楽園ビーチリゾート パタヤのおすすめホテルTOP10ランキング

LINEで送る
Pocket

パタヤはタイの首都バンコクから100キロほど離れたバンコクから最も近いビーチリゾートです。

タイのビーチリゾートとして非常に有名な場所です。

アクセスのしやすさから、観光客だけでなく、バンコク在住の外国人、ローカルのタイ人もこのビーチリゾートへと足を運びます。

ここは夜の歓楽街もバンコクに負けず劣らず凄いことで有名です。

発展した歓楽街と合わせて治安も悪いのが難点ですが、バンコクから一番近いビーチリゾートという事で旅行者のみならず、バンコク在住者のタイ人、外国人も週末にはパタヤに滞在するパターンが非常に多いのです。

僕もバンコク在住ですが、月イチペースでパタヤで週末を過ごしています。
波はないのですが、パタヤからは海が見えます。タイ湾を一望することができます。

やっぱり、海を見ると心が落ち着くんです。

海は最高ですよね。本当癒されます。僕は、パタヤが大好きです。

パタヤ最高

今までに何度もパタヤに訪れていますが、とにかく僕がオススメしたいパタヤの滞在方法があります。

それが、とにかく良いホテルに泊まって、ホテルを拠点にのんびりと海を見ながら、過ごすという事です。

特に家族連れに強くこの滞在方法をおすすめしたい。

パタヤは海もあり、マリンスポーツもあり、歓楽街もあり、エンターテイメントに溢れたリゾートですが、
前述したように治安も非常に悪いです。タイで一番治安が悪いと言っても過言ではないかもしれません。

殺人や強盗が頻発するような場所では決してないですが、トラブルはしょっちゅう発生しています。

僕自身もパタヤで何度かトラブルに巻き込まれた事があります。

パタヤビーチでのんびりビールを飲みながら、夕日をみていた時に、酔っ払いだか、ヤク中か知らないけれど明らかにおかしな白人に思いっきり喧嘩をふっかけられました。

完全に目をそらして無視したので事なきを得ましたが、危なかったかもしれません。

これだけではありません。ほかにも、怪しいタイ人にパタヤビーチで声をかけられて、変なとこにつれていかれそうになったこともあります。

僕の友人もマリンスポーツを楽しんでいただけなのに、多額のお金を要求される詐欺に合いました。
しかも、警察もグルの状態でです。これは以前下記で記事にもしました。

[注意]友人が被害。悪質な組織ぐるみのパタヤ ジェットスキー詐欺

パタヤは人も多いし、世界中からの観光客も多く、少し混沌とした雰囲気もあります。
ビーチリゾートですが、ビーチ沿い、街中はのんびり出来るような土地柄ではありません。
実際多くのトラブルをパタヤの街中で目にしてきました。

歩けないほど危険という事はありませんが、トラブルが発生しやすい土地柄であることは間違いありません。

こういったトラブルが起きやすい状態でありますが、ホテル内であれば、このようなトラブルに巻き込まれるはまずありません。

プールもあり、レストランもあり、ホテル内にショッピングセンターを隣接しているホテルもパタヤにはあります。

オーシャンビューの部屋であれば、ホテルの部屋からパタヤのビーチを一望する事もできます。わざわざビーチに行く必要もありません。

ホテル内で全ての事ができてしまうんです。

ちょっと海に入りたくなったら、ビーチに行って入ればいいし、マッサージ受けたくなったら外に出ればいいんです。

僕は、やっぱりホテルを起点にするパタヤ滞在をオススメしたいのです。

今回は、そんな僕が大好きなパタヤのおすすめのホテルを厳選して順に紹介したいと思います。

パタヤ

スポンサードリンク

楽園ビーチリゾート パタヤのおすすめホテルTOP10ランキング

パタヤのおすすめホテルを順に紹介していきますね。

10位 アマリ・オーキッド・パタヤ

アマリ・オーキッド・パタヤ

ホテル情報

パタヤのメイン通りであるパタヤビーチロード入り口にあるあるホテル。

ホテル内には庭園があり、ほぼプライベートビーチのような空間がホテルの目の前の立地です。

ロビーの作りも最高です。開放感ある作りで、ロビーでくつろげます。

ウェルカムドリンクをくれる所もグッドポイントです。南国リゾートに旅行にきた気分を味あわせてくれます。

ホテルのプールも大きく、ホテル内でプール遊びするだけの価値アリです。

気になるお部屋は、全室オーシャンビュー。
ベッドルームと一体化したバスルームが結構凝っていて、快適に過ごせます。

もし、夜遊びに行きたくなったら、ウォーキングストリートまでは結構歩かないとならない距離です。しかし、ソンテウに乗ってしまえば直ぐです。

パタヤの夕日を見ながら、パタヤビーチを歩くのもいいですね。端から端まで歩きましょ!

