなかったが、クラブで聞いているうちに知るようになり、好きな曲となった。

今タイのクラブでヘビロテで流されているLittle Appleという曲を紹介したい。

スポンサードリンク

今タイで大人気のLittle Apple

箸兄弟

今タイで大人気のLittle Appleという曲は2014年に王太利(ワンタイリー)と肖央(シャオヤン)という中国人男性二人が作成した曲だ。

彼らは筷子兄弟(Chopsticks Brothers)という男性二人組ユニット名を使用している。
日本語訳にすると箸兄弟。

かなりふざけたユニット名だし、写真を見てもわかる通り、この二人の外見からは何の魅力も感じない。

格好もユニット名もふざけているとしか思えない。

王太利(ワンタイリー)

ジョーダンズの三又又造に少し似ている

三又似

肖央(シャオヤン)

亀田大毅を太らせた感じ

亀田ダイキ

どう考えてもふざけただけの中国人二人組にしかみえない。

このふざけた中国人たちが出したLittle Appleという曲。

このPV、映像はかなり低予算で作られたしょぼい感じを受ける。
完全にふざけて遊びで作ったんじゃないかと思われる。
正直1万円くらいで作れそうだ。

しかし、流れている曲はキャッチーなリズムでノリが良く、映像はともかくとして音楽自体は非常に良い。
現在、彼らが出したこのLittle Appleという曲が今タイのみならず、アジア全域で大ヒットを飛ばしているのだ。

今アジア全域で大ブレークするとはこの映像を作った当初はこの中国人二人組も想像もしていなかったに違いない。

筷子兄弟 Little Apple

Little Appleはアジアで大ブレーク中。

このLittle Appleはアジア全域で大ブレーク中だ。
現状についてまとめてみた。

  1. 中国のインターネット上で拡散、閲覧されまくっている
  2. アジア全域で市民が真似をして、動画を上げまくっている
  3. 中国人民解放軍が兵士募集のPR曲としてLittle Appleを使用
  4. 中華圏のスーパースターJay Chouもカバー曲を発表
  5. 韓国で大人気アイドルユニット T-ARAがカバー曲発表

中国のインターネット上で拡散、閲覧されまくっている

youko

中国でこの動画がインターネット上に公開されたのち、キャッチーなリズムが中国人の間で好まれ拡散、閲覧されまくった
まるでウィルス感染するかのように中国内で人から人へ拡散され、共有サイトでこの動画が閲覧された。

中国では优酷(Youku)やTudouという動画共有サイトがYoutube以上に有名で、主にこのサイトで多くの中国人が動画を閲覧した。

Little Appleが動画閲覧された数は合計8億回となる。

中国メディアでは神曲として紹介されている。

アジア全域で市民が真似をして、動画を上げまくっている

一般市民コピー

この人気は中国だけでなく、アジアにも飛び火して优酷(Youku)だけでなく、Youtubeでも動画が閲覧されていく。
そして、この動画を見た人がLittle Appleの曲に合わせてダンスした動画を動画共有サイトに上げまくる現象が起きた。

アジア全域で市民が真似をして、動画を共有サイトへ上げまくっている。

ある動画はダンスを行い、ある動画は自分なりにアレンジして替え歌にしたり、現地の言語で歌われたりしている。

今日本で大人気の8.6秒バズーカがYoutubeにあげたラッスンゴレライが大ウケして、大ブレイクし、
一般人が真似をして動画を上げているのとまったく同じ事がLittle Appleで起こっているのだ。

ラッスンゴレライは一度聴いたら耳に残り、無意識のうちに口ずさんでしまうようなキャッチーなリズムのネタだ。
また、繰り返し、何度も聞きたくなるリズム感も持っている。

キャッチーなリズムでこれが万人ウケしてる。
Little Appleもキャッチーなリズムがアジア全域の人を魅了して拡散され続けている。

タイ人がアップロードしたタイ語版のLittle Apple

スポンサードリンク

中国人民解放軍が兵士募集のPR曲として使用

このLittle Appleは中国軍にも人気を認められ、軍の兵士勧誘、募集のPR動画でも使用されているのだ。

ChinaArmy

中国人民解放軍の現役兵士たちが活き活きと曲に合わせてダンスを踊っている。
カッコいい戦闘機や戦車も出てくる。
青春という文字も何度か出てくる。

中国語は分からないが、中国軍に入隊して青春しようぜみたいな感じなんだと思う。

この動画を見ると私も中国軍いいなと感じてしまった。
この動画を見て入隊を決めた中国人も多いに違いない。

Little Appleは中国政府、軍までもがバックアップしている曲なのだ。

Jay chouもカバーした

台湾出身のアジア、中華圏を代表するアーティストのJay Chouもこの曲をカバーした。

中華圏の大スターJay chou

中華圏では絶大な人気を誇るJay chouというアーティストがいる。

jay-chou

日本でも日本のマンガ 頭文字Dを映画化した作品で主演を演じたので知っている人も多くいると思う。

頭文字D

Jay chouのLittle Appleが一番カッコいい

今、タイのクラブで良く流れているのはこのJay ChouがカバーしたLittle Appleだ。
正直これが一番カッコいい。
Jay Chouの声もいいし、映像のダンスもめちゃくちゃカッコいい。

Jay Chouが本家であればいいのにと感じてしまう。

韓国で大人気アイドルユニット T-ARAがカバー曲発表

中華圏を飛び出し、韓国の大人気アイドルT-ARAもこの曲をカバーした。

T-ara

韓国の歌謡祭などでも披露され、中国語、中華圏でない韓国でも人気が出ている。

第二の江南スタイルになるかもしれない

このLittle Appleは今現在アジアで大人気だが、アジアを飛び出し世界中でも人気が出るかもしれない。

世界的に人気が出たアジアの曲として江南スタイルが有名だ。
世界中の人たちは韓国語は分からない。
ただ、江南スタイルのキャッチーなリズムがウケ、全世界でヒットした。

Little Appleは第二の江南スタイルになり得る要素を持っている非常にキャッチーなリズムの曲だ。

今後アジアを飛び出し、第二の江南スタイルになるかもしれない。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です