料金はAGODAであれば90ドルくらいから予約できます。全室オーシャンビューなので1万円も払えば、ホテルの部屋からいつでもオーシャンビューを楽しむことができます。

価格的に非常に良心的ですね。パタヤの景色を楽しむならこのホテルでしょ!

9位 ホリデイ・イン・パタヤ

ホリデイ・イン・パタヤ

ホテル情報

パタヤメインビーチ通りに面したホテル。

客室はビーチっぽい明るい感じのインテリアを使用していて、南国っぽいです。

パタヤってあまり高い建物がないんです。なので、このホテルは結構目立ちます。

ジョンティエンビーチも目の前なのでビーチでのんびりしたい人にもおすすめです。

なお、このホテルも全室オーシャンビューです。高い建物なのでパタヤの海がよく見えます。

部屋の作りも大きいです。ゆったりできます。

やっぱりパタヤは絶対オーシャンビューの部屋に泊まるべきだと思います。

数千円しか変わらないんです。絶対海見える部屋がいいですよ。海見ながら癒されましょう。

パタヤの海を一望できる広々したプールが静かで居心地のいい空間が設けられている。

ホテルの中と外では別世界のような居心地の良さです。やっぱりいいホテルはいいですね。

気になるお値段はアゴダであれば、90ドルから泊まれます。全室オーシャンビューです。

スイートでも2万くらいです。スイート泊まってもいいかもですね。かなり安いと思います。

実はこのホテルは車で裏通りへ抜けられる道でもあるので、車でパタヤに行った際にショートカットとしてよく通ります。ビーチ沿いの入り口から結構奥に長いんですよ。ちょっとビックリします。

8位 ハードロック・ホテルパタヤ

ハードロック・ホテルパタヤ

ホテル情報

パタヤビーチロード沿いには数多くのホテルがありますが、一際目を引くのがこのホテルです。

大きなギターがトレードマークでパタヤに来たことがある人なら一度は目にしたことがあることでしょう。

ステージ照明風につるされたテレビ、ロゴ入りのベッドなどロックの雰囲気バッチリのホテルです。
ホテル内の壁には誰もが知っているような世界的に著名なアーティストのポートレートが飾られていて、迫力あります。

ビーチロード側にはハードロックカフェがあり、毎日生演奏のバンドのライブが夜遅くまで行われています。

東京と横浜にもハードロックカフェはありますが、ホテルはありません。ロック好きは是非パタヤでハードロックホテルに泊まるといいですね。

値段も1泊1万円くらいから泊まれます。めちゃくちゃ良心的ですね。

マカオ、シンガポールにもハードロックホテルはありますが、この値段ではまず泊まれません。

やっぱりタイはコストパフォーマンス最高ですよね。

7位 ドゥシタニ・D2・バラクーダ・パタヤ

ドゥシタニ・D2・バラクーダ・パタヤ

ホテル情報

老舗ホテルチェーンドゥシタニ系列のデザインホテル。

パタヤの海沿いから一本中に入ったパタヤサイソン通りに面しています。

海っぽい感じをイメージしたインテリアが特徴的なホテルです。

ロビー、プール、レストラン、ルームどれもアイデアに富んだ作りのインテリアです。

プールサイドにハンモックも用意されているので、ここでくつろぐのもいいですね。ハンモックってめちゃくちゃ気持ちいいですよ。使ったことがない人は一度お試しあれ。

あと、個人的にここのホテルマンはめちゃくちゃフレンドリーだと感じます。

こういうのって大事ですよね。どんなに良いホテルでもそこで働いているホテルマンが対応悪いと最悪です。ここは、スタッフの対応もすこぶるいいです。気が利いてます。

値段は70ドルくらいから泊まれます。スイートでも150ドルです。めちゃくちゃ安いんですね。

スポンサードリンク

6位 パタヤ・マリオット・リゾート&スパ

パタヤ・マリオット・リゾート&スパ

ホテル情報

パタヤサイソン通りにある世界の一流ホテルマリオットホテル。

ビーチロードからは一本中に入った通りですが、めちゃくちゃ賑やかで周りには色々なお店があります。

マリオットホテルの隣には大型ショッピングセンターもあり、何をするにも困らない立地と言えるでしょう。

繁華街の中心にありながら、ホテルの中は別世界でめちゃくちゃ静かです。

ホテルの中にあるプールは、かなり大きく、緑豊かです。パタヤで緑が一番多いホテルかもしれません。

落ち着いた感じの部屋は、ここがパタヤかと思うほど静かで落ち着く感じの作りです。

とにかく、このホテルは落ち着きを与えてくれる空間で統一されています。

最安値の値段は120ドルくらいから泊まれます。世界のマリオットが120ドルで泊まれるなんてそうそうないですよ。

5位 ドゥシタニ・パタヤ

ドゥシタニ・パタヤ

ホテル情報

パタヤのビーチロード入り口にある巨大な高級ホテル。

デゥシタニはとにかくスタッフの対応が最高です。

デゥシタニはバンコクにも系列ホテルがあって、僕の職場はデゥシタニホテルの目の前でよくレストランで昼食やホテル内のカフェに行くのですが、いつ行ってもスタッフの対応が素晴らしいと感じます。

パタヤのデゥシタニも例外にもれず、スタッフの対応が素晴らしいです。

ホテルの特徴としては、とにかく広く、格式があるというか、歴史があるというか高級感が凄いです。これはバンコクのデゥシタニも同じですね。

ロビーの奥に広がる大きな吹き抜けにはまるで植物園のような緑が茂り、滝から水が流れ落ちていて高級感満点です。

海が見渡せる大きなプールも最高です。海見ながらプールでのんびり音楽聴いたり、本読んだりしましょう。

海を見ながらのんびりするには最適のホテルです。

ホテル内にあるザ・ベイというイタリアンレストランが有名です。

そう、パタヤの知る人ぞ知るザ・ベイというレストランがあるのがここのホテルです。海が見渡せるレストランで食事も最高です。

ガーデンビューとシービューの部屋があり、どちらも120ドルくらいからです。

シービューが20ドルくらい高いですが、やっぱり海が見える部屋をお勧めしたいです。パタヤ来たならやっぱり海見ましょう!

4位 インターコンチネンタル・パタヤ・リゾート

パタヤおすすめ

ホテル情報

パタヤの危なくて、騒がしい喧騒の一切ない環境で最高にくつろげるホテルです。

南国ムードはパタヤの数あるホテルの中で一番あります。

パタヤの最南端に位置するのでショッピングやパタヤビーチをメインにする人には不向きですが、家族連れやカップルなどホテルでのんびりしたい人にオススメしたいホテルです。外に出る必要なく、ホテル内で楽しめます。海も見ることができます。

ここは、朝食付きで絶対に泊まりましょう。

朝食のテラスから見える海の景色が最高です。本当癒されます。

お値段は130ドルからです。少し高いですが、その分の価値があります。家族連れにオススメしたいホテルですね。

3位 ロイヤル・クリフ・リゾート

ロイヤル・クリフ・リゾート

ホテル情報

パタヤビーチの最南端に位置したホテル。僕がパタヤで週末を過ごす時によく利用するホテルです。

ウォーキングストリートよりもさらに先に行ったところにあるホテルです。

メインの通りからは少し離れていますが、海に面しているのでリゾート感は思う存分楽しむことが出来ます。

このホテルもとにかく広いです。プールは5箇所もあり、海が見える最高のロケーションです。

レストラン、バーもかなりの数あります。ホテルから出る必要が全くなく、ホテル内で全ての事が足りてしまうほどです。

あまりに広いので、ホテル内ではカートも走っています。これで移動する事も可能です。

オーシャンビューの部屋から見えるパタヤの海は絶景です。ここでも絶対オーシャンビューを抑えるようにしましょう。

お値段は70ドルから宿泊可能です。めちゃくちゃ安いです。僕がよく利用するホテルの理由がここにあります。

2位 ケープ・ダラ・ホテル

ホテルケープダラ

ホテル情報

パタヤの最北端に位置する高級ホテル。

パタヤメインのビーチからも少し離れているので、どこに行くにもアクセスは非常に悪い場所です。

しかし、このホテルから見えるパタヤの景色は最高です。

僕は1度このホテルの最上階にあるスイートルームに宿泊した事があります。

パタヤで花火大会のようなイベントがあり、最もいい場所で花火を見たいなと思ってこのホテルを予約したんです。

最上階のスイートルームは本当最高です。パタヤを一望できます。

ロビーのエレベーターから最上階のスイートルームの自分の部屋まで直通で行く事が出来ます。

エレベーターを降りたらもうそこはスイートルームなんです。スイートルームは2階建てで専用の屋上テラスもあります。かなり広く、夜景を独り占め出来る環境を提供しています。ここから見た花火最高でしたよ。

部屋もジャクジーのバスルームは二つあって、そこからもパタヤの海を見る事が出来ます。パーティ出来るくらい室内が広かったです。僕は週末の土日の二日間泊まったんですが、本当最高でしたよ。

たぶん、ケープダラのスイートに普通に泊まったら一泊7、8万円すると思います。

僕はアゴーダの特別プローモーションの時にここのホテルを予約したんです。結構やっているので定期的にAGODAはチェックしておくと良いですよ。

エアアジアと同様ビックリするような価格でプロモーションしていることが結構あります。一度ここのスイートルーム2泊まってみることをオススメしたいです。めちゃくちゃいい思い出ができるに違いないでしょう。

1位 ヒルトン・パタヤ

ヒルトンパタヤ

ホテル情報

説明は不要ですね。

パタヤに来たことがある人なら一度は見たことがあるでしょう。パタヤのランドマーク的存在のホテルです。

やっぱりパタヤの一番のホテルはこのヒルトン・パタヤで決まりです!

パタヤで最も大きいショッピングセンターであるセントラルフェスティバルの上にある、2011年にオープンしたばかりのパタヤの最新高級ホテルです。。

外観からはビルっぽい無機質な感じで南国のような感じがしないように見えますが、ホテル内には南国スタイルのプールや吹き抜けの天井があって開放感あり、めちゃくちゃリゾート気分を味わえます。

建物が高いので、高層からみるパタヤも最高です。

立地も最高です。パタヤビーチロードのど真ん中に位置しています。どこに行くのも楽しめるロケーションです。

あと、個人的に思うのが、ヒルトンパタヤのベッドから見る海は最高過ぎるという点です。壁が大きな窓になっているので寝ながら、海を見る事が出来ます。

気になるお値段は150ドルくらいからです。ちょっと高いですが、全ての部屋がビーチビューになっているのでそれだけの価値があります。

パタヤに来たなら一度は泊まるべきホテルでしょう。

ヒルトンパタヤのベッドから見えるパタヤの風景を一度は見て欲しいです。

最後に

パタヤではやっぱりホテルを起点にして楽しむことをオススメしたいです。

今回紹介したホテルはどれも最高なものばかりです。

パタヤに訪れる予定のある人はチェック是非!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

You may also like...

4 Responses

  1. 元駐在 より:

    ハードロックホテルは駐在中に家族と一度利用しました。
    タイにもちょっと慣れてきたし、長期休暇に観光みたいなことをしてみようと思い、パタヤでのお泊り旅行を思いついたわけです。
    パタヤは知人から「世界最低のビーチリゾート」と聞いておりましたが、ハードロックホテルは施設やイベントで小さい子でも十分楽しめるホテルなので私もお勧めです。
    子連れで行く時はホテルのプールで遊び、飽きてきたらセンタンに直行して、トイザラスや各レストランで過ごすのが良いのではないかと思います。
    せっかくだから散策を、というのもあるでしょうが、息子もバンコクに住んで手それなりの免疫もあるとは言え、さすがに朝も早くからファランとタイ女性が手をつなぎながらべたべたしてるのをあちこちで見せ付けるのはどうかと思いますから。
    尚、パタヤの7-11では朝でもビールが買えました。目の前のファランがビールを買うのを見てキャッシャーにも確認したのですが、OKだとのこと。
    治外法権なのでしょうか?

    • ken より:

      元駐在さん

      いつもコメントありがとうございます。

      「世界最低のビーチリゾート」

      面白い表現ですが、これは結構的を得ている表現とも言えると僕は感じます。
      たしかに、世界中のダメな奴らがパタヤに集まっている感はあります。なので、妙にこの表現に納得してしまいます。
      各国のダメな奴らがパタヤに集結している感があります。ある意味、ワールドカップが毎週開かれているような感じです。特に子供にはダメですよね。

      年老いたファランと一回りも二回りも違うタイ人女性が手をつないで歩いている光景は特にダメですよね。
      パタヤのよく見る日常の風景ですが、子供にあんな風景を見せたくありません。

      7-11の件はケースバイケースじゃないでしょうか。
      僕のイメージでは販売時間はどこもしっかり守っているような気がします。時間外ではパタヤでも売ってくれないですね。

      • 元駐在 より:

        返信ありがとうございます。
        ビールの販売はたまたまだったのでしょうね。

        ハードロックホテルは本当に良かったですよ。
        テーマホテルはファミリーもターゲットにしているのでしょう。
        本当に子供も楽しめるホテルで、同じアパートのご家族とも
        偶然会いました。

        • ken より:

          元駐在さん

          おっしゃる通りかと思います。ファミリーをターゲットにしているに違いありません。

          パタヤは私の周りにいるご家族でバンコクに駐在しに来ている方も週末などは家族と過ごしている人が多いですね。
          ご家族がいる方は、いいホテルに泊まってホテル内でのんびり過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